鶏と山羊と犬

月・水・金の週3回更新します。






スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告



樋の取り付け+作業小屋の増築 :: 2012/08/17(Fri)
薪小屋に樋を取り付けます。
コメリのホームセンターでパナソニック製の樋を購入して施工しました。

CIMG8367.jpg

自分でやれば、材料費の6000円程度で簡単に出来ます。

CIMG8380.jpg

金具は、新茶の同色金物で120円程度
金物は、けっこう安いので複数1メートル間隔で取り付けました。
山林で樋に枯葉がつまり重量が増すと計算しています。

CIMG8374.jpg

集水は1個で少し不安ですが、オーバーフローしても構わないのでケッチって仕舞いました。
集水は、1個700円です。

1時間もあれば全部取り付け完了です。
板金屋さんに頼めば、15,000円程度は請求されるでしょう。

勾配をしっかりとれば誰でも間違いなく施工できます。

CIMG8388.jpg

この度、樋を付けた理由は、薪小屋を増築する予定です。
やはり、屋根付の作業小屋がどうしても必要で、この写真の薪小屋にくっつけて建築する予定です。

CIMG8385.jpg

基礎は、ホームセンターで購入した、羽子板付土台を、この度も使用します。
レベルと直線を出せば簡単に出来ます。

土台は、出来るだけ埋めて使用した方が安定して確実です。

出来れば、捨てコンを打てばなおさら良いのですが、作業小屋なので、適当です。

続きは、後日改めて掲載します。

  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
<<ロフトのはしご+自分で製作 | top | 三菱化学メディアのLED電球>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nougyousuisinotoko.blog.fc2.com/tb.php/80-ca458cb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。