鶏と山羊と犬

月・水・金の週3回更新します。






スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告



忍び猟3回目・今シーズン最後の猟 :: 2017/03/20(Mon)
※当ブログの出来事は、10日程度遅れて掲載されています。

鹿を求めて3回目の忍び猟です。
そして、今シーズン最後の猟となりました。

20170320 (1)

本日は弟子と2人で山に入ります。
山小屋から少し離れた所から入山!

20170320 (2)

ゆっくり息を殺し、無心で進んでいきます。
牛歩の様にゆっくり、音を立てないように。

20170320 (6)

鹿の糞です。
乾燥しています。

鹿たちは我々をどこかから見ています。
それを私は感じます。

20170320 (4)

谷が深い、ここで現れたら大変な事になると感じますが鹿が見えない。

20170320 (3)

今度の鹿の糞は生です。
一粒潰すと「ネチャ~」としますね。

必ず、居る。
鹿がどこかに居る。

先ほどまで、鹿がここに居た。

俺たちを見ている。

20170320 (5)

歩きはじめて4時間


立木の奥から「ギーコ・ギーコ、ギーコ」と聞こえる。

私はオス鹿が立木で角を研いでいると思った。


銃を構えた。


谷の対面で桧と杉の林で針葉樹なので落葉していない。
目線と音の発生源の高さが同じで葉が生い茂り見えない。


見えた瞬間、撃とうと待つ。


ひたすら待つ。


1分



3分経過



見えない



5分


10分



長い・・・・・見えない


最後は音が鳴り止んだ。


何だったのか、、、、、
分からない。

もっともっと経験し、修行しないといけないと思う。
銃を所持し5年目、狩猟を始めて3年目が終わりました。


自然と頂いた命に感謝しています。

  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
<<狩猟歴9年の女性猟師の話 | top | 今シーズン初のグループ猟>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nougyousuisinotoko.blog.fc2.com/tb.php/737-1774b388
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。