鶏と山羊と犬

月・水・金の週3回更新します。






スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告



2回目の忍猟で鹿を狙う :: 2017/03/08(Wed)
鴨猟(2月15日まで)が終りました。

よって、忍猟で鹿・猪を狙いに(岡山県は、3月15日まで)に行きます。

本日は、弟子の腰も良くなり、二人で行きます。

20170305 (17)

山小屋近くの、前回の谷より、1本南の谷を行く事にしました。

愛銃のMS-2000D
軽くて2.5KG
短くて24インチ
命中精度は抜群です。

本日も安全第一に進んで行きたいと思います。

20170305 (18)

牛歩のように、一歩、10センチ程度の歩幅で進んで行きます。

20170305 (20)

殺気と音を消して、ゆっくりゆっくり進みます。

当然、会話はございません。

20170305 (19)

この谷、高さ10Mはあります。

この谷で仕留めたら、とんでもなく大変です。
前回の一件があるので、仕留める場所の事をすごく考えてしまいます。

しかし、谷が深いほど、こちらの気配が気づかれません。
良し悪しです。

20170305 (21)

ゆっくり、じっくり、進んで行きます。
鹿や猪は、我々を見ています。

どこからか、、、、、、たぶん

20170305 (1)

水たまりが濁っていますね

20170305 (22)

ズームで写真を撮ります。
獣が身体でも洗ったのでしょうか?
鳥かもしれません、、、、

20170305 (3)

2Mほど隣の水たまりは、透明な水です。
このような小さな違いとかを感じながら進んで行きます。

20170305 (4)

フキノトウです。
天ぷらにして食べたい。

20170305 (6)

忍猟もいいけど、山の中をゆっくり歩いて自然を感じるのも気持ちいです。

残念です。
2回目の忍猟でしたが、この度は鹿・猪とは会う事は出来ませんでした。
朝9時から、4時間半の行程でした。
また、次回です!


・余談
弟子と話をしたんです。
忍猟は、二人で行けば気配は倍になるけど、鉄砲は2丁となり獲物を捕らえる可能性も倍となる。
どちらが良いかは分からないと、、、、、、

  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
<<あの虫の住み家について | top | 猪料理>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nougyousuisinotoko.blog.fc2.com/tb.php/731-dcc2ec46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。