鶏と山羊と犬

月・水・金の週3回更新します。






スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告



福島の猪 :: 2017/02/17(Fri)
猟師が激減している昨今
どのように対応するのでしょうか?

20161228 (10)

福島県の猟師の方は、原発の件で辞められた方も多いと思います。

私のような者では、今後の事について想像もできません。

  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:1
<<鬼ヶ獄うどん | top | 雑木の灰>>


comment

※ すみません。「管理者だけに表示を許可する」をチェックし忘れました。削除していただけますでしょうか。最初のコメントを削除願います。


初めまして。
いつも楽しみにブログを拝見させていただいております。

イノシシの件ですが、確かに漁師さんが不足しているそうです。現在では警備会社が罠と機械警備のセンサーを仕掛け、掛かると殺処分をするという仕事まで発生しています。殺処分は狩猟免許を持っている方を雇っているそうです。この前お話を伺ったところ「入れ食い」とのこと。

処分方法は自治体により異なるそうで、埋設、焼却しているそうです。やはり食用にはできないそうです。

子供の頃、叔父が撃った雉を食したり、父が食用ウサギを飼育していたりでさばくのを手伝ったりしていました。今はそんな環境にありませんが、子供たちにはキャッチ・アンド・イートの大事さを伝えるようにしています。

一部地区を除き一般生活やレジャーに支障はありませんが、海や川の魚、天然の山菜を食す楽しみが奪われています。

こちらのブログを覗き見るたびに自然で暮らすことの羨ましさを分けていただいています。キャンプ場完成の暁には、是非バイクで伺わせていただきたいと思っています。

これからも楽しい私生活の一端を覗かせてください。楽しみにしています。

PS キャンプ場へはビックロードバイクで入っていけますでしょうか?
  1. 2017/02/17(Fri) 10:21:24 |
  2. URL |
  3. ftr233 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nougyousuisinotoko.blog.fc2.com/tb.php/723-5056f730
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。