鶏と山羊と犬

月・水・金の週3回更新します。






スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告



シーズン・4回目の鴨猟と泥だらけの瘦せコッチのキツネ・その1 :: 2016/12/03(Sat)
本日は弟子と2人で鴨猟です。
霧も晴れて天気も良くなってきました。

一つ目の池には、鴨が付いていません。

二つ目のとある池に到着です。
大きな池なので攻め難いですが、携帯電話を通話状態にして弟子と連絡しながらの攻略です。
今は無料通話なので助かります。

20161203 (1)

私が池の脇道をゆっくり進みました。
3羽の鴨が20メートル前に発見

「ガーガー」鳴いています。

気が付いていない様子

チャンスでしたが、見た事のない鴨だったので当然撃ちません。

池の反対側にカルガモが3羽居たので弟子が撃ち、鴨たちは逃げて行き、私も発砲しましたが残念ながら逃げられました。

大きな池は難しいと、いつも感じます。

20161203 (3)

次の池にも鴨が2羽

20161203 (2)

しっかり確認しますが、正体不明の鴨です。
こちらも、見送りです。
鴨についてしっかり勉強しないといけないと思います。

20161203 (4)

次の池は付いていない。

20161203 (5)

弟子の背中に寂しさがあります。


本日は、さみしい結果になりそうな感じがします。

次の池に行くと、他の猟師が入っていました。
会いましたが、手ぶらの様子です。

20161203 (8)

最後の池に向かいます。

すると・・・・・・・・・・・何か居ます。

エンジンを止めて写真を


「なんじゃろーか???」


20161203 (6)


野良犬か????


20161203 (7)

キツネです。
泥だらけの瘦せコッチのキツネです。

じーっと、こちらを見ています。
餌がないのでしょうか?



  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
<<シーズン・4回目の鴨猟と泥だらけの瘦せコッチのキツネ・その2 | top | アポロ・BB・33グラムの力>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nougyousuisinotoko.blog.fc2.com/tb.php/675-7c5f5c47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。