鶏と山羊と犬

月・水・金の週3回更新します。






スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告



鴨猟3回目とラジコンボートと鴨キャッチャー・その2 :: 2016/11/27(Sun)
新人の坊やが、鴨キャッチャー(竿)一投目で木の枝に引っ掛けた。

良い所を見せようと頑張ろうとした気持ちが伝わった。
そこは、非常にありがたい気持ちを受けた。
私も最初の頃は、右も左も分からなかったから必至だった。

出来れば、鴨キャッチャーなどを車に取に行くなど簡単な手助けから始めてくれると助かるのだが、、、、、

20161124 (49)

話は続く

すると、弟子が次なる手・ラジコンボートを持って来てくれた。

池に浮かべて・・・・・・・  ブーイーーーーー

20161124 (29)

水面に浮かぶ鴨を押すのであります!

20161124 (36)

O師匠の元に鴨とボートが到着し回収

坊やが楽しそうにボートを見ています。
おもろい男よの~~ 坊やは(笑)


色々な失敗や成功があると思いますが、謙虚な気持ちでどんな小さい事でも聞き入れて頂けたら大きく成長すると思います。

人間、人に教えられて「この糞バカが」って思う人と、「なるほど~と聞く耳がある」人では、「成長する人」と「成長しない人」に分かれるものだと思います。

お釈迦様は、人間生み出す時に「口は一つ」しか付けなかったが「耳を2つ」付けたのは、聞く事の方が大切だからと本で読みました。
小さい事ばかり言いますが、今後も、何でも聞き入れる耳を大切にして欲しいと思います。

20161124 (41)

うんちくが長くなってごめんなさい。

続いて、坊やの三回目の鴨の処理であります。
手際がどんどん良くなっています。

処理のスピードは、鴨の味に直結しています。
次回は、自分のナイフなども用意して処理に当たれば、もっと素早く完結できるのではないでしょうか?

20161124 (45)

砂ズリを開くと3号弾が出てきました。
ズリで弾が止まっているのは初めて見ました。
坊やはブログネタをドンドン供給してくれます。ありがとう!

O師匠と坊やは午後から用事があるので、これにて終了となりました。
鴨は、坊やが持ち帰りました。奥さんと楽しい晩餐となる事でしょう!

私と弟子は、一つ気になる少し離れた池に二人で向かうのでした。


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
<<鴨猟3回目とラジコンボートと鴨キャッチャー・その3 | top | 鴨猟3回目とラジコンボートと鴨キャッチャー・その1>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nougyousuisinotoko.blog.fc2.com/tb.php/672-cab0934c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。