鶏と山羊と犬

月・水・金の週3回更新します。






スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告



薪小屋を建築+コメリ・ドットコムのガルバリウム波板 :: 2012/06/19(Tue)
家の横に薪小屋を建築中!

あまりにも大量の薪を、大量に保管できる場所が必要と感じて建築する事にしました。

写真に見えるように、薪割りを待つ、玉たちが、大量に順番待ちしています。

横幅6メートル、高さ2.7メートルなので、相当の量の薪が保管できると思います。

CIMG7965.jpg

屋根はガルバ波板を使用します。

コメリのネット通販(コメリ・ドットコム)で、ガルバリウム波板 0.27mm厚 10尺・10枚セット・15500円。 どこよりも安い。※長さは、好きな尺を選べます。

ガルバ屋根は、20年~30年の耐久力があるので、絶対、ガルバ!

ポリや、繊維入りや、トタンなんかしてたら、数年でダメ

コメリの通販は、こんなに重たい商品を、無料配達してくれるので、この屋根は絶対にオススメしたい。
用途に応じて、長い時には、波板切りバサミで自由に切って使うのです。


CIMG7935.jpg

基礎は束石の羽子板つきです。
1個780円(ジュンテンドーで購入)

これがあれば、楽勝で建築できる。

CIMG7925.jpg

水平と、直線は、糸と水平器で出しました。が、狂いは、そんなの関係ねー!(笑)
薪を保管する小屋なのでだいたいで良いのです。

完璧を求めるなら、ブログを始めた頃に、水で出すレベル器を掲載しているので、読んで下さい。

CIMG7939.jpg

だいたい骨組みが出来ました。
柱の前後左右は水平器で確認して、ツッパリ棒で押したり、引いたりして微調整をして下さい。

カチッと位置が決まれば、筋交いを入れて固定です!

初日は、こんな感じで終わりです。


※薪割り君1号は無念の最後を迎えましたが、薪割り君・2号が中国から届いたので、近い内に披露します。




  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
<<薪小屋完成 | top | 民主党・衆議院議員・平智之>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nougyousuisinotoko.blog.fc2.com/tb.php/64-f2ef7842
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。