鶏と山羊と犬

月・水・金の週3回更新します。






スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告



今シーズン最後の猟 :: 2016/03/25(Fri)
※当ブログの出来事は、10日程度遅れて掲載されています。


残念な事に、ついに今シーズン最後の猟となりました。
昨日は、師匠の罠に二頭の猪が掛かりましたが、本日は追い込み猟で猪を獲ります。

2016032301 (1)

最後なので先輩方々はやる気満々の様子です。

2016032301 (3)

MS-2000Dは、上下二連銃です。
1発目は、アポロ6粒弾
2発目は、アポロ1発弾

6粒で動きを止めて、1発弾で止めをと考えていますが、一度も上手く行ったことがありません。

結果から申しますと、残念ながら、私の前には猪は現れませんでした。

2016032301 (2)

お尻が冷えるのでキャンプに使うマットを敷いて待ちをします。
これで今シーズンの猟が終わりました。

シーズンの合計結果ですが、鴨は、10羽程度獲る事が出来ましたので、仕事を辞めれば本格的に自給自足が出来ると考えています。
猪については、来年、ブログ内の家の裏山で罠猟をスタートしますので、それからと考えています。

以上で猟については、一先ず当分の間、終わりとなります。


銃の所持許可を取得して3年半、狩猟免許を取得して3年になりました。
なんとなくですが、何とか出来ると漠然と感じています。

ブログ内に登場しています、出会ったリーダー、N師匠、鴨師匠、S師匠、O師匠の教えが良かったからだと感じています。

仕事でも学校でも遊びでもそうですが、良い方との出会いが全てです。
その出会いをつくるのも自分の生き方、あり方が全てだと感じています。



※最後に※
昨日、ブログにも書きましたが、猪が2つ罠に掛かりました。
私は、メス猪の良型が掛かり終われば美味しい肉が貰えると、ワクワクしていました。
山から引きずり出し、師匠が内臓を抜き、私もアシスタントとして汗を流しました。

師匠が言いました。「●●君、今日は肉はなしじゃ。」

「明日は最後の猟じゃけー、みんな来るけー、最後猟をして猪が獲れんで、手ぶらじゃー、悲しいが~」

「じゃけー、内臓だけ抜いて、捌かずにこのままにして、明日、猟が終わったら、みんなで捌いてみんなで肉を持って帰ろーや!」と言った。

私は当然、「はい!」と答えました。


私は、肉を貰う喜びより師匠のこの気持ちがうれしかったです。
猟師としての技術や経験より、人としての心だと思うのです。

読者の皆様には、「ふるくせー考えじゃの~」って笑われるかもしれませんが、私は、それが一番大事だと思っています。


2016032301 (4)

そして、翌日、最後の猟を終えて頂いた、猪のバラ肉で野菜炒め、そして、背ロースでトンカツ!
脂の乗り、旨み、「もう!最高じゃ!」としか言いようがない猪肉でした。


※次回から、楽園の築造と開墾を本格再開します。


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:1
<<荒地の開墾80坪 | top | 猪の心臓を串に刺して焼き肉のたれを3度付けして焼き上げる!>>


comment

ども~

猟期お疲れ様でした^^
良い方に巡り合えて羨ましいです^^

楽園の築造計画にも興味深々なんで、いつか拝見しに行かせてください!!
  1. 2016/03/25(Fri) 08:44:35 |
  2. URL |
  3. カズ #KD5XUSzs
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nougyousuisinotoko.blog.fc2.com/tb.php/621-a011625e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。