鶏と山羊と犬

月・水・金の週3回更新します。






スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告



池を偵察・その1 :: 2015/11/24(Tue)
※当ブログの出来事は、10日程度遅れて掲載されています。

今年の猟は当地の近所の池をメーンに考えています。
なので、猟が始まる前に25ある池全部を偵察。

とにかく、人家や畑がない、安全第一に猟が出来る池を探しました。

20151112600 (6)

当地の柵が完成して、猪の侵入を完全に防げた様子なので、猪をやっつけるのは後日にします。

20151112600 (7)

カルガモが6羽ついています。
ここは、安全な人様に迷惑の掛けない良い池です。

しっかりと確認が済んだら、静かに撤収。
15日以降に来ます。

20151112600 (5)

私の小学1年生からの友人です。

昨年、自宅で猪BBQをした時に、猟の話になり、興味を抱き、その後、所持許可を取得。
今シーズンから新米猟師としてスタートする予定です。

今の時代に、猟をやってみようと思い、それを行動に移す人はなかなかいません。
二人で鴨猟を行う事は、ありがたく、すごく助かります。

それが、ましてや幼馴染なら尚、嬉しい事です。

20151112600 (1)

ここの池には無数に鴨がついています。
ドキドキします。

20151112600 (2)

県南での猟も考えましたが、安全や現地猟師の事などを考えれば、県北に行く方が賢明と判断しました。
25のどの池にも、鴨がたくさん居ます。

猟期前だからだとは思いますが、県南と比べれば多いと素人ながら感じました。

20151112600 (3)

こんな常識のない、最低な奴が居るんだな~ 最悪。
しかも、トラップ競技で使用する弾 1発30円~40円のコストで獲ろうと画策したのでしょう。セコイ。
通常、鴨猟で使用する弾は、3号~5号・1発・120円~150円

20151112600 (4)

標高何メートルでしょうか?
けっこうな高さがあるように感じます。

山歩きも気持ちよく景色がいいです。

20151112600 (8)

25の池を朝~夕方まで友人が地図とスマホでナビをしながら回りました。

その中で、9つの池が安全に猟が出来ると判断できました。
それは、今後の財産だと強く感じています。


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:2
<<狩猟用火薬類無許可譲受票とアポロ狩猟用弾 | top | 紅葉と針葉樹>>


comment

幼馴染と猟なんて気心が知れていてとても楽しそうじゃないですか、私の幼馴染は、釣りやきのこ取りは行っても猟まで付き合ってくれるやつは今のところいません、いいな~。
  1. 2015/11/25(Wed) 22:06:36 |
  2. URL |
  3. 山の幸 #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます。
今の時代で猟をしたいと思う、滅多に居ない友人だと思います。

友人との猟についても、今後、掲載して参ります。
  1. 2015/11/26(Thu) 09:55:56 |
  2. URL |
  3. 管理者 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nougyousuisinotoko.blog.fc2.com/tb.php/582-ac4b9cc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。