鶏と山羊と犬

月・水・金の週3回更新します。






スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告



猪侵入対策用の入り口が完成 :: 2015/10/14(Wed)
岡山県北の朝は、もう寒いです。
早く家を完成させて、ゆっくり「農」を行いたいです。

今日は、猪の新たな被害はない様子です。
果樹がやられていないか心配でしたが助かりました。

2015101401 (2)

今日も猪対策用の柵つくりです。
入り口の幅は5M

2.5Mの柵を2枚作りました。

2015101401 (3)

開いた柵を固定できるように杭を打ち込み、受け金物を縫い付けます。

バーコの斧は安くて、大ハンマーの役もするのでありがたい。

2015101401 (4)

前回、受け金物の写真がありませんでしたので、この度、掲載しました。

コーナンプロで1個・150円
便利な金物です。

2015101401 (1)

柵を閉めて帰ります!

簡単開閉で上手にできたと思います。


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:6
<<エベレスト登山の栗城史多さん、無責任なアドバイスへ「なぜ自分は実際にやってみない?」 | top | 一先ず、猪進入対策用の柵を3分の1程度立てれました。>>


comment

えっ?横木の間がかなり広いですが大丈夫ですか?
最下段と地面との間は隙間があると地面をほじくって入るように思いますが・・・・
  1. 2015/10/15(Thu) 00:28:20 |
  2. URL |
  3. うんこ #-
  4. [ 編集 ]

んん・・確かに下ほじられそう・・・
いのししは目が見えないから何か触ると音の出るものつけておくといいんだけど。
柵が劣化するとイノシシの突進力ハンパじゃないから倒されそうかな・・・?
  1. 2015/10/15(Thu) 01:12:28 |
  2. URL |
  3. ナナ #CofySn7Q
  4. [ 編集 ]

いのししがワナにかかった時の叫び声をテープで流すと寄ってこないらしいと聞きました。
ソーラー発電でやれないでしょうかね。
  1. 2015/10/15(Thu) 10:32:37 |
  2. URL |
  3. うんこ #-
  4. [ 編集 ]

↑ 追記

http://mainichi.jp/select/news/20150926k0000e040192000c.html
  1. 2015/10/15(Thu) 16:34:20 |
  2. URL |
  3. うんこ #-
  4. [ 編集 ]

 まるで中世の農園を思わせるようなすばらしい柵ですね。しかし・・
猪の鼻力は人間の腕力より遥かに強く、鉄筋メッシュすらひん曲げ、持ち上げて破壊されます。剛毛で電気柵も効きにくいので、こちら栃木の山中では鉄パイプ+鉄筋メッシュ+電気柵です。景観もへったくれもありませんがそれでも万全ではないので、撃退ロボット軍団を開発しようと思ってます。集電赤外線センサーで検知、画像解析で位置特定して畑の地図をあらかじめデータベース化した複数のロボットがWi-Fiで連携しながら追い込み、突進されたらレーザーで目くらましを食らわす。今のIoT技術なら難しいことではありません。
 現代の中山間地域は獣との戦争です。ファンタジーだけでは生き残れません。
  1. 2015/10/15(Thu) 20:37:36 |
  2. URL |
  3. usamit02 #J.8oAjNU
  4. [ 編集 ]

もうすぐ猟期、そしたら反撃、mssで打ちまくれ。
  1. 2015/10/15(Thu) 21:07:38 |
  2. URL |
  3. 山の幸 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nougyousuisinotoko.blog.fc2.com/tb.php/568-aabc660e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。