鶏と山羊と犬

月・水・金の週3回更新します。






スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告



この時期のオス猪は痩せている。 :: 2015/03/04(Wed)
グループ長の仕掛けた罠に猪が掛かりました。

2015030401 (2)

比較的、大きな猪ですが、痩せています。
メス猪を探し山中を駆け回っていたのでしょう。

2015030401 (3)

脂がほとんどありません。
この時期のオス猪で焼肉をした場合、どのような味なのか、、、、

味については、また改めて、掲載します。

2015030401 (1)

買ったばかりの猪解体包丁(高知県の豊国鍛工場)に、もう出番が来ました。

仲間のみんなが、「よ~切れるよるなー」、「なかなかええがー」って言っています。
私が使用してみて、す~~っと切れ、非常に良い切れ味でした。


それから私は解体中に言いました、「この猪の皮をいつも捨てるのががもったいないので、これを着て山の中を歩こうかな?」って言うと、「●●君、撃たれるで(笑)」

考えてみれば、そりゃーそうです。(^^;


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:2
<<窓と雪 | top | バックショット6粒・OOOB・オーオーオーバック6粒>>


comment

この痩せたイノシシでビーフジャーキじゃないけど、イノシシジャーキなんて作れないでしょうか。
話は違うんですが、私のところも酷いんです。イノシシ
行政は捕まえてもダメ。罠を仕掛けてもダメ。弓を撃ってもダメ。って言います。電気柵は近寄らないだけなのでイノシシの数は減りません。そこで、考えたんですが4×8 22ミリの鉄板を斜めにつっかえ棒を立てて倒れる所に米ぬかを蒔いて、鉄板が倒れた弾みで鉄板に挟まって前脚の骨を折ってもらうっていかがでしょう。鉄板が倒れた弾みでイノシシは抜け出そうとするでしょう。折れた足を引きずってでも逃げ出したいとするから、逃げて頂き、山の中でバタ、コロンといかないでしょうか。動物が怪我をして餌をとるのは致命的と聞きます。
ご意見頂きたいです。
ちなみにその鉄板だと、508㎏あります。人間が挟まったら骨折ですまないでしょうが、問題はもし人が怪我をしたらどうするんだって言いますが、夜や昼に鉄板に近寄る人なんていないと思います
  1. 2015/03/06(Fri) 22:07:24 |
  2. URL |
  3. やまだ #-
  4. [ 編集 ]

罠には法定猟具がありまして、種類が限定されています。
コメントの内容では、残念ながら禁止猟法に該当すると思います。

イノシシジャーキーを製造されているいる方も居ますので、美味しいと思います。
今の私では、準備が整わないので出来ませんが、県北に移住したら製造してみます。

その時は、ブログに掲載しますので御期待下さいませ。


  1. 2015/03/07(Sat) 00:02:56 |
  2. URL |
  3. 管理者 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nougyousuisinotoko.blog.fc2.com/tb.php/488-0f3a2838
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。