鶏と山羊と犬

月・水・金の週3回更新します。






スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告



櫓の上に貯水タンク・完成 :: 2014/11/22(Sat)
昨晩の続きを書きます。

櫓が完成してスイコー貯水タンク500リットルを乗っけました。
板金屋さんが来てたら、乗っけるのを手伝って頂こうと考えていましたが、また、お休みしています。

考えが甘かったです。(汗)

2014112103.jpg

地中から出していた塩ビパイプを繋ぎ合わせます。
山奥に一度設置していたので、ノーハウはあるので簡単なものです。

※水平機を常に確認しながら、タンクを満水にして行くのですが、いつ転倒するか分からないので、じっくり注水。
※突っ張りをするまでは、念の為に、タンクは空にして帰宅しました。

2014112104.jpg

櫓の下はこんな感じで作りました。
ブロックや耐火煉瓦を収納して、頭でっかちの転等を少しでも防ごうと考えました。

2014112107.jpg

35ミリのボアビット(380円)で穴を開けます。
これは、大工作業でアリ穴を開けるのにも使用しています。
非常に重宝しています。

25ミリのオンメンの塩ビを通すなら35ミリがバッチリ合います。

2014112106.jpg

オーバーフロー用の穴もボアビット35ミリで穴を開けて排水パイプを出しています。
※掃除機が見えますが、穴を開ける時に、プラが飛ぶので掃除機で吸いながら穴あけをします。

2014112101.jpg

オーバーフローした水は、養殖池に入る計画ですが、その工事は、けっこうな作業時間が必要となるので、一先ず、雨水排水用の排水パイプに仮に繋いでいます。

これで作業は終了
水が通常通り使えるようになる計算です。

2014112102.jpg

いざ、水は出るか?!
蛇口からの水圧がどうなるか???

これが一番の心配事でしたが、けっこうな勢いで出ました!
この蛇口は、私の敷地内で、一番高い位置にある蛇口で、高低差は3メートル位です。

これなら、成功と言えると結果だと思います。


※敷地内の櫓の上に「なぜ」500リットルタンクを設置したか?

1、取水場所のメッシュパイプが詰まると、タンク内に流入は止まり、何も知らずに水を使用していると、いつの間にか山奥のタンクは空っぽになっていた。

2、いざ、風呂に入る、手を洗う、カップラーメンの湯を沸かそうとすると水が出ない。これは最悪で超困りました。

3、取水場所のメッシュがパイプにどれだけゴミが詰まっているかは、敷地内タンクに流入する水量で詰まり加減が分かるようになる。流入が少なくなれば掃除に行くようになり、掃除に行く無駄がなくなる。

4、山奥に設置していたタンク置き場は、土地を借りていたので、肩身が狭い。

5、山奥に設置していたタンクのオーバーフローしていた水は、そのまま沢に戻り、それで終わっていたが、これからは、オーバーフローした水は全部、養殖池に入り、私の敷地を通る事になる。

6、貯水タンクに納めた水を養殖池に入れていたのでは、タンクの水が常に満水でないと生活用の水が使えなかった。

以上が敷地にタンクを設置した理由でした。


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:4
<<ガルバ板金屋根完成! | top | 櫓の上に貯水タンク・その1>>


comment

一言、凄いっす。
ブログ楽しみに見てます。
失礼しました。
  1. 2014/11/24(Mon) 03:09:15 |
  2. URL |
  3. すずき #-
  4. [ 編集 ]

あまった水でししおどしを作ってみてはいかがでしょう。
本当にししおどしで猪は驚いて逃げて行くのでしょうか?
  1. 2014/11/24(Mon) 21:15:25 |
  2. URL |
  3. やまだ #-
  4. [ 編集 ]

 お初コメです。
 いつも読み専ですが、更新を毎日楽しみにしている者です。

 何かありましたか?

 寒くなってきましたので健康にはお気をつけて続編を宜しくです。


 
  1. 2014/11/28(Fri) 22:47:57 |
  2. URL |
  3. hekoheko1965 #1.200zYU
  4. [ 編集 ]

皆様、コメントありがとうございます。
感謝申し上げます。

「凄い」と言ってもらえると、やる気が出てきます!
頑張ります。

敷地内に私の小便を撒くのは不衛生なので、「猪おどし」の件、必ず、実行させて頂きます。

「何かありましたか?」とのコメントですが、静岡に所用がございまして数日間、出ていました。
本日、これから当地に向かい、作業に当たります。
近々に更新させて頂きますので、少し、お時間を下さい。

ありがとうございました。






  1. 2014/11/29(Sat) 07:02:01 |
  2. URL |
  3. 管理者 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nougyousuisinotoko.blog.fc2.com/tb.php/434-6d7b9821
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。