鶏と山羊と犬

月・水・金の週3回更新します。






スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告



スイコーの貯水タンク+櫓 :: 2014/11/19(Wed)
スイコーの貯水タンクが届きましたので、早速、設置に取りかかります。
※スイコー(貯水タンクメーカー)については、画面右下にリンクを貼っていますので、御利用下さい。

2014111905.jpg

いままで、300リットルタンクを使用していましたが、500リットルに変更します。
※理由は、少し前の投稿を御参照下さい。

2014111906.jpg

このメーカーの品は素晴らしいですよ!
耐久性、軽量、使いやすさ、そして安い!
自給自足や田舎暮らし目指す方にオススメしたい商品です!

※アマゾンで安く売られています。

2014111901.jpg

メーカーの太鼓持ちみたいになりましたが、本題に。

今日は、自分の敷地内に櫓を組んで、その上に貯水タンクを載せます。
その櫓を組む為に、先日、出し揃えた真っ直ぐ揃った丸太をチェーンソーで綺麗に切りそろえます。

2014111904.jpg

太さは、まちまちですが、長さを2メートル、天場を水平機で合わせて組んで行きます。
ボロ材を適当にあてがい幅を合わせます。

2014111902.jpg

四方に筋交いを入れて、天場に肥松のギタギタの腐りにくい角材を乗っけます。
もう少しで完成なのに、天場の材料がなくなりましたので、ここで今日は終わりです。

写真では、真っ直ぐ立っていない感じがしますが、そんな事はございません。(笑)

利用価値のあまりない材が生きました。
けっこう、うれしいんだよね~

2014111903.jpg

埋設していたパイプを掘り起こし、タンクに繋ぐ準備です。
必要な部材をメモして、コーナンに買出しに行きます。

高さが2メートルちょっとの櫓で、どれだけの水圧が取れるか、全く分かりませんが、「ま、てきとーです。」(笑)

のんびり生活するのに、水圧はそんなに要らないでしょう。
繋がった時に、この件は、詳しく報告します。

岡山県立図書館で、貯水タンクからの高さ、貯水量、口径、その他、から計算して、水圧を割り出す本がありましたが、全く理解できなかった。(^^;

  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
<<板金屋根(ガルバリウム鋼板) | top | リクシルの窓を取り付ける>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nougyousuisinotoko.blog.fc2.com/tb.php/430-d16a977e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。