鶏と山羊と犬

月・水・金の週3回更新します。






スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告



アネスト岩田キャンベル エアコンプレッサーHX4004のオイル交換 :: 2012/02/16(Thu)
今日は、釘打ちに、ゴミ飛ばしに使用しているエアコンプレッサーについて書きます。

数あるメーカーの中で、安くて、信頼できて、強力なのが、アネスト岩田キャンベルのエアコンプレッサーHX4004だと思います。(日本メーカー、アネスト岩田と、米国のキャンベル社の合弁企業の商品)

他の現場で大工が、MAX社製の物を使用していて、小さくて良かったが、金額が10万円

ちなみに、アネスト岩田キャンベルのエアコンプレッサーはネットで新品で14,000円程度で購入
(※定価29,400円・※ヤフーオークションで安く売られている。)

マキタに、MAX、日立の超一流は、本当に値段が高い。
とても買えないが、アネスト岩田キャンベルのエアコンプレッサーで十分だと使っていてわかったのが正直な気持ちです。

CIMG6780.jpg

今日は、オイル交換についてですが、比較的簡単にオイル交換ができる構造となっている。

コツは、写真の通り、テープで溝を作り、流れるルートを作るのです。
(※ガムテープはダメ、養生テープが一番良い)

そして、ペットボトルを半分に切った容器を用意し流し込む。

しっかりとしみこませたら、燃えるゴミの日に捨てる事ができます。

ちなみに、しみ込ますのはティッシュですが、全て現場で鼻水をかんだ、使い古しを貯めていたものです。

CIMG6782.jpg

最大消費電力は1500KWなので発電機を使用の場合は、少し大きめの発電機が必要となります。
エアコンプレッサーの消費電力はでかいです。

他のメーカーも同様です。

CIMG6783.jpg

タンク容量は30リットル

最初は、色々考えて10リットルの物を考えたが、購入した30リットルの物にして正解だった。

10リットルの場合、すぐにエアーが終わり、どうにもこうにもならないような気がする。
実際に使用してみて、この商品は本当にgood,申し分ない商品であります。

CIMG6784.jpg

オイルは、出来るだけ抜き取りたいので、最初から斜めに写真の様にした方が良い。
途中に斜めにしていると、必ず、オイルが違う方向に出て行き、本体などにオイルが付き、汚く汚れる可能性があります。

そして、下記、AZ社製のオイルを使用しました。
AZ社製のオイルはどこのホームセンターに売られている、番手は68番の硬いオイルです。

半年に一度か50時間に1度は交換した方が良いですが、寿命を延ばすなら、早め早めの交換が望ましいし、消費電力も若干良くなるでしょう。

AZ コンプレッサーオイル 300ml No.430AZ コンプレッサーオイル 300ml No.430
()
エーゼット

商品詳細を見る



  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
<<ホンマ製作所HTC-50TXの設置+耐火煉瓦で耐熱壁 | top | 旭川源流の山林崩壊+森林はエネルギーの源>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nougyousuisinotoko.blog.fc2.com/tb.php/36-e272d6e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。