鶏と山羊と犬

月・水・金の週3回更新します。






スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告



鶯谷 :: 2014/08/10(Sun)
※本日は、まったく脱線した投稿なので、批判する方は読まないで下さい。


今日は、所用がありましたので東京に来ました。
そのついでに約20年前に住んでいた近所の駅、街を見に来ました。
鶯谷駅はラブホテルだらけの街でした。(※今でもそうですが。)

2014081007.jpg

駅前にはソープランドの送迎(吉原行き)の車が夜になると列をなしていました。
私は貧乏で、ソープランドなんて行ける訳ありませんでした。

2014081006.jpg

帰りに立ち飲みでオジサン達が焼き鳥片手にいつも飲んでいたお店
まだ元気に営業している様子
なんか20年前より綺麗になっている感じがします。
昔は、油がドロドロで「キタナシュラン」クラスのお店だったと記憶しています。

オジサンの中には入れなくて、私は持ち帰りで買っていました。

2014081003.jpg

「鍵屋」、居酒屋です。
すごい有名な店らしーです。が、一度も行った事がありません。
全く、お金がなくて、すぐ近所の酒屋でタカラ・カンチューハイレモンで我慢していた。

「鍵屋」の真裏に住んでいたので、金を握ったらいつかは行ってやると考えていました。

不二荘と言う、風呂無しアパートに住んでいましたが、立派なマンションに変わっていた。
何か、寂しいと感じます。

2014081005.jpg

肉のえびすやも元気に営業していた。
毎日通っていた銭湯の目の前の肉屋さん。
コロッケやからあげ、焼き鳥などもあって買って帰っていました。

2014081008.jpg

ここで働いていました。
日当6,000円だったかな???
上野公園の入り口の前でした。

2014081009.jpg

その当時は、上野公園に入るお金もなくて、目の前で働くだけで通り過ぎていました。
なので、新婚旅行は上野公園にしました。

2014081001.jpg

テレビ東京のアド街で入谷の特集をしていた時に、「恐れ入谷の鬼子母神」が私が住んでいた所にあるのだとは知らなくて、この度、お参りさせて頂きました。

2014081002.jpg

この欅の赤身、素晴らしい。
建物全てが欅の赤身で建築していました。
お寺の方にお話を聞くと、人間国宝級の方が建築したそうです。
そして、住職の親戚の方が欅の乾燥材をたくさん持っていたのだそうです。

それにしても立派なつくりに、素晴らしい材です。

20140810008.jpg

文京区役所の展望台から東京スカイツリーが見えます。
この都市は化け物です。
田舎者がたくさん集まり、一極集中の都市、山村は過疎化し崩壊しています。
こんな事が長続きするはずありません。

大量のエネルギーと食料を消費し、●しか生み出さない都市

今の私には、もう住める場所ではありませんでした。


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:4
<<ミロクMSS-20CPの所持許可 | top | 友人>>


comment

東京に住んだことはありませんが、お気持ちは分かる気がします。
311後の諸々の出来事をマトモなニュートラルな人間性で受け止めたら、とても東京に住むことを肯定できない、普通なら、と思います。
もちろん、やむをえず隅続けてるかたもおられるだろうとは理解しますが。

今更東京に住むことを薦める気になりようもない、そう思います。

  1. 2014/08/10(Sun) 19:10:08 |
  2. URL |
  3. うんこ #-
  4. [ 編集 ]

結婚されていたのですか。
てっきり独身の方かと思っていました。
鍵屋行ってみたいです。
  1. 2014/08/10(Sun) 20:58:12 |
  2. URL |
  3. bu #-
  4. [ 編集 ]

私も

20年前、私も千葉の野田市に住んでいました。醤油の街キッコーマンの街でした。人工の川、江戸川と利根川に挟まれたそんな街でした7年前、用事もないのに自分の住んでいたアパートや回りの景色は私が浦島太郎になった気分で車を停めました。けれども、やっぱり自分の生まれた街はいいですね。
  1. 2014/08/10(Sun) 21:43:14 |
  2. URL |
  3. やまだ #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして。

昨夜、他の山小屋サイトのリンクよりこちらへ辿り着き、ブログの全記事を読み耽る至極の時間を過ごさせていただいたのですが、この記事で思わず声をあげてしまいました。というのも、実家がこの"肉のえびすや"の目と鼻の先なのです。幼い頃ここの息子さん(もうすっかりおじさんでしょうが...)と一緒に遊びました。こども遊園地は亡くなった祖母との思い出の場所、その祖母の家が入谷鬼子母神の裏。駅前高架下のもつ焼き屋、鍵屋(私も入ったことはありません)、懐かしいです。こんな偶然があるものなのかと初コメントなのにダラダラ長文...すみません。ウチのはすでに亡くなってしまいましたが、飼い犬までそっくりです。20年ほど前に住まわれていたそうですね。私は25年前に実家をでましたが、もしかしたら何処かですれ違っていたかもしれませんね。素晴らしい熱意、行動だと思います。旭川の水がなんとも良いですね。これからも拝読させていただきたいと思います。影ながら応援しております。
  1. 2014/09/02(Tue) 07:11:04 |
  2. URL |
  3. babusso #3v9IlUEY
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nougyousuisinotoko.blog.fc2.com/tb.php/354-e58886ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。