鶏と山羊と犬

月・水・金の週3回更新します。






スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告



生コンを打つ :: 2014/08/02(Sat)
ついに、養殖池造りも終盤戦を迎えました。

いつもお願いしていた左官職人さんが仕事が忙しくて、高校の同級生で家業が左官屋をしている友人に来て頂きました。日当は2万円×2名(※道具は持参)で、材料等は全て私持ちの条件でお願いしました。

2014080201.jpg

生コン車は、9時定刻通りに来て、整備した進入路の奥まで入れました。
生コン車から、直に打ち込みます。
高さ1.1Mまでなら、生コン車から直に流せます。

2014080208.jpg

ここから職人さんの腕の見せ所です。
約2Mを5センチの勾配で排水穴に流す計画です。

2014080205.jpg

綺麗に仕上がっています。
水を流すのが楽しみです。
(※緑の養生した物は、「スポッ」と抜ける計画です。)

2014080204.jpg

天候次第ですが、来週には横筋を入れて、立ち上がりのパネルを組みます。
そして、友人二人が手伝いに来てくれるので、それに合わせた日に生コンを注入します。

友人はもちろん素人で、私も素人なので少し不安ですが、頑張ります!

2014080206.jpg

水槽の底の作業だけでは、左官職人さんの手が余ると予測していたので、ブロックを28個もついてもらう仕事もお願いしていました。
台所は七輪を使うことにしたので、バックはブロックの方が安全と考え、この度、ブロックを長くする事としました。

2014080203.jpg

目地も綺麗に取って美しい仕上がりです。

やっぱり、プロの仕事は一味違うな~と感心です。
この日も非常に暑くて大変な一日でしたが、達成感のある、気持ちの良い一日でした!


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
<<電柱の基礎 | top | 進入路を直す>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nougyousuisinotoko.blog.fc2.com/tb.php/349-dcdfcd84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。