鶏と山羊と犬

月・水・金の週3回更新します。






スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告



マキタ・高圧釘打機・AN530H+焼板(本焼き材)を張り :: 2014/04/05(Sat)
本日は焼板(本焼き材)を張って行きます。

ついに大詰めを迎えた感じがします。

2014040505.jpg

焼板(本焼き材)なので、切る時、張る時に表面の焼きカスが舞う舞う!

家に帰り風呂場で鼻をかむと鼻水が真っ黒
鼻糞も真っ黒
顔も真っ黒だった、、、、、、一人で笑いました。

2014040504.jpg

サッシと焼板の間には普通は隙間を1センチ程度開けてコーキングで収めるけど、面倒なのでドン突きで仕上げます。

雨や風が入るでしょうが、そんなのかんけーねーおぱっぴ~(あの人は最近どこに行ったのか?)

2014040507.jpg

今日はスモモの木を植えたりしていたので焼板張りはここ終わりました。

それから、焼板と焼板の角が白く見えますが、切り口(こぐち)なので、ガスバーナーで表面を焼いて、同色化させます。

2014040501.jpg

増税前に、マキタ高圧釘打機・AN530Hを購入しました。
48,000円(税込)です。

焼板をこれで打ち付けています。


いままでMAXの釘打機で作業をしていました。
MAXの釘打機は10年以上前の品を数年前にヤフオクで購入(10,000円ぐらいだったと記憶)しました。
鉄アレーを持って作業している感じでしたが、マキタ高圧釘打機・AN530Hは軽い。

しかも高圧対応の品なので鉄板まで打ち抜くパワー

補強ステンレス金物まで打ち抜くので、下地をあまり気にしなくてもよいので助かる。

そして、ロール釘(ワイヤー釘:シート釘)も両方使えるので選択肢が広がる。


それにしても、マキタの品は全て使いやすい。
グリップも最高です。

打ち込みも反応も全て良いです。


作業がしやすく順調に進みました。

次回で完成できたらと思います。


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
<<山桜満開 | top | リクシルのサッシ+勝手口の取り付け>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nougyousuisinotoko.blog.fc2.com/tb.php/279-6f1a85a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。