鶏と山羊と犬

月・水・金の週3回更新します。






スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告



大和重工・湯牧民!ここまでやるか!完璧な仕上がりに自画自賛 :: 2013/08/08(Thu)
やっと、やっと、ここまで出来ました。
本当に苦労した。
時間が掛かった。

201308081.jpg

これで耐火モルタルが乾けばお湯が沸かせます。

201308082.jpg

大和重工の説明書に、「竈と釜の隙間を耐火モルタルで埋めるべし」と書かれていたので、忠実に埋める。
1センチ程度の隙間があるので、その隙間から熱が逃げるのを防止する為だと思います。

201308084.jpg

大和重工の説明書には、水道の接続で使用するテープで止めると書かれているけど、そんなんで止めると燃えるでしょ???

私が過去に五右衛門風呂の施工工事に従事した時には、排水パイプと釜の接続は、セメントと耐火モルタルを5:5(砂はなし)で混ぜた物を塗り、そのままブチ込むのを、左官歴50年の超プロの職人がやっていた。

なので、私は、黒焦げに燃えカスになるテープは使用しない事とする。

201308086.jpg

写真のようにたっぷり塗り、排水パイプを釜の下にねじ込む。

201308087.jpg

パイプレンチが必ず必要、でないと奥まで入らない、回らない。
パイプレンチは滅多に使用しないので、ヤフオクで中古の安物を購入するのがベスト

201308088.jpg

接続完了後、綺麗にモルタルで穴を埋める。

2013080809.jpg

裏も綺麗に埋める。

以上で完成です。


※少し前に、SK接続ジョイントで付属されていた排水パイプを延長すると言っていましたが、ちょうど、ブロックの境に当たり、断念、、、、下記のように変更しました。

2013080820.jpg

その前に、大和重工に排水パイプの長いのは販売していませんか?と尋ねたが、ありませんでした。

なので、知り合いの精密部品製作会社にお願いして、全く同じの口(くち)を製作していただきました。

2013080830.jpg

既製品の鉄製の水道パイプは持ち込み、口(ソケット)だけを製作していただきました。

製作費用は5,000円
製作期間は、1週間

特注品なので時間がかかりましたが、安く作って頂きました。
感謝です。


何とかお湯を沸かせる所まできました。

正直、大和重工・湯牧民を、ここまでやるかって自分自身感じました(笑

これから、私が死ぬまで使用する風呂なので本気で作りました。


次回、最後の仕上げで、檜風呂を設置します。


大和重工・湯牧民を購入しようか悩まれている読者の方の参考になれば、私が必死にがんばった内容とブログ掲載が報われます。

是非、少しでも参考になって下さる事を願っています。



  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
<<屋根勾配1寸・垂木を流す | top | 釜入れ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nougyousuisinotoko.blog.fc2.com/tb.php/196-837463ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。