鶏と山羊と犬

月・水・金の週3回更新します。






スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告



自分で檜風呂を作る(鉋・毛引)・その4 :: 2013/07/15(Mon)
檜風呂製作も大詰めを迎え、一番肝心な組み立てを梅雨の間に進めました。

少し時間が掛かりましたが、水漏れすればコーキングで埋めると言う最悪の仕上がりを避ける為、正確に確実に組み立てます。

201307151.jpg

底板部分を仮組みして狂いが無いか確認します。

201307152.jpg

本ざね加工した底板を溝に叩き込みます。

201307154.jpg

当て木をし一枚一枚丁寧に叩き込み、隙間が無いか厳重に確認。

201307155.jpg

杭のように、先端を1ミリ程度削り、木槌で叩き込めばなかなか抜けないようにします。
完成してお湯をはれば、木が膨張し漏水はなおしないと考えています。

201307159.jpg

一枚一枚、毛引きで線を引き、鉋で丁寧に削ります。
毛引きを上手に使えば、素人でも正確に寸法を出せます。

以前、写真に出ている鉋も毛引きもヤフオクで購入しました。
1,000円程度だったと記憶しています。
プロの大工が使用したであろう?品を狙い落札しています。

刃に「銘」が入っている物を購入すれば、だいたい良品が購入できています。

201307157.jpg

0.1ミリの隙間もありません。が、問題は、骨の接合部分です。

201307158.jpg

底板が完成し、側面を仕上げれば完成となります。



次回・自分で檜風呂を作る!完成となります。

  1. 檜風呂を作る
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
<<猟師になる方法(猟銃所持許可・ミロクMS-2000TRAP)・その9 | top | 五右衛門風呂(灰落とし+13ミリ丸棒で作る)の建築・その23 >>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nougyousuisinotoko.blog.fc2.com/tb.php/186-d8b461e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。