鶏と山羊と犬

月・水・金の週3回更新します。






スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告



五右衛門風呂(耐火レンガの組み上げ)の建築・その21 :: 2013/07/04(Thu)
耐火煉瓦の組み上げに時間と手間が非常に掛かっております。

耐火煉瓦をグラインダーで切り刻むのは、とにかく面倒で、出来るだけ避けておりまして、耐火煉瓦の既製品で合うサイズをネットで購入しては組、購入しては組の繰り返しです。

201307011.jpg

灰をかき出すのに、灰だし口を一口でどうしても仕上げたくて、一発で口渡しを飛ばすための仕上げで完成させました。

2013070103.jpg

耐火モルタルで、ぐらつきを無くなすために根元に富士山のように塗りあげます。
余分に練り上げたモルタルも、全部、綺麗さっぱり、全部、使い果たします。

2013070104.jpg

それで、固まった後、砕石を隙間に入れて、天場の最終仕上げとなります。
これで、最終段階で、完成に近づいています。


連載が長くなりましたが、次回は、竈下の完成をお伝えします。


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:2
<<五右衛門風呂(はけびき)の建築・その22 | top | 杉の苗とあり地獄>>


comment

はじめまして。

最近、狩猟やセルフビルドに興味を持ちまして 貴殿のブログを楽しみにさせて貰っています。

釜の作業が ここまで完了されてしまって 言うのもなんですが、可能であれば、
下回りに敷かれている砕石を 溶岩の砂利へ変更の検討されては いかがでしょうか?

溶岩石は 熱効率や保温継続時間が かなり長く保持できるようですよ。

私の行く、薪での釜焼きパンのご主人は 自作で釜を作られたそうなんですが、
上下を溶岩石で製作されたそうです。

しかし、あまりにも火力が強く、上部の溶岩石は 結局、取り外す羽目に成ったそうです。

アマゾンなどでは 30キロで8千円くらいのようですが...

冬場は 結構、寒い場所のようですし、長期的には 薪の節約にも繋がるかなと思いまして...

ご存知でしたら、失礼をお許しください。

近隣であれば、お手伝いさせて頂きたい位です...

これからの時期は 熱中症にお気を付けて下さい。

失礼致します。
  1. 2013/07/04(Thu) 21:55:34 |
  2. URL |
  3. たこし #-
  4. [ 編集 ]

御提言、誠にありがとうございます。

是非、今後の参考にさせて頂きます。

皆様から頂く知識は非常に助かり、いつ、どのような事で生かせるか小生の浅学で非常に有効でございます。

今後もお気づきの点がございましたら、どうぞお願いします。

ありがとうございました。



  1. 2013/07/15(Mon) 21:53:17 |
  2. URL |
  3. 管理者 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nougyousuisinotoko.blog.fc2.com/tb.php/183-4aa80cb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。