鶏と山羊と犬

月・水・金の週3回更新します。






スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告



五右衛門風呂(露天風呂)の建築・その18 :: 2013/06/05(Wed)
今日は、大和重工(遊牧民)の釜部分の寸法を測ります。

当該商品には竈部分の外寸、内寸が説明書等にも書かれていないので、実測で行きます。
めちゃくちゃ重たいので梃子であげて、段ボール紙を下に敷いて鉛筆でなぞります。

201306051.jpg

本当は組み立てる前に測ればよかったのですが、排水の高さの計測などを測ったら、釜下が余りにも狭い事に気がついて、このようなことをしています。

201306052.jpg

写真で見ても分かるように、平らな部分に当該商品を据えた場合、釜が大きく焚口の目の前に釜が下りているのです。と言うことは、大物の焚物が投入できないとなります。

五右衛門風呂(露天風呂)の建築・その17の写真を参考にして下されば分かりやすいのですが、竈の下を大きく凹んだ仕上がりにする予定なのです。

その為に、寸法を測っているのです。

今後、少数の皆様が、大和重工の遊牧民を購入されると思います。
その時、余りにも情報が少ない為、皆様が多くの手間が必要となり、同じ事をすると思いますので、次回、サイズ等を私が明記しますのでご利用下さい。

それから、補足ですが、焚口と排水口は自由にクルクル回ります。

私のように、据え置きで利用される方には、焚口+排水を自由に設定できるのは助かります。

ボルト固定のため、焚口から、0度・90度・180度・270度と回転できます。

75度・165度とかの中途半端な向きには設定できません。



ごく一部の方にしか、ためにならない情報でしたが、そのごく一部の方が有益だったら、嬉しいです。



  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:2
<<自分で檜風呂を作る・その1 | top | 五右衛門風呂(露天風呂)の建築・その17>>


comment

レベル低いブロック業者。

お疲れ様です。

ブロック業者、最悪でしたね。

画像では、そこそこに見えますが、

セルフビルドなのに、あのクオリティの高い小屋を作られているだけに、

怒り心頭なのに納得です。

もしかしたら、ご自身で出来たかもしれませんね?

そんな気がします。



このブログの良い(素晴らしい)ところは、

あとに続く人を想定して、

過程の説明を丁寧にしているところだと思います。

コメントしなくても、参考にしている人沢山いるとおもいますよぉ。

何か、更新ずーっと見ていると、

早く完成して、五右衛門風呂入りたいなぁ。などと、

友人になった気分になります(笑)
  1. 2013/06/06(Thu) 01:18:37 |
  2. URL |
  3. kyon #.Lj5XGds
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます。

あと、3年~5年ぐらいで全部が完成すると思いますので、その時は、ご家族で露天風呂に入りに来て下さい。

露天風呂の次は、養殖池を作るので、地魚もご馳走します。
(※うまく行けばの話なので、期待半分と言うことで。)


ブロ友と言う事で、これからもどうぞお願いします。


ありがとうございました。

  1. 2013/06/06(Thu) 21:58:30 |
  2. URL |
  3. 管理者 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nougyousuisinotoko.blog.fc2.com/tb.php/172-14ca1c6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。