鶏と山羊と犬

月・水・金の週3回更新します。






スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告



猟師になる方法・その1 :: 2013/03/08(Fri)
自給自足の生活を完結させるには自分で獲物(猪・鴨など)を獲るしかないとの考えに至りました。
もし、私と同じく、自給自足には狩猟しかないと考える方がいるかもしれませんので、記録を分かりやすく残します。
何かの参考になれば幸いです。

2月某日、自分の住んでいる住所地の管轄の警察署(生活安全課)に猟銃所持の為の申請に行きました。

全く、右も左も知らない、鉄砲の「テ」の字も知らない私ですが、自給自足の為に行動しました。
(※順序、表現等々に誤りが有るかもしれませんので最終的な判断は必ず御自分で関係省庁に確認ください。)

2013021801.jpg

その1、倉敷警察署(生活安全課)に、申請書類(猟銃等講習受講申込書)を頂きに行きました。
申請書類を頂くだけで、「何の為にあなた猟銃が必要なのですか?」など厳しく聞かれる。
正直、私のような若造が、猟銃持って何するんなら。と思われると普通は思うと思います。

写真が必要との事で、帰りに写真撮影などを行ないました。
写真は、3センチ×4センチ=2枚必要

近年、猟銃での事件や事故が増加していて、試験が非常に難しくなっていると担当警官が教えてくれたので、不合格に備えて、本屋の入り口にあるスピード写真で撮影しました。
6枚出てきたので、3回は挑戦できそうです。

※岡山県は、講習及び試験は、毎月ある様子なので何回受けても大丈夫です。

数日後、猟銃等講習受講申込書を3枚書いて、2枚は写真付き、そして、県証紙で6800円の手数料を支払い受理されました。
その時、警察署の受付、控に受領印、そして講習・試験日程の控え、150ページぐらいある本を頂き、3月某日に運転免許試験場で講習及び試験があるから平日の某日10時に行きなさいと言われる。
(※講習及び試験日は確定していて、自分で好きな日を選べない。サラリーマンの場合は非常に厳しい。)

警官が最後に「しっかり勉強しないと落ちますよ」と言う。

2013030801.jpg

3月某日、岡山県の運転免許試験場(晴天)

車の免許では来ましたが、鉄砲の講習や試験もここでするのですね?
車だけと思っていましたが、有効活用でしょうか?

それより、この建物、ギリシャの神殿ですか?
外壁は御影石ですか?税金の無駄です。などと考えながら入館

それはさて置き、10時からスタートです。

受講者は22名

皆さん、相当、早く来ている様子

私は、9:20到着

到着と同時に、教本ですぐに勉強を開始

警察本部の●●さんが自己紹介をして、10時~12時、みっちりと講義を受ける。
非常に勉強になります。

周りを見ると、ほとんど50歳代
金持ちのおじ様ばかりの様子。

平日の昼間から、鉄砲の勉強なんて金持ちじゃないと出来ません。

1時間休憩があり、食堂で御飯を食べて、12:50~14:15まで講義。
本当に勉強になります。

14:15~14:50自習
先生が教えてくれた重要な所を復習する。

周りのおじ様たちは、マーカーもなしでボールペンだけで、重要な所をチェックできるの?って感じでした。
必ず、鉛筆、マーカー、付箋など必須です。

これほど真剣に4時間勉強したの最近ありません。


そして、15時~16時 試験

終れば、答案を提出して、退出してもよい。
私は、50分で全問埋めたのですが、回答を振り返り迷えば泥沼と思い、振り返らず提出

テストは全て4択の問題です。

全部で20問
70点以上が合格となります。

テストは予想以上に難しかったです。

16:30ごろ、結果発表

教室外の廊下の掲示板に合格なら自分の受付番号が貼り出されます。

私の番号がありました。

22人中6名ぐらい?の方が不合格になっていました。
不合格者は、即、お帰りくださいとなり、合格者は試験を受けた会場に戻り、警察本部の方から今後の心得についての説明、そして、今後の歩み方を説明され、最後に一人ひとりに岡山県公安委員会・修了書を手渡され終了となりました。

非常に身の引き締まる一日でありました。


●試験問題を記憶の範囲内で一問どうぞ。

●弾丸の最大到達距離について誤りがあるものを一つ答えなさい。

1、ライフルドスラグ(12番) 約1200M × 正700M 
2、3号           約290M
3、22ロングライフル    約1600M
4、30級ライフル      約3200M~4000M

ライフルの所持は、10年以上経験がないと所持できないのに、ライフルの弾の最大到達距離を問題に含めるなんて酷です。

これから猟師になるまで多くの関門がありますので、しっかり勉強して、その都度投稿していきます。


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:9
<<敷地内の道が完成 | top | 記録・3月2日(晴れ)>>


comment

 ちょくちょく拝見させていただいております。
 正直申し上げて建築の手並みが玄人はだしに私には感じられて凄いとは思わされるものの到底自分には無理だなと思ってしまいますが。
 それはそうと猟銃の件、所持しようと考えられることについては別に批判がましいことを述べるつもりはないのですけど、ブログ主さんの現在作っておられるお住まいでは保有許可?がおりないおそれがあるように思うのですが・・・
 私も銃を保有しているわけではないのであるいは門外漢の戯言かもしれませんが、ちょっと気になりましたもので僭越ながら。
  1. 2013/03/10(Sun) 15:19:06 |
  2. URL |
  3. おっ #nQ5bPT7s
  4. [ 編集 ]

>>>ブログ主さんの現在作っておられるお住まいでは保有許可?がおりないおそれがあるように思うのですが・・・


いったい何が言いたいのか全く分からない?
私は普通の家に住んで生活している。
保管・管理・設備については、試験にもパスし厳しく指導を受けている。
門外漢の戯言と言っているけど、知識もない門外漢が何の為にこのような事をコメントするのか理解不能。
経験者で資格者の発言ならいざ知らず。
  1. 2013/03/13(Wed) 00:56:01 |
  2. URL |
  3. 管理者 #-
  4. [ 編集 ]

お邪魔しますネ、私は若い頃銃持ってました、上下二連の散弾銃です、銃猟の免許も取りました・・、今は銃を手放して持っていません。

はじめの方は、建築中の山の中の建物では、銃の管理が不十分だと
心配されたのでしょう、将来的に365日泊まるなら別ですが。

山の中のお家に銃を保管すると思ったのですよ、
許可を得るにはガンロッカーや管理の条件がクリヤ出来ない
といけませんが、

山の中のお家ではそれが不可能ではないかと心配したのですよ。
  1. 2013/03/13(Wed) 14:42:44 |
  2. URL |
  3. seisei #-
  4. [ 編集 ]

そっかぁ~・・・自給自足だからね仕方無いけど動物殺してまで
やるんだ・・・自給自足。。。
飼い犬を大事に可愛がる気持ちのある人なのにね。。。
動物食べなくても生きていけるのに。。。
  1. 2013/03/13(Wed) 21:24:00 |
  2. URL |
  3. momo #-
  4. [ 編集 ]

人それぞれ考え方が有るので

生きる為の動物確保とペットとしての動物とは

又考える次元が違うのではと思います

管理人さんは必要最小限の動物確保をされるのではないでしょうか
  1. 2013/03/14(Thu) 12:49:22 |
  2. URL |
  3. はげ親父 #-
  4. [ 編集 ]

>>>動物殺してまで
>>>やるんだ・・・自給自足。。。

あなたは肉を食べますか?
食べているのなら、あなたは他人に対価を支払い、動物を殺させ、肉を食べているのです。
自分の手を汚さず、きれいごとに終始し、他人を愚弄し、何が言いたいのですか?
あなたのコメントに答える価値すらないけど、はげ親父さんのコメントで私の気持ちを答える気持ちになりました。

二度と私のブログを読むな「ボケ」と言いたいけど、そんな事は言いません。

命の尊さについて誰もが真剣に考えていると思うし、私自身も本気で考えています。

スーパーでパックにされた肉を買い、家で調理され、それを食す。
これで命の尊さなんて分かりますか?
みんな、どんどん命の尊さ、命を頂く気持ちが希薄になって行っていると思うのです。

自分の手で行なう事の方がよっぽど大事だと私は考えています。

それからあなたのコメントに>>>動物食べなくても生きていけるのに。。。

と、ありますが、文章から察するに、あなたは肉も魚も食べないのですね。
もし、そのような方なら、私はあなたに到底及ばない人物です。


  1. 2013/03/15(Fri) 21:37:00 |
  2. URL |
  3. 管理者 #-
  4. [ 編集 ]

>あなたは肉を食べますか?

食べません。
  1. 2013/03/17(Sun) 22:01:44 |
  2. URL |
  3. momo #-
  4. [ 編集 ]

初めまして、昨夜貴殿のブログを発見し引き続き今日も読んでおります。私は現在アメリカ北東部の山の中に住んでおりまして、管理者様の生活やお考えにたくさんの発見がありました。
このトピックにコメントしようと思ったのは、上のかたのコメントを読んだからです。私の住む田舎では、人間が古来から営んできた暮らしがそのまま残っています。菜園で野菜を採り、川や渓流で魚を釣り、池ではカモを、森ではシカや七面鳥、ヘラジカ、猪など狩ります。それらは家族で食べられる量だけで、時には近所にも廻ります。それのどこが変なのでしょうか。コメントのかた、きっと都会にお住まいなのかなと想像しますが、地域性や考え方など人によって違うのは当たり前でベジタリアン>肉食とか、狩猟は許せない、サイテーなどと自分を軸に物言いするのはおかしいです。
ところで、私も銃のライセンスを取得しており、拳銃、散弾銃、ライフルと所持しています。これは猟のほかに熊やヘラジカ、猪からの自己防衛の意味もあります。まさに、やられる前にやる、それしかないですから。
  1. 2015/02/16(Mon) 06:43:29 |
  2. URL |
  3. かずみ #3/atvGvs
  4. [ 編集 ]

はじめまして! 今 読み始めたばかりですがワクワクします!
半分くらいは自給したいなあと奮闘している主婦です。
軟弱者のビギナーですがどうぞよろしくおねがいします。
  1. 2015/03/15(Sun) 20:50:52 |
  2. URL |
  3. 軟弱素潜り主婦 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nougyousuisinotoko.blog.fc2.com/tb.php/149-759efd98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。