鶏と山羊と犬

月・水・金の週3回更新します。






スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告



簡単!倉庫建築・その5 :: 2013/01/18(Fri)
簡単!倉庫建築の第5話です。

前回は束石の上に柱を立てましたので、柱の直立を保つため、角材(しっかりとした角材なら何でもOK)を柱の頭から30センチ下げて、全て写真の様に繋ぎます。

201301189.jpg

繋ぐだけなので、どんな材料でも構いません。
安定感の向上と、梁を乗せる為の用意であります。

201301182.jpg

写真の様に、外に突き出して下さい。
30センチ以上出せば問題ございません。


201301181.jpg

全て、ビスで繋ぎ合わせて下さい。
釘だと後で外すのに困ります。

201301186.jpg

この度は、ほぞ組はしません。
凸凹で組んでいたら相当の時間が必要で、倉庫なので、ボルトで締め上げれば問題ございません。

ボルトで締め上げるのに、梁は先ほど、30センチ出していた材の上に載せて、作業します。

201301183.jpg

30センチ程度のドリルで穴を開けますが、個別に穴を開けてはダメです。
2本を組んで、正面からドリルで穴を開けてください。
個別に穴を開けると、真っ直ぐ穴が開いていない可能性が高く、ボルトが通らない事がよくありますので。

組み上げる前に、穴を事前に開けてればいいだろ!と思う方もいると思いますが、適当に基礎、柱を組み上げている為、先に穴あけ作業していたら、調整がつかなくなり、とんでもないことになります。

素人仕事の怖い所です。

だから、その場その場で、組んでいきます。

201301185.jpg

一人で十分作業できます。
片手で、梁を持って、右手にドリル、これで穴を開ければ、問題ございません。
※高い所で、作業するので、ヘルメットは絶対です。

201301187.jpg

丸太は山にいくらでもあります。
角材だと、製材代が必要だし、高価だから、倉庫などの何でもいい場合は、丸太で組むのが格安の秘訣。

ここで、梁を繋ぐのですが、写真の様に、半分切り落とし、かまぼこ状態にします。

繋ぎは、ビスと鎹(かすがい・ホームセンターで10円程度で売られています。)で繋ぎ合わせます。

角材の様に、ピタっと止まりませんが、問題ありません。

201301188.jpg

これで、基礎、柱、梁の組み上げ完了です。

2013011810.jpg

ここまでの作業時間は、15時間程度です。

ここから、たる木を流して、ガルバの屋根板を張る予定です。

天気が良くて、作業が順調に進みました!
雪が多い季節なので、作業より、天気との勝負です。

この寒さも、自然を楽しむ面白さでもあります。

枯れ枝を燃やし、あたたまり、そして、周りも綺麗になるので一石二鳥です。
灰は肥料にもなるから、一石三鳥


それでは、完成まで引き続き頑張ります。


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:1
<<簡単!倉庫建築・その6 | top | 簡単!倉庫建築・その4>>


comment

自分の土地から切り出した丸太で建物を建てるというのは究極の自給の一つですね。完成楽しみです。
  1. 2013/01/19(Sat) 01:11:15 |
  2. URL |
  3. 美作原人 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nougyousuisinotoko.blog.fc2.com/tb.php/130-9a5722ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。