鶏と山羊と犬

月・水・金の週3回更新します。






スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告



鶏と山羊と犬・FC2ブログ終了 :: 2017/04/12(Wed)
突然、失礼します。
この度、鶏と山羊と犬・FC2ブログを終了とさせて頂きます。


画像の掲載、拡大縮小が非常にやり難く、スマホでのブログ掲載も、そしてツイッター、フェイスブックの連携悪くての処置です。

今後は、楽天ブログ→「鶏と山羊と犬」でお楽しみください。
引き続きどうぞよろしくお願いします。


FC2ブログさん、2011年9月~2017年4月まで、ありがとうございました。


スポンサーサイト
  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



狩猟グループの打ち上げ :: 2017/04/10(Mon)
狩猟グループの打ち上げがございました。
私は今期、グループ猟に1回しか参加していないのに師匠に誘って頂き恐縮です。

20170409 (1)

S師匠が猪肉をスライスしていきます。

私は、酒を飲みながら師匠のスライスさばきを眺めていました。
見ているだけでごめんなさい。

20170409 (2)

今日は、坊やが来ていました。
そして、S光さん、弟子など、若手が揃いまして、N師匠が「今日は、若いのがよーけーおるけーええわー」と上機嫌の様子。

私は、しゃべりで応援・・・(笑)

20170409 (3)

みんなで17人!
子どもたちや、奥さんたちも参加して盛り上がりました。

ほんと楽しかった~
もっと、坊やをイジリたかったけど酔いが回りフラフラ

師匠!またお願いします。ぺこり



※少し真面目な話に
師匠が女性猟師が最近増えててニュースとかにも出てるね!って話になりました。
狩猟の世界でも女性がもっと活躍できれば盛り上がるのにとの話になり
その中で、私は素人なのでお教えできませんが、ベテランの先輩方々がお教えしますので、岡山県南で一緒に狩猟を勉強しませんか?となりました。

御希望の方がいらっしゃったらコメントを入れて頂けると幸いです。
一緒に狩猟の勉強をしましょう!

  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



ポリカ波板の波とガルバの波板の波の違い :: 2017/04/07(Fri)
猪の解体小屋の築造の続きを行います。
最近、忙しくて途中でしたが、今日は気合を入れて頑張ります。

20170407 (1)

垂木を流します。
屋根の上での作業なので慎重に行わないと、、、、

おっさんなので、だいぶん動きがトロクなってって
足が、もたついてると最近感じる

20170407 (2)

天気もいいし

びっし、っと綺麗に流せましたよ

20170407 (3)

天井の梁にJフック

猪の足を天井から吊るす計画です。

皮を剥ぐのに便利そうなので計画しましたが、やり難ければテーブルの上で剥ぎます。

20170407 (4)

続きましてガルバの波板を流します。

もう、4度目の屋根張り
上手に張れています。

簡単そうに見えて真っ直ぐ張るのって、ほんと難しいのですよ

20170407 (5)

そして、中央部分は、透明のポリカを張ります。
明り取りの為です。

ところが・・・・


「え・・・・・・・ 波が合わない」

「うそだろ・・・メーカー違うと波が違うのか?!」

「規格で決まってないの?」

「これだと、屋根勾配を1寸5分しか設けていないから雨漏りする可能性が高い。最悪だよ~」

「屋根の下に木材ストックできるようにしようと計画してたけどダメだよ」

※写真では、そうは見えないですが、結構、波が違います。

ピチっと納まっていないと、水って遡って来るんですよね。
考えられないほど、水って不思議な動きをして、雨漏りするのでこのままではダメです。


今日は、ここまでにしよう、、、、
ちょっと考える事にします。

  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:2



コンテナハウス店舗 :: 2017/04/05(Wed)
昨日、広島県の生口島に行ってました。
その時、こんな店舗を見つけました。

20170405.jpg

美容室だったのですが、コンテナBOXの上に折板を置いているのです。
これでペンキを塗ればおしゃれな店舗です。

なかなか斬新でいいですね!

  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



中禅寺湖でマス釣り :: 2017/04/03(Mon)
栃木県の中禅寺湖です。

4月1日からマス釣りが解禁で雪が降る中、早朝5時から
気合の入ったオジ様たちが岸から釣りをスタートしました。

20170403.jpg

ここまでは、たいした話じゃないのですが、、、、、

私のような釣れない男には焼き立てのマスの匂いが、どこからか漂ってきた日にはたまった物ではありません。

ところが、駐車場でマスを焼いて売っているのです。


それにしてもハンパない煙とマスの焼けた匂いがスゴクて誘われ、ホイホイ近寄り
近くで、じーーーーっと見ていました。

すると、客が食べ残した、頭、骨、カスなど、焼いている炭の上に乗っけて、丸ごと灰になるまで焼いているのです。
売人にとっては、こりゃー「一石二鳥」だわ


その戦法を写真を撮ろうとすると売人に睨まれました。


おわり


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。