鶏と山羊と犬

月・水・金の週3回更新します。






スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告



アケビの花 :: 2016/05/14(Sat)
昨日は雨だったので水が濁っています。

2016050101 (10)

今日は、写真の左に写っています木の名前を教えて頂けないでしょうか?
調べても分からないので、読者の皆様のお知恵をお借りしようと思います。

読者の皆様、お願いします。

2016050101 (12)

花はこんな感じです。

今、綺麗な花が咲いています。
木の上部は白い花が満開です。

大水が出た時に川の流れを止めるので、切り倒そうと思いましたら花が綺麗だったので残そうかと考えています。

2016050101 (14)

他の雑木を切り倒そうと見ていると、アケビの花が、、、、、

アケビが美味しんですよね~

2016050101 (1)

雑木に捲り付いているので、どれも切れないな~

花もアケビも捨てがたい、、、


スポンサーサイト
  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:3



レモンの木 :: 2016/05/12(Thu)
県北の農地や山林を取得する前に、県南の農地を取得し農家となりました。
※農家になる方法は、過去の記録をお読みください。

2016050101 (13)

3年前、レモンの木を植えていました。


2016050101 (11)

そのレモンの木に蕾が付きました。
なんか、変わった色をしています。

「レモンの蕾って、こげーな感じの色なんじゃ~」って感じました。

2016050101 (9)

ところで、、、、、隣の田んぼにカルガモが2羽

2016050101 (15)

スゲー、太ったカルガモ。 (;゚д゚)ゴクリ…

その距離、35メートル (;゚д゚)ゴクリ…


射程圏内です。(;゚д゚)ゴクリ…


「春や夏の鴨って、どげーな味なんじゃろう」って思ったのでした。


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:2



田んぼの再生 :: 2016/05/10(Tue)
田んぼを再生するのは本気でキツイ

3年放置したらこんなにひどいとは、、、、、

2016050101 (2)

今日もひたすら枯れ草集め。

草と言っても木みたいなのが根を張っているので抜根。
手間が掛かる。

2016050101 (4)

この時期になると太陽が昇ると、もう!暑い。
オジサンにはえらい時期になってきた、、、汗

草木をある程度取り除けたので、ショベルで平坦にして畔を直す。

2016050101 (5)

この作業を人力でやってたら10日掛かると感じた、、、
ショベル、ありがたい。

2016050101 (7)

夕方になりましたが、だいたい出来ました。

2016050101 (6)

雨水に沢水を全部入るようにして、徐々に直して行こうと思います。
畔を塗ってないから水がダダ漏れだと思うけど、何とか形になりました。

トラクターがあれば来年、田植えが出来そうです。

1反(300坪)=私のレベルだと6俵(360キロの米)しか穫れない。
この度の田んぼの再生で、二畝(60坪)出来たので、年間72キロの米が穫れると思います。

人間は、年間1俵(60キロ)のお米を食べると言われているので72キロ穫れれば十分でしょう。
※現代は、年間30キロしか食べなくなったと言われています。

なので、二畝ほど稲を作れば、自分、お客さん、など十分です。


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



果樹が突然枯れた。 :: 2016/05/08(Sun)
果樹について詳しい方に教えを請いたいです。
どうぞお願いします。

20160507 (1)

岡山県南に畑がありまして、数年前から果樹を植えて育てておりました。

それが、順々に数本の果樹が突然ダメになっている感じなのです。

写真は、さくらんぼ(ナポレオン)です。
4年生です。
4月の中旬までは、新葉も出て来て、花が咲き非常に綺麗で元気な状況でした。

20160507 (2)

それが、現在、新葉は全部枯れはじめています。

20160507 (3)

4月初旬からナシ(3年生)の木も勢いがなくなり、枝先が完全に乾燥して、ポキポキ折れる状況となりました。
完全に死んでいる感じです。

20160507 (4)

カキ(2年生)も新葉は全部朽ち果てて死んでいる感じです。

隣の田んぼは、私の畑との境界の畔道に農薬を使用しています。
最初は、その農薬が風に流されて、果樹に掛かり死んだのかと思いましたが、それぐらいで死ぬとは思えない。

生き残ったのは、柑橘系果樹5本、梅、桃、林檎。
地中の病原菌や果樹の病気なら、早急に切り倒し、焼かないといけない。

何年も掛けて育てた果樹がこのような事になってショックで、、、、、涙
本当につらいです。


果樹の突然死について詳しい方、是非、コメントを下さい。
どうぞお願いします。

  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:5



車庫のブルーシート :: 2016/05/06(Fri)
ミニショベルの車庫の入り口をブルーシートで閉じていました。
1年ほどで、紫外線の影響でブルーの粉が噴き出し環境にも悪いので木で作る事としました。

2016050101 (3)

ひっかけ式で戸を作ります。
120のビスを柱に打ち込んで行きます。

2016050101 (8)

いらないボロ材を鉄砲で打ち付けて完成です。

なかなかの出来です。

  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



フキと切り株 :: 2016/05/04(Wed)
水を飲んだり、身体を洗ったりするのに川に入ります。

2016042750 (2)

足腰が弱って来まして80センチ、1Mの段差の上り下りは苦しくなってきたのです。

なので、段差に切り株を一つ入れました。
この、ひと手間で、全く違うんですよね。

2016042750 (1)

あちらこちらにフキがたくさん生えてきました。
ここで生活を始めたら、きゃらぶきにして食べたいな~



  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



切り株を枯らす :: 2016/05/02(Mon)
3年ほど前に切り倒した雑木からひこばえが激しく伸びます。

2016042730 (1)

切り倒した直後に、切り株の頭に袋をかぶせて口を閉めておけば枯れたのですが、ほったらかしにしてたので面倒な事に。

2016042730 (2)

こんなのが、当地には何本もあるのです。(汗)

2016042730 (3)

大きさにもよりますが、5か所~7か所程度、ドリルで穴を開けます。

2016042730 (4)

深さは5センチ程度。

2016042730 (5)

そして、原液の農薬をその穴に注入。

木には申し訳ないけど、このまま生かしておくわけには行かなかった。
ごめん。

  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。