鶏と山羊と犬

月・水・金の週3回更新します。






スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告



丸太で土留め・2回目 :: 2016/04/30(Sat)
今日は、土留めの続きをします。

2016042710 (6)

マキタのチェーンソーを1年ぶりに使いますが、燃料を入れたら即、始動しました。
さすがマキタ

2016042710 (1)

数カ月前に写真奥を行い、そのままでしたが、本日、やり切ります。

2016042710 (2)

材料は、なんぼでもあります。

2016042710 (3)

穴を掘り、杭を入れて、回りに石を詰め込む。
これでよし!

そして、隣の接合部分の丸太を切り飛ばす。

2016042710 (5)

完成です。

花でも植えたらいい感じになりそう!

スポンサーサイト
  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



カップヌードルは何でこんなにうまいのか?! :: 2016/04/29(Fri)
自宅から残ったご飯をマグカップに入れて、梅干し付けて当地に持参。

20160427 (3)

カップヌードルは何でこんなにうまいのか?
開発した安藤さんはスゲーですよ。

猪のバラ肉を炭で焼いて、白飯と食いてーと思うほど、カップヌードルもスゲー食べたくなる。

  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:2



便所にひと手間 :: 2016/04/27(Wed)
最近、公共の場で和式便所が少なくなったと思いませんか?
和式便所好きの私は、公共の場での洋式便所では、空気椅子状態で頑張っている男です。

20160427 (1)

空気椅子の話は置いといて。
天井が高くなり、快便となり、本日、3発してしまいました。マジ話です。

20160427 (2)

なので、より一層、快適な便所ライフにするために、使用済みのトイレットペーパーを入れる袋を針金で吊るし、ロールを針金で吊るしました。

こんな簡単な手間で、最高のパフォーマンスを上げてくれた針金。

一日4発出来そうです。(笑)


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



便所の移動・その2 :: 2016/04/09(Sat)
便所を綺麗に据えました。
今まで、猪が最も侵入していた場所に便所を置いたと言う事は、、、、、

野郎どもは

「なんか、臭くねーか?!」
「これは、人間の糞の臭いじゃろ?」
「柵がされてミミズも食えんし、人間のくせー糞の臭いも気になるし、、、、」
「もう、ここには近寄らん方がええと思うんじゃ」

と、なると思うのです。ハハハ 

2016040701 (7)

ところで、屋根が付いて、いい感じの便所になったと思いませんか?


正直言いますと、昼ご飯を食べたら便意を感じ、据え付け中の便所で「大」をしてしまったのです。

作業再開後、私は、「しまった!!!」 ━━━( ゚ω゚ )━━━!!! と叫びました。小声で。!

まだ、便所付近での作業が残っているんのに、、、、自爆したのです。私。

2016040701 (8)

え~、ウンコの話は終わりにして。

本日も、熊手で敷地をひたすらきれいに。
草、枝、葉っぱ等をひたすら集めて燃やすの繰り返し。

写真正面の土地は、最終的には、田んぼにしようと考えています。

2016040701 (9)

奥の杉林に続く道も真っ直ぐ整備完了です。

2016040701 (10)

足りなかった柵も綺麗に収めました。
これで、これで大丈夫です!

2016040701 (12)

一先ず、開墾+トイレの移動+柵の追加で完成です。

家の築造に戻りたいと思います。


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



便所の移動・その1 :: 2016/04/07(Thu)
雨で作業が出来ないので1週間程度来れないで放置していて心配していましたが、脚立柵の応急対応で猪が防げた様子です。

「よかった、よかった」 

2016040701 (1)

本日は、柵を全部完成させるのと、敷地の南側の好立地に便所を置いていましたので、新たに開墾した北側用地に移動します。

2016040701 (2)

ウンコも7割程度溜まったし、これでウンコ上に苗木を植えれば季節的にも完璧でしょう!

苗木がウンコの影響で枯れたら、すぐにお知らせします。

2016040701 (3)

ユンボで便所を移動してきました。

敷地北側の見にくい場所ですから、ここで当分OKです。

2016040701 (4)

結構、しっかり作った便所なので重い、、、、、

レベルを出すのが大変です。

ジャッキで微調整をしますが、便所の自重でだいぶん沈むんですよ。
やはり、ウンコは平らな所でゆっくりしたいですよね。

だから、ここは入念に。

2016040701 (5)

今まで、波板を便所の上に乗せていただけだったので、この度は屋根を綺麗につくりたいと思います。

ほぞ組は面倒でできないので、ダボで繋げようと思います。

マーキングポンチでマークして、ダボをぶち込んでと、、、、
仕上げは、カスガイで固めればいいでしょう。

強風対策の為、屋根の上には石を置きます。

2016040701 (6)

前後ろに桁を渡して、波板を乗っければ完成です。

2016040701 (11)

今まで、大きいのをする時に天井高が低くて苦労しましたが、20センチ程度UPしましたので快便となるでしょう。

読者の皆様は、「こんなところでよく用を足せるな~」って思われるかもしれませんが、自然の中で小鳥の鳴き声、水の音などを聞きながらするウンコは最高です。

そして、都会ではウンコをバクテリアに喰わせるか、海洋投棄されるかのウンコが資源となるのですから最高ですよ。

是非、田舎暮らしを求める皆様。
ウンコは野壺で対応するのはどうでしょうか?


※長くなりましたので一旦切りまして、次回は、「便所の移動・その2」となります。


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。