鶏と山羊と犬

月・水・金の週3回更新します。






スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告



オス猪は美味でした。 :: 2016/02/23(Tue)
師匠から連絡があり、「●●君、猪が罠に掛かったけー、手伝いに来れるか?」

私、「ハイ、直ぐに行きます。」

20160221 (3)

40キロのオスの猪です。

この時期のオス猪は痩せていますね。
いつもと同じことを書きますが、メス猪を探して山中を駆け回っているからだそうです。



※解体写真は批判が多いので割愛します。




師匠と2時間程度で処理を完了し帰宅。

20160221 (4)

そして、即、トンカツ!

背ロースの部位を使用しましたが、最高の味で、私が過去に食べた猪の中で一番おいしいと感じました。

子供が、3枚、4枚と食べ続けます。
息子、「お父さん、これ美味しい~」と連呼

この時期のオス猪は、あまり美味しくないとの言葉はどうだろうか?
師匠は、「オスじゃけど、40キロぐれーじゃけーそこそこいけるよ」と言っていた。

何はともあれ、猟師歴40年の師匠の血抜きの手際の良さ、スピード、処理の方法は神業。
だから、オスでも美味かったのだろうか?


猪の命に感謝して、狩猟を続けて行きたいと思います。


スポンサーサイト
  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:4



ミロク・MSS-20CPを譲渡 :: 2016/02/21(Sun)
この度、当ブログで知り合った方に、ミロク・MSS-20CPを譲渡しました。
はじめてブログやってて、「良かった~」って感じた一日でした。

過去に桧風呂の作り方を教えて欲しいと言われて、親切丁寧に答えても、ありがとうの一言も言わない方が居るのですから「無茶苦茶な世の中だな~」って感じていました。
他にも類似する話は多々ありますが、、、、、

この度は、良い方で良かったです。ネットの世界は怖いですから。

20160221 (5)

危険な銃砲を全く知らない方に譲渡する事は、怖くて、危険だと思います。
メールで何度もやり取りをして譲渡人さんの事を十分承知しての譲渡でした。

※最初にやりとりしたコメントは、全部削除しています。

20160221 (6)

譲渡の理由はただ一つ、3丁も所持していると、病院、警察、近隣の聞き込み、猟銃講習、技能講習、、、、などなど本当に大変でした。
3年に一度の更新手続きも大変で、3丁あれば毎年です。(※上手に所持すれば3年に1度もできますが、、、、)
手続きだけでも、警察に最低でも2度行かなくては行けません。
不備があれば、3度、4度、、、許可も郵送などしてくれません。受取にも行かなくてはなりません。

20160221 (2)

ここ2、3カ月、仕事が忙しくて、正直参っていまして。
数か月後に迫っている、MSS-20の更新が正直、億劫に、、、、

MSS-20は、ミロクの最高傑作
所持するのは自己満足。
使用して価値があるのですが、もっぱら鴨猟専門の私には鑑賞銃になっていたのでした。

当然、眠り銃は×なので、年間、少し少し使用していました。
(※ちゃんと記載しないと、いちいち突っ込む方がいるので、、、、、、。汗)

20160221 (1)

※譲受人様、私が指を差している場所に、チョークレンチを差しています。
※小さい棒状のレンチなので、紛失防止の為、発泡スチロールに差しています。

ミロク・MSS-20CPは上級グレードで私がきちんとメンテナンスもしていたので全く問題のない状況の銃です。
非常に綺麗な状態で、付属品、取り扱い説明書、箱など全部揃って10万円でお譲りしたのでした。

詳しい譲り渡し方法については割愛します。警察の指導のもと行いました。

20160221 (7)

大切に使って下さる方のもとで、私が愛したミロク・MSS-20CPが安全に活躍する事を願っています。

さようなら! ミロク・MSS-20CP
本当に素晴らしい名銃でした。


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:13



2月15日・最後の鴨猟 :: 2016/02/15(Mon)
残念ながらルールがございまして、本日が最後の鳥猟となりました。
平日ですが、弟子と仕事の調整をして出発!

2016021501 (1)

山中、10か所の池を回りました。
鴨の総数、、、、約40羽

カルガモ、マガモは見えない。
ホシハジロ、オシドリだらけ、、、、、

2016021501 (2)

コガモを発見し、、、、、、、弟子が発射!


逃げて行く・・・・・鴨


終わり <(_ _)>




  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。