鶏と山羊と犬

月・水・金の週3回更新します。






スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告



今期の初猟 :: 2015/11/30(Mon)
※当ブログの出来事は、10日程度遅れて掲載されています。

ついに、11月15日が来ました!
今期の猟のスタートです。

胸が高鳴ります。

2015112201 (4)

師匠が猪猟に誘って下さっていまして、その前に、、、、

気になっていた池を見回り、、、、、、、、、、鴨

2015112201 (5)

鴨が悠々と泳いでいます。
やろうか、やらまいか、迷いました。

もし、獲れたら毛を毟り、内臓を出してたら猪猟の8時には間に合いません。
時間に遅れる事は許されません。

残念ですが、ここは見送り猪猟へ

道中、パトカーが回転灯を回しブンブン走っています。
昨年は、初日で2名の方が岡山県内で逮捕されています。

2015112201 (6)

師匠たちが集まり、作戦会議。
総勢9名
新しい方が、1名新加入。

待っている間に私は、3000羽の鴨を仕留めているU師匠に鴨の話をいろいろ聞いていました。
師匠は、ライフルも所持する経験豊富なスゴ腕猟師です。
とにかく、なんでも知っている。勉強になるな~

2015112201 (7)

それでは、出発!
私は下っ端なのでついて行くのみ。

2015112201 (9)

師匠が指示した場所に射手として待機。

2015112201 (8)

県北の楽園で猪にやられすぎて、猪の走りもだいぶん分かるようになったと思います。
「今年の俺は一味違う」って思うほど、走りが見分けられるようになったと自画自賛でした。(笑)

この日は、3か所、射手として入り、猪4連頭を目撃。
バックストップがない方向での出現だったので、当然、撃ちません。

私は、この範囲から、この範囲までに出現したら撃とうと最初から決めています。
なので、想定外の場所に出現したら当然、撃ちませんが、「残念の気持ち」が先に走ります。

しかしながら、当然、師匠に謝りました。

湯原射撃場で知り合った猟師歴5年の方と話をした時に、「見逃したら、先輩猟師にスゲー怒られる」って言われていました。
だから、練習に来ているとも言われていました。

私のボスのN師匠は、「いいよ、いいよ~、安全が確認できなければ絶対に撃たにゃーええけーな」


最初から、良いグループに出会えてよかったと思います。
感謝です。


スポンサーサイト
  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:2



池の偵察・その2 :: 2015/11/27(Fri)
先日の続きですが、友人のカメラで撮影した記録です。

kamo4.jpg

海鳥のホシハジロなども来ている様子です。

kamo3.jpg

望遠カメラなのでしっかり撮影できています。

kamo2.jpg

マガモもいます。
一度でいいから獲ってみたい。

別格の気品がある鴨ですね。

kamo1.jpg

カルガモです。

今までに3000羽を獲ったU師匠が私に言った言葉が、マガモ・カルガモ・コガモ・それ以外は獲るな。
この、3種が一番美味いと。

もし、それ以外の鴨が獲れたら、ミンチにして、生姜を入れて、肉団子にして鍋にしろ!と。
そうすれば、絶対に美味いから!と、教わりました。

kamo5.jpg

オシドリが悠々と泳いでいます。

柄がスゴイ鴨です。
師匠から聞くと、別名・ドングリ鴨と言うらしーです。
ドングリばかり食べるとの事。

この鴨を獲る事は×です。
近年、オシドリが非常に増加しているとの事です。

毎年、相手を替えるオシドリ、そんな、オシドリが「おしどり夫婦」の語源なんておかしいような?
人間社会ならとんでもない事です!!!(笑)


それでは、次回は、解禁鴨猟です。

  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:3



狩猟用火薬類無許可譲受票とアポロ狩猟用弾 :: 2015/11/25(Wed)
※当ブログの出来事は、10日程度遅れて掲載されています。

岡山県での登録が完了し、狩猟用火薬類無許可譲受票を頂きました。

2015112201 (1)

早速、岡山市内の銃砲店で取り寄せをお願いしていたアポロ弾を購入。

1、アポロ狩猟用弾・12番・3号・36グラム・25発入り・3600円(税込み)
2、アポロ狩猟用弾・20番・6粒・10発入り・2300円(税込み)
3、アポロ狩猟用弾・20番・スラッグ弾・10発入り・2400円(税込み)

銃はミロク、弾も国産(旭エスケービー)に、出来る限りこだわっています。
製品の信頼性は、常に国産が一番優れていると思います。


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:4



池を偵察・その1 :: 2015/11/24(Tue)
※当ブログの出来事は、10日程度遅れて掲載されています。

今年の猟は当地の近所の池をメーンに考えています。
なので、猟が始まる前に25ある池全部を偵察。

とにかく、人家や畑がない、安全第一に猟が出来る池を探しました。

20151112600 (6)

当地の柵が完成して、猪の侵入を完全に防げた様子なので、猪をやっつけるのは後日にします。

20151112600 (7)

カルガモが6羽ついています。
ここは、安全な人様に迷惑の掛けない良い池です。

しっかりと確認が済んだら、静かに撤収。
15日以降に来ます。

20151112600 (5)

私の小学1年生からの友人です。

昨年、自宅で猪BBQをした時に、猟の話になり、興味を抱き、その後、所持許可を取得。
今シーズンから新米猟師としてスタートする予定です。

今の時代に、猟をやってみようと思い、それを行動に移す人はなかなかいません。
二人で鴨猟を行う事は、ありがたく、すごく助かります。

それが、ましてや幼馴染なら尚、嬉しい事です。

20151112600 (1)

ここの池には無数に鴨がついています。
ドキドキします。

20151112600 (2)

県南での猟も考えましたが、安全や現地猟師の事などを考えれば、県北に行く方が賢明と判断しました。
25のどの池にも、鴨がたくさん居ます。

猟期前だからだとは思いますが、県南と比べれば多いと素人ながら感じました。

20151112600 (3)

こんな常識のない、最低な奴が居るんだな~ 最悪。
しかも、トラップ競技で使用する弾 1発30円~40円のコストで獲ろうと画策したのでしょう。セコイ。
通常、鴨猟で使用する弾は、3号~5号・1発・120円~150円

20151112600 (4)

標高何メートルでしょうか?
けっこうな高さがあるように感じます。

山歩きも気持ちよく景色がいいです。

20151112600 (8)

25の池を朝~夕方まで友人が地図とスマホでナビをしながら回りました。

その中で、9つの池が安全に猟が出来ると判断できました。
それは、今後の財産だと強く感じています。


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:2



紅葉と針葉樹 :: 2015/11/21(Sat)
今日も猪がうがした雑草を焼く為に、火を熾します。

2015111001 (1)

敷地も整地しながら、雑草と土を分けて燃やし続けます。
なかなか、生の雑草は一片に燃えません。

2015111001 (2)

その間に、猪に滅茶苦茶にされた排水路に排水パイプを埋設。

2015111001 (3)

65のパイプを繋いで、繋いで、繋いで、、、、、

2015111001 (4)

どんどん繋いで、、、、どんどん繋いで、、、、、、ナ・ガ・イ

途中、点検を設ければよかったと後悔
けっこうな勾配があるので大丈夫だとは思うけど、、、、、詰まったら、詰まった時の事です。

2015111001 (7)

猪に、大量の雑草入りMIX土を作られたので、このどうしようもないフカフカの雑草入り土を掘った穴に埋める。

いずれ、草も地中で腐り、締まってくるでしょう。

2015111001 (5)

優しく、ユンボで踏み固めました。
これぐらいでは、65のパイプは割れないでしょう???  たぶん

2015111001 (8)

雑草が地中で腐って凹む事を想定して、少し、盛った形で完了です。

2015111001 (9)

見切り部分もきれいに納めれたし、何とか元通りになってきました。
あと、水槽周りを整地しますが、被害が軽微なので家の内装を優先します。

本日は、これで終わりです。 フ~~

2015111001 (10)

雑木の山は紅葉できれいですが、針葉樹の景色はず~っと変わらない。
しかし、雪が降れば、この針葉樹たちが、また、美しく映ります。

山は最高です!

  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:2



雨水排水と貯水タンクのオーバーフロー排水の隠蔽 :: 2015/11/18(Wed)
今日も敷地の整地に勤しんでいます。

2015110301 (3)

土留めに使えない変木を種に雑草を燃やしています。
生草なのでなかなか燃えませんが、大火力で燃焼。

2015110301 (5)

燃やしている間に、雨水排水と貯水タンクのオーバーフロー排水を流している排水路を直したいと思います。

2015110301 (6)

猪に破壊された排水路。
もっと早く猪対策の柵を作っとけばよかったと後悔の日々です。

2015110301 (7)

一段下げて、排水路を地中埋設します。

2015110301 (8)

丸太で見切り。

2015110301 (9)

これでよし!

65のパイプが足りないので、コーナンプロで購入して、進めて行きたいと思います。

本日は、敷地のうがされた雑草を集めて、ひたすら整地作業で終わりです。


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



山賊ダイアリーの岡本健太郎さんも来ている場所・湯原国際射撃場 :: 2015/11/15(Sun)
※当ブログの出来事は、10日程度遅れて掲載されています。


猟が始まる前にO師匠が湯原国際射撃場に行こうと誘って下さいました。

なかなか、湯原国際射撃場まで行く機会がない中、嬉しいお誘いでございます。

2015110301 (10)

ここが湯原国際射撃場です。
一度、来てみたかった場所です。

私の大好きなマンガ、山賊ダイアリーの岡本健太郎さんも来ている場所です。
マンガの中にも湯原国際射撃場が出てきます。
射場の管理者さんもマンガに出ていて、そっくりに描かれています。

マンガ通りだったので、見た瞬間、「あ、、この方がオーナーさんだ」って分かりました。
気さくな方で、狸について面白い話を聞かせて頂きました。

2015110301 (11)

それでは、射場について。

的まで、50M

御津ライフル射撃場とは、造りがだいぶん違う感じです。

2015110301 (12)

望遠鏡が備えられています。
これで、自分が当てた場所を確認。

2015110301 (2)

的から射場を見ています。

2015110301 (1)

MSS-20
MS-2000D
で、計50発

「ぜんぜん、真ん中に当たってないじゃないか!」って思われると思いますが、肉眼で撃っています。
猪猟は、スコープは付けないで猪と対峙しますので、実践を想定しました。

岡本健太郎さんとは会えませんでしたが、他の練習者の方と的の張り替えで会話するので、様々な意見交換ができる良い射場でした。

料金は、時間無制限・3,000円でした。

トラップ競技も1ゲーム師匠と行いました。
24インチ・平筒で最後方でのゲーム
非常に厳しい条件でした。

その時、20代の若い女性二人も参加して・・・・・・・・・・私25点中5点、恥ずかしかった、、、、、(^^;)



  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



MS-2000に負環(オイカン)を付ける :: 2015/11/13(Fri)
間もなく猟が15日から始まります。
今年は、鴨猟をメーンに考えていますので、MS-2000に負環(オイカン)を付けたいと思います。
※負環とは、肩にかけて猟銃を持ち歩くひもを付ける金具。

2015111250 (1)

先日、東京に所用がございまして行っておりました。
全ての用事を済ませる事が出来たので、過去に何度か立寄っている銃砲店に

ふと、負環が必要な事を思い出したのですが、、、、、、、12番用の物がなかったので諦めかけていました、、、、、
すると店主が、「中古があるよ」

私、「中古でも構いません。」

店主、引き出しを10分以上ゴソゴソ探し出し、少し錆びたゴム無しの負環を用意、「4000円でいいよ!、、、、まあ、3000円にしとくよ」

私、、、、、、、、ここまで探してくれて、買わない訳には、、、、、_| ̄|○

そして、取引は成立した。



本日、倉敷の銃砲店に狩猟者登録証を取りに行くと、新品の負環が入荷していた。(※新品売価3,675円)

この、きれいに手入れして、大切に大切にしているMS-2000に錆びたゴム無しの負環付ける気持ちにならなかった。

なので、新品を購入して、本日、取り付けます。
※話は、ここからスタートです。しょうもない前置きを語ってしましました。 <(_ _)>

2015111250 (5)

切りで予定の穴を開ける個所に、目印となる穴を開ける。

そして、ノギスでビスの太さを計測(4MM)

インパクトに、2MMドリルを装着

元台と平行になるように穴を開ける。

そして、3.2MMドリルを装着し、もう一度、穴を

2015111250 (6)

ミスは絶対に許されない。

元台は、非常に堅い木なので慎重に。

2015111250 (4)

3.2MMのした穴を開けたのは正解でした。
ビスの入りも、ややキツイ感じでもめたので良いと感じます。

一部の読者の方は、MS-2000シリーズに負環(オイカン)を付けようと検討されていると思います。

この度の使用したドリルは、100円ショップに売られている3.2MMドリルです。
十分役目を果たせています。

上記内容で負環を付ければ、全く問題なく綺麗に取り付け可能でした。
参考になれば幸いです。


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:2



すっぽん鍋 :: 2015/11/12(Thu)
今日は、ボスでございますN師匠から連絡があり、U師匠が、すっぽん獲ったから鍋にするから来ないか?との事で、ご相伴にあずかりに来ました。※U師匠は鴨を今までに数千羽獲るほどの猛者です。

いつも、いろいろ御馳走になり、ありがたい事で感謝です。

20151115.jpg

私は何もできないので、ノンアルビールを持参して皆様に飲んで頂きました。

このような場は、熟練者のプロの猟話が聞けるので大変大切な参考になる場でございます。


話に夢中で完成した鍋の写真を撮り忘れました、、、、、ごめんなさい。


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:2



拝啓、猪様。水路も崩壊しました。 :: 2015/11/09(Mon)
今日は、猪に無茶苦茶された敷地をきれいに整地します。

20151112 (3)

芝生のように生え揃っていた敷地の雑草が、タワシが転がっているように無数にあり、それを熊手で集めます。

20151112 (4)

雑草が無くて土がむき出しだと、雨や雪が降ればグチャグチャのドロドロになるので大変なんですよ。

20151112 (1)

ユンボで直すと地中の石ころが出てくるので、これまた厄介なのです。

昨年、敷地の石ころを何時間も掛けて拾ったのに残念な事です。
芝刈り機に石は大敵なんです。

20151112 (2)

雨水と貯水タンクのオーバーフローした水を流す水路が完全崩壊です。
ほんと、猪の力はトラクター並みです。

崩壊ついでに、水路にパイプを入れて地中埋設にしようと思います。


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



丸太で土留め :: 2015/11/06(Fri)
猪侵入対策の柵が出来上がりましたので、次は、敷地を直したいと考えました。

しかし、敷地には大量の丸太がストックされていたので、この丸太で石垣が崩壊していた個所を、先に修復したいと思います。

20151109 (3)

これから冬になり、草が生えないので雨が降ればドンドン崩れていきます。

20151109 (4)

穴を掘り、留め杭を入れ、大岩を周りに入れていきます。

20151109 (5)

若干、杭を寝させて打ち込みます。

20151109 (6)

しっかりと踏み固めます。

20151109 (7)

そして、丸太を吊るし上げ、地中に最初の丸太が三分の一程度が入るようにします。

20151109 (8)

大体ですが、丸太を水平に入れます。

20151109 (9)

一本入れたら土を入れ、一本入れたら土を入れていきます。

丸太が上下波打っていますので、クルクル回しながら、一番しっくりくる場所で定着。

※この赤いクルクル回す道具の名前が分かりませんが、オレゴンの商品です。ハスクからも同じ品が出ています。

当敷地の木を伐採する時に使っていました。

20151109 (10)

これで完成です。

丸太の左端は揃えています。
右端が凸凹ですが、次回、チェーンソーで切りそろえます。

これで雨が降っても崩れる事はないでしょう。


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:3



猪の野郎は柵の外(笑) :: 2015/11/03(Tue)
一気に寒くなってきました。
岡山県北は紅葉が進んできました。

写真掲載が無かった家の北側の柵はこんな感じで完成しています。

2015110101 (2)

ところで、柵の外が変わっています。

2015110101 (3)

猪の野郎どもが私の敷地に入れなくて柵の外で暴れ回って草木が倒れています。

2015110101 (1)

柵の手前まで来て、Uターンしている。

2015110101 (5)

猪の道がくっきりあります。

2015110101 (4)

猪の野郎どもが、ここからいつも侵入していたのかと思うと、ここに罠を掛けて吊るし上げたい。

全国の農家の方々が丹精込めて野菜を育てて食い荒らされている現状を思えば、猪に対する怒りを私も少しは分かってきた気がします。


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:2



ミロク・MS2000Dでトラップ射撃 :: 2015/11/01(Sun)
今日は、N師匠が射撃に誘ってくださったので岡山県クレー射撃場に来ました。
師匠の猟師仲間とクレー射撃専門の仲間、総勢18名です。

2015103101 (4)

私は、新銃のミロク・MS2000DとMS2000トラップで参加。

公安から許可を頂き購入できたのでMS2000Dの初撃ちです。
24インチの猟銃で2.4キロ・平筒なので、射場の最前列のみで使用しました。
※50点中・24点でした。

とにかく軽くて、短くて、取り回しが最高です。

このシーズンは、MS2000Dで山中に入りたいと思います。

2015103101 (1)

弾は、旭SKB(アポロ)20番・7半です。
20番なので弾がスゴク高いです。(※値段の事を書くと色々面倒なので見送ります。ごめんなさい。)
通常12番がメジャーなので仕方ありません。

2015103101 (3)

岡山県クレー射撃場は、きれいで見やすくて最高の射場です。
ゲームの値段も安くて良心的。

2015103101 (2)

いくら射場が良くても、腕と点数は上がりません。・・・・・25点中16点・・・・いつもこんな感じです。(汗)
※MS2000トラップを使用


ところで、この度、許可を取得し初撃ちの方が参加されていました。
何とも言えない緊張感、、、3年前の自分を思い出しました。


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。