鶏と山羊と犬

月・水・金の週3回更新します。






スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告



猪侵入防止柵が完成! :: 2015/10/30(Fri)
本日、残りの猪侵入防止柵と木材置き場を作ります。
柵は、あと5Mほどです。

20151030 (2)

倉庫内の左側に作業台を作っていましたが、足元が腐って倒れかけていたいたので撤去します。
地中に直打ちで三年ほどで腐りました。
材は、米松でした。

20151030 (3)

作業台の足を切り飛ばして、檜の端材3寸角で足を作り材料置き場の土台としました。
これで、当分腐らないでしょう。

20151030 (1)

猪の柵も完成しました。
これで、完全に我が敷地を囲いました。

今のところ、猪の新たな侵入及び柵の崩壊はない模様です。


スポンサーサイト
  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:2



猪よ!お前たちは入れない。 :: 2015/10/24(Sat)
柵が、だいたい出来上がりました。
この日は、ちょっとしんどくて写真が、この1枚だけです。

柵の高さは、1.5M
猪側は、一段高くなっているので、1.5Mとしました。

私の敷地側が、1.5Mとなると、なんか見苦しいな~

2015102401.jpg

敷地内の柵が3分の2程度出来上がった段階で、新たな猪の侵入はない模様。

変な構築物が出来ているので警戒しているのでしょうか?

猟期が11月15日からスタートします。
いままで守勢でしたが、来月から、山中に入り攻勢を掛けたいと思います。


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:8



草のトンネル :: 2015/10/18(Sun)
猪に抜かれた八朔の木を1週間程度、水に浸けていました。
木勢が少し回復している様子なので定植しました。

2015101801 (1)

水をたっぷり与えてました。
厳しい状況ですが、何とか生き返って欲しいです。

2015101801 (2)

柵作りの続きです。

軽トラを作業台にして軸をどんどん切ります。
幅が狭い通路は、柵の衝立で対応しようと考えました。

2015101801 (4)

こんな感じで衝立を作り、設置。
倒して猪が侵入するかは、今後の話です。

ぶっ壊されて、侵入されたら詳細に掲載します。

2015101801 (3)

続いて、敷地の北側です。

写真の撮影が下手でいいように見えてませんが、ここの草むらの中央と右側に、猪の道があります。
トンネル状になっています。

ここから侵入してたのか━━━( ゚ω゚ )━━━!!!!

2015101801 (5)

これで、北側は、完全に塞ぎました。

あと、東側が三分の一程度です。
来週中には、全ての敷地が柵で囲める予定です。



  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



エベレスト登山の栗城史多さん、無責任なアドバイスへ「なぜ自分は実際にやってみない?」 :: 2015/10/16(Fri)
エベレスト登山の栗城史多さん、無責任なアドバイスへ「なぜ自分は実際にやってみない?」

RBB TODAY 10月15日(木)16時51分配信

世界最高峰エベレストへの単独・無酸素登山を7日に断念した登山家の栗城史多さんが、無責任なアドバイスを送るTwitterユーザーを「なぜ自分は実際にやってみないのかな?」と皮肉った。

 今年4月にネパールを地震が襲った際、エベレストでは十数人が命を落とした。栗城さんの今回の挑戦は、その地震後、世界初として注目されたが、先月26日に登頂を断念して下山。今月2日に再挑戦するも、強風と深い雪のせいで7日にまた断念する事態となってしまった。

 再挑戦まで断念することになってしまった栗城さんのもとには一部心ない言葉も寄せられたらしい。栗城さんは15日、「たまに今回の登山に関して、ツイッターで『あーすれ、こーすれ』と言ってくる人いるけど、なぜ自分は実際にやってみないのかな?」とツイート。

「想像やネットで得た情報だけを僕にぶつけるのではなく、自分も実際にやってみて得たことをぶつけて来て欲しいね」と無責任な助言者を皮肉った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151015-00000026-rbb-ent

  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:25



猪侵入対策用の入り口が完成 :: 2015/10/14(Wed)
岡山県北の朝は、もう寒いです。
早く家を完成させて、ゆっくり「農」を行いたいです。

今日は、猪の新たな被害はない様子です。
果樹がやられていないか心配でしたが助かりました。

2015101401 (2)

今日も猪対策用の柵つくりです。
入り口の幅は5M

2.5Mの柵を2枚作りました。

2015101401 (3)

開いた柵を固定できるように杭を打ち込み、受け金物を縫い付けます。

バーコの斧は安くて、大ハンマーの役もするのでありがたい。

2015101401 (4)

前回、受け金物の写真がありませんでしたので、この度、掲載しました。

コーナンプロで1個・150円
便利な金物です。

2015101401 (1)

柵を閉めて帰ります!

簡単開閉で上手にできたと思います。


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:6



一先ず、猪進入対策用の柵を3分の1程度立てれました。 :: 2015/10/12(Mon)
一人で作業しているのでなかなか進みませんが(汗)
一先ず、猪進入対策用の柵を3分の1程度立てれました。

2015100901 (42)

地元の方々は、波板トタン(立65センチ)の設置が一般的で、視野を塞ぎ、見た目が美しくないので波板トタンは私の考えにはありませんでした。

波板の高さは65センチでしたが、地元の方々の果樹園、畑、田んぼは、十分防げている状況です。

それから、ネット柵、、、、、、、これは視界を妨げませんが、、、自然と合わない。

続いて、電気柵、、、、、、以前書きましたので、、、、割愛します。


私は念の為に、高さは1Mを確保しています。
手間が掛かっている分、きれいな仕上がりと景観を崩さない自然な感じに良かったなと感じています。


2015100901 (49)

この鉄杭はネットで1本600円程度で購入しました。
先っぽがとんがっているので良いです。

一般的には、ホームセンターに鉄筋13ミリで代用したものが売られていますが、大ハンマー叩いたら、即「クニャ」っとなるので、ここは、コストを掛けても長く使用できる25ミリを購入しました。

大ハンマーで、本気で叩いても曲がりません。

2015100901 (52)

柵をしても、私自身が自由に出入りできなくては困りますので、柱を立てます。

支柱は肥松を使用します。

いくらでもある檜の丸太でも良かったのですが、地中に入れる場合、腐り防止の為、焼を入れないと早い時間で腐るので、時間の都合上、肥松で行いました。

2015100901 (55)

水平器で左右前後確認して埋め戻しです。

綺麗に立てば柵を付けて行きます。

2015100901 (56)

この柵は、受け金物を付けて脱着式にしています。
なので、簡単に取り外しできます。

金物の写真を撮り忘れましたので、次回、次の場所で。

2015100901 (62)

支柱が3本立って高さがバラバラですが、全ての作業が完了したらキチッと高さを揃えます。
一先ず、このままで。

ここはメーンの入り口なので、観音開きにして開口のしやすさを高めようと考えています。


将来はヤギを飼い、除草を手伝ってもらう考えなので、この柵なら自然に調和されて、いい雰囲気になりそうです。

いのししに果樹がやられたのは、私の知識不足でした。
これを糧にして頑張るしかありません。


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:3



もう勘弁してくれ、、、紅八朔、温州みかんがやられた。 :: 2015/10/09(Fri)
朝7時現地に到着。
3年生だった、紅八朔、温州みかんがやられました、、、、、、、、、

もう、言葉がありません。
冬には屋根を付けて、肥を入れて、草を刈り、手塩に掛けて育てていたのに、、、、、

2015100901 (29)

温州みかんの木はカラカラだったので4,5日前にやられていたと思います。

八朔は昨日かと思います、、、、

2015100901 (27)

葉っぱが少し、チリチリになっていますが、八朔は、まだ助かる可能性がある感じました。

2015100901 (33)

猫車に水を溜めて八朔の木を浸けます。

温州みかんは、、、、、、諦めました。

※その後、水に浸けたまま日陰に八朔の木を置いて6時間程度様子を見たけど木勢は回復しませんでした。そのままにしていますが諦めるしかない感じです。

2015100901 (36)

このままでは、私の果樹園は壊滅しそうです。

とにかく、柵作りを急ぐしかありません。

縦軸は米松、横軸は杉で制作しています。
松は粘りがあり腐りにくいので、地面に接地することも考えての作りです。

2015100901 (38)

横幅4M・縦1Mの柵です。

とにかく、作って、作って、作って、、、、、、、、、、、、、、作りまくる。

インパクトでひたすらビスを留める。
数が多くて腕がおかしくなりそう、、、、、頑張るしかない。


この時期は、地元の運動会とか、集まりが多く、仕事が忙しく、また1週間来れません。
果樹がまた2、3本はやられる事を覚悟しないといけないと思います。


もう、自然のまま放置して、成り行きに任せるしかないと思います、、、、、、


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:1



果樹が猪にやられた :: 2015/10/07(Wed)
最初は何も気が付きませんでした。

「今日も猪が荒らしとるな~」って感じでした。

2015100701 (2)

いつものリンゴの木がない、、、、、、「うそでしょ」

2015100701 (3)

こんな無残な姿に、、、、、、、、、、、定植して二年

肥を効かせてだいぶん成長してたのに、、、、

プレーンの木も同じようにやられていました。

2015100701 (1)

キャンプサイトもボコボコです。


全ての作業を中断して、明日から猪対策の柵を順次立てていきます。


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:4



内壁に杉板 :: 2015/10/05(Mon)
朝晩、寒くありませんか?
県北の朝は、県南に比べて5度程度違うのではないでしょうか?

標高もそうですが、山の中なのでより寒くヒンヤリ感じます。

お正月までに、内壁、薪ストーブの設置を完了させたいと思います。

2015100501 (4)

断熱材は入れません。

いろいろ考えた結果、フクビのシートのみで行きます。
防寒についての結果は、完成後、詳細にお伝えしたいと思います。

薪ストーブ、囲炉裏を設置する為、酸欠で死ぬ事が一番怖いと考えています。
なので、カネライトを最初は使用したいと考えていましたが、寒さより、命をと考えました。

素人建築で、隙間だらけなので、そこまでの心配は必要ないかとも思いましたが、色々な話を聞いてビビっていまして。

2015100501 (6)

本実加工された杉の残り材を取っていましたので、それを無駄なく使います。

2015100501 (5)

抜け節部分などは省いて、出来るだけ無地の良い部分を使います。
節があっても、生き節なら十分使えます。

2015100501 (8)

隙間風を防ぐため、出来るだけ、「ピチッ」合わせて嵌めて行きます。

2015100501 (9)

今日はここまでです。


敷地内の、プレーンの木、リンゴの木が猪によって抜かれていました。
もう、無茶苦茶な状況です。

ネットで鉄杭を60本注文しているので届き次第、柵を作ります。
※鉄杭は木の柵を固定する為の物です。

次回、当地に来たら他の果樹もやられていると思います。
5年目にして最悪の状況です。

猪を甘く見ていました。

次回、詳しく報告します。


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



岩屋の波止でワタリガニ :: 2015/10/05(Mon)
子供たちを連れて玉島のいつもの場所に釣りに来ました。
波止の先端のおじさんは、朝6時から夕方6時まで釣りをしていた猛者です。

2015921 (16)

私たちは夕方から参戦。
この時期の釣りは過ごし易く最高です。

2015921 (15)

キスを狙っていましたが、イイダコです。
キスの仕掛けにイイダコが掛かるので一石二鳥です。

2015921 (14)

すると、、、、、キスの仕掛けでワタリガニが釣れました!

ワタリガニの味噌汁にしたいと思います。


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。