鶏と山羊と犬

月・水・金の週3回更新します。






スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告



太陽光で温水・その2 :: 2015/07/28(Tue)
いままでは、右側に見えますパイプから沢水を出してシャワーとして使っていました。
ダイレクトに沢水を浴びていたので冷たかったんです。

2015072601 (10)

このパイプを写真に見えますタンクにつなげます。

2015072601 (30)

夏場だけの臨時的処置なので、ボンドでパイプを止めたりしません。
水圧を掛けなければ外れる事はありませんので。

タンクを満水にすれば、このまま放置
この黒タンク!!!、水を入れないで炎天下で放置して、この時期に直接触ると火傷するぐらい熱くなるのです。

なので、私はこの作戦を思いついたのです。

2015072601 (22)

あとは、昼ご飯を食べたり、草刈りをしたり、他の事をしながら待つ、、、、、
するとタンク内の沢水が勝手に上昇すると思うんです。

ところで「サークルK」が、おにぎり100円セールしてたので、いつもは「7」のおにぎりですが浮気しました。  

2015072601 (23)

めんたいと鮭を購入しましたが、どれもまずい。
よく知りませんが「でりか菜」、、、たぶん岡山の地場業者

7みたいに、わらべや日洋と言う上場企業に出資して、米飯を専門的に研究して売り出す。

なんで、7一人勝ちになるか、他のコンビニはわからないのかな~~??

それにしても、圧倒的に味に差があるな~


■話を本題に戻しまして
※ここから先、皆様が不快に感じる中年オヤジの裸体画像が出てきますので、退場をおすすめします。
※管理者は、自分の不細工な体をお見せする趣味はございませんが、ブログ構成上不可欠と判断しています。
























2015072601 (29)

タンクを満水にして2時間程度でしょうか?
ちょっと時間が足りないと思いましたが、、、、、冷たくはないけど、、、だいぶんぬるい感じです。(※表現が難しいです。)

この度は、取水口の掃除
タンクの設置、パイプ接続など、いろいろしないといけない事があったので加温が足りませんでしたが、次回は、時間と水温を計って厳密に披露出来たらと考えています。


一先ず、太陽光で温水・おわり


スポンサーサイト
  1. 太陽光で温水をつくる
  2. | trackback:0
  3. | コメント:4



太陽光で温水・その1 :: 2015/07/26(Sun)
「毎日、でーれーあちーなー」と、岡山弁では言います。

本当に、この暑さには参ります。
雑草だけは元気に茫々伸びています。(※コメントを拝借しました。)

2015072601 (8)

作業が終われば、沢水でシャワーをして帰宅しますが、冷たくて仕方ないので太陽光で温水をつくりたいと考えました。
以前、貯水タンクを300→500に交換したので、残った300タンクを再利用します。

2015072601 (13)

その前に、沢の取水が細ってきたので清掃に行きます。

今日もきれいな水を山の神から頂ける事に感謝します。

2015072601 (14)

メッシュをきれいに洗いまして再装着。

2015072601 (19)

村の方から頂いた取水口もきれいに清掃。

そして、ここからが本番!
途中、パイプ内にエアーが噛んでいるので、上記写真の左側パイプを取水口に付けて、おもいっきり「プ~~~」って吹きます。

すると、取水口から「プクプク」・・・・・・・・  「プクプク」っと泡が、、、、

3回ほど繰り返せば、取水口から勢いよく水を吸い込んで行きます。

これで、水はOK!


「続く」


  1. 太陽光で温水をつくる
  2. | trackback:0
  3. | コメント:2



玉野でカレイ釣り :: 2015/07/22(Wed)
先日、玉野の友人が知っている穴場ポイントに釣りに行きました。

2015072205.jpg

ロケーションも良く、友人4名、約4時間で75匹の大漁でした。

2015072207.jpg

私は初の、本カレイを釣り上げました!
料理人の友人が、「これは、本物のカレイじゃが!」って驚き。

なかなかの重さ、大きさに感動しました。

※ちなみに、私はタバコを喫いません。

2015072208.jpg

料理人の友人のお店で75匹全部を料理。

カレイは刺身
アイナメ、メバルなどは煮付け
ベラは刺身と南蛮と塩焼き
ハゼは唐揚げ
キスは天ぷら

豪華な料理となりました。


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:2



ぽろたんにイガ :: 2015/07/20(Mon)
仕事が忙しくて草刈りができないでいると、もう、結構草が伸びています。

2015072001 (2)

これだけ伸びていると、ホンダの芝刈り機が詰まって止まるので大変なんです。

2015072001 (3)

ところで、ぽろたんに赤ちゃん栗が4個5個出来ています。
ついに、付きました。

少し、感動します。

2015072001 (4)

八朔の木に、セミの抜け殻

周りは雑草だらけなのに、少しでも高い場所を見つけて、セミは飛び立っています。

2015072001 (1)

それから、いつも泳いだり、釣りをしている秘密の穴場が護岸工事して、いつもの釣果の4分の1程度

子供たちが、「ぜんぜん、おえんが~」

どこでもそうですが、護岸工事したりすると魚が減るんですよね。
残念です。


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



福島市議会議員選挙 :: 2015/07/16(Thu)
所用で福島県に行っていました。

福島市議会議員選挙が行われていましたが、ポスターでの掲示で原発について書かれていた方が非常に少ない。
(※2~3名程度)

2015071602.jpg

世の中ってこんなもんなんですかね~
正直、驚きました。

2015071603.jpg

岡山県人の私に福島県の方の気持ちはわかりませんが、、、、、なんか複雑です。

2015071601.jpg

原発について書けば、このブログの趣旨が変わってくるので控えますが、福島の米は、めちゃくちゃうまかった。

その大地を、こんなことにした地方議会議員の責任も非常に重いと思う。


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:16



小屋束に焼き板を張る・その2 :: 2015/07/12(Sun)
前回の続きです。

2015070701 (8)

この張りにくい個所を何とかこなして北面完了です。

2015070701 (9)

破風は、後日にします。

2015070701 (10)

西面も焼き板を隙間なく張りたいと思いますが、ちょっと忙しくて作業ができない状況でします。

2015070701 (11)

室内に囲炉裏を設置するのですが、この換気扇でどれだけ換気ができるか?
それと、夏場に天井に溜まる熱気をどれだけ排出できるか?

換気扇は、最小の費用で、最大の効果を生み出す、非常に必要な機械です。

2015070701 (12)

西面の明り取り窓ですが、いい感じです。


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



小屋束に焼き板を張る :: 2015/07/06(Mon)
本日は、小屋束に焼き板を張る最終局面です。

2015070701 (1)

前回で螺旋釘なくなったので、コーナンプロで購入。
箱売りではなく、ロールで1個単位で売ってました。
助かります。

さすがに、焼き板用の黒螺旋釘は売っていませんでした。
ステンレスで銀色で焼き板には合いませんが仕方ありません。

2015070701 (2)

屋根の上なので、作業は朝が勝負!

前回、足の裏がやけどした状態になったから、大失敗でした。

2015070701 (3)

なので、ビーチサンダルで対応

普通の靴だと、ガルバの屋根が傷だらけで、「やっちまったー」になるので、読者の皆様ご注意ください。

2015070701 (4)

小屋梁部分につながっている水切りに防水両面テープでしっかり止めているので大丈夫でしょう!

きれいに張れていますが、釘の頭の銀色の輝きが、「なんか、あわんな~???」って感じがします。
黒螺旋が売っていなかったので仕方ありません。

2015070701 (5)

最後のこの細い部分が、超やりにくい、、、、、(汗)

しかも、太陽の熱とガルバの熱で、両面焼きグリル状態になってきました。(汗)

はやく、仕上げないと。


つづく


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



高校生猟師 :: 2015/07/01(Wed)
先日の山陽新聞の記事でございます。

2015062801 (1)

高校生猟師が誕生する可能性がございます。
自分の力で鳥獣の命を頂き、それを食すことができれば、価値観が変わると思います。

2015062801 (2)

県は鳥獣対策に力を入れています。
その逆で、警察はさらに標的射撃や狩猟の為の銃の所持を非常に厳しく規制しています。

当然だと思いますが、その辺が難しいですね。




  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。