鶏と山羊と犬

月・水・金の週3回更新します。






スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告



粉飾決算の東芝(換気扇・VFH20HS2) :: 2015/05/24(Sun)
前回、勝手口の取り付けが完了したので、今日は、最後の壁面に間柱と換気扇、上部窓を取り付けます。

簡単な作業、そして、日陰で作業できるので楽チンです。

2015052401 (2)

ここは、小さい来客用の部屋をと考えております。

2015052401 (3)

今、粉飾決算で有名な「東芝」の換気扇を取り付けます。
6月の株主総会も開催できない状況だそうです。
日本国を代表する企業がこんな事では、、、、、、

建物内に、薪ストーブ、火鉢、囲炉裏を設置するので、換気扇を合計4箇所設置する予定です。
一酸化炭素中毒が最も恐ろしいので。

2015052401 (4)

内寸20センチです。
寸法通り枠を作ります。

ビスで四方固め完成。

2015052401 (5)

枠を上部と間柱の2方ビスをもみ込んで取り付け完了です。

上部窓も今までと同じ様に取り付けです。
窓の下には棚を作るので、上部窓としました。

2015052401 (6)

垂木の隙間を埋めます。
小さい隙間でも虫が進入してくるので山奥の家はキッチリ作らないといけません。

2015052401 (8)

丸ノコで適当に切りまして合わせて行きます。

2015052401 (9)

サイズを調整しながら作ります。
結構、手間がかかります。

2015052401 (7)

出来ました。

これで、この隙間に打ち込みます。

2015052401 (10)

小さいひと手間が今後の生活環境の向上に繋がります。

2015052401 (1)

次回は、フクビ・エンビシートを張って、焼板張りです。
どんどん進めて行きたいのですが、仕事が忙しくて焼き板張りは来月になりそうです。

2015052401 (11)

自画自賛ですみません。
今日は、綺麗な作業が出来たと思います。

いい仕事をして帰る道のりは気持ちいいです。
もう少しで完成です。

スポンサーサイト
  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



トステムの勝手口を取り付ける :: 2015/05/13(Wed)
今日はトステムの勝手口ドアを取り付けますが、土間より低くドアを取り付けます。

やった事がありませんが頑張ります。

2015051201 (5)

※写真の左側が、この度取り付けるトステムの勝手口です。幅850の大き目のをチョイスしました。

この勝手口を出たところに薪小屋を作る計画だからです。

2015051201 (9)

上、左右にドアより約2センチ程度大き目の枠を桧で作ります。

2015051201 (7)

勝手口の枠が若干入らないので、土間コンを切ります。

2015051201 (6)

こんな感じで3ミリ程度切り込みを入れました。

最終的にコンクリートで補修をするので少し大きめに!

2015051201 (8)

左右両方に切れ込みを入れました。

こんな感じでOKでしょう。

2015051201 (11)

枠にドアをはめ込みますが、土間コンが水平でないので非常にやりにくかったです。

1箇所、2箇所、ビスで留めて微調整を入れました。
窓なんかに比べると非常に面倒な取り付けですが、土間より勝手口が5ミリ程度低い方が、今後の掃除を考えると絶対必要な施工でした。

2015051201 (10)

何とか取り付けを終わらせました。
この穴は最後に補修します。

屋内の土間より5ミリ程度低い取り付けなので、出入りも楽に出来ます。

2015051201 (1)

柱の寝起きも重なり、微調整を加えながら、2時間半程度の時間を要しました。

これで、面倒な作業はほぼ終わったので、あと、焼き板を張れば外観は完了となります。


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



雑草の勢い :: 2015/05/12(Tue)
新緑の季節となりました。

草刈をしても数日の間で雑草がよく伸びています。

2015051201 (3)

テントを張る場所に波板を置いていると、その隙間、隙間から雑草が、、、、、、

草刈機が入らないので、移動です。

2015051201 (2)

置き場がないので、便所の上に。

早くヤギを飼って雑草を食べさせるサイクルを完成させないと、草刈でくたびれてしょうがないです。


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



マキタ・MUR142UD・14.4Vの性能とバッテリーの持ちについて :: 2015/05/06(Wed)
御無沙汰してすみません。

少し忙しすぎて、築造も何も進んでいない状況です。
とにかく、焼板だけは速やかに全部張り終えたいと思います。

今日は、草刈シーズン真っ只中なので、マキタ・MUR142UD・14.4Vの性能とバッテリーの持ちについて報告します。

2015050601 (1)

友人が草刈機を誕生日にプレゼントしてくれました。
大切に使って行きたいと思います。

2015050601 (2)

バッテリー式の草刈機は、20分とか30分ぐらいしか持たないと言われていますがその通りでした。
しかし、充電が約10分程度で完了するので、合間合間に他の作業をすれば全く問題ありません。

果樹の根元は、草刈機で傷をつけたらいけないので、カマで周りを刈るのでそのような作業をしていれば、あっという間に時間は過ぎます。

2015050601 (3)

高速の6000回転は使用する必要はありませんで、半分の3000回転で十分で、しっかりとしたパワーを感じます。
3000回転だと、30分~35分は継続使用できます。

とにかく、エンジンの振動騒音排気ガスによる自身の中毒を回避できるのが非常に嬉しいです。

チェーンソーもそうですが、長時間の振動を受けると神経障害を自身が受けるので、非常に危険です。
草刈機にしても、1時間使用したら1日使用しないのが鉄則です。

これは本当に危険な病気なので絶対、注意が必要です。

なので、このマキタ・MUR142UD・14.4Vは、アイドリング時にも振動がないので、各所各所での移動も無音、無振動、無排気ガスなのでいいです。

2015050601 (4)

ガソリン式(燃料コスト)、バッテリー式(充電コスト)を考えると、マキタ・MUR142UDが圧倒的に支持となるでしょう。
お金がある方は、バッテリーをもう1個追加すれば、連続使用が出来るので全く問題ない状況となります。

パワーは、マキタのガソリン式と比べても遜色ありません。

本当にありがたいプレゼントでした。


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。