鶏と山羊と犬

月・水・金の週3回更新します。






スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告



しめ縄(めがね) :: 2014/12/31(Wed)
今年、最後の投稿となります。

2014123103.jpg

大地の神、水の神、天の神に感謝をして、当地で手を合わせました。

2014123104.jpg

岡山では、水場などには、しめ縄(めがね)を使います。

2014123105.jpg

一つ一つの蛇口に感謝です。

2014123106.jpg

建物全てにも、めがねを付けて感謝して、今年の作業は完了です。


※読者の皆様に
毎日、多くの方々読んで頂き、心から感謝します。
多くの方々に読まれていると思うだけで、心が鼓舞され、作業にも気合が入ります。

※昨年、最後の投稿に下記のように書きました。

人間は欲をかけば切がありません、いつも言いますが、二反(600坪)の田畑があれば一家族が自給自足できると言われています。
山海の珍味や、近代工業製品を求めなければ、人間は二反(600坪)でだいたいの部分は完結できると思います。

資本主義は資本家の労働者の搾取です。
別にマルクスの考えを崇拝し、共産を支持している訳ではありません。
(※諸手を挙げての支持ではありませんが、私は「結いの党」支持です。)

★現在は、最後の改革政党・維新の党・江田憲司支持です。

この世の中から逃げるには、二反の田畑を取得し、自給自足を完結するしか逃げる事は出来ないと考えています。

世の中のだいたいの病気は、ストレスが起因となっている事が多いです。
読者の皆様が、今の生活を続ける限り、相当のストレスを抱えていると思います。

こんな馬鹿げた生活を続けていれば、「早死」しかありません。
そして、エネルギーも掘り尽くせるだけ掘り尽くし、仕舞いには禁断の原子力にも手を出し、爆発し、また、再稼働
人間の愚かさもここまで来れば、ばかは死ぬしかない。と、思います。

今も上記考えは変わっていません。


それでは、最後になりますが、読者の皆様が、最高の新年を迎えられる事を願います。
一年間、本当にありがとうございました。

来年は、いよいよ完成します。
御期待下さいませ!


管理者より


スポンサーサイト
  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:8



金輪継と込み栓 :: 2014/12/30(Tue)
千葉県市川市の下総中山駅に来ました。

2014123020.jpg

東京に所用があり、岡山に帰る前に寄ってみました。

2014123008.jpg

この町には、日蓮宗大本山・法華経寺がございます。

私は、このお寺の少し東側に1年ほど住んでいましたが、このお寺が超有名なお寺とは全く知らなくて、一度も参拝したことがなかったので、ついでではございますが20年ぶりに来てみようと思いました。

2014123001.jpg

なるほど~

2014123002.jpg

素晴らしい欅の赤身一色です。

2014123003.jpg

欅の赤身でも、100年200年で足元が腐るんじゃな~

金輪継と込み栓で仕上げています。
0.1ミリの隙間もない素晴らしい仕事です。

2014123005.jpg

この彫刻も素晴らしいです。

2014123006.jpg

歴史を感じます。

2014123007.jpg

この参道を毎日通勤で通っていましたが、いつもHな本を購入していた古本屋はなくなっていました。
80歳ぐらいのおじいさんが一人でやってたから、買うのも買いやすく非常に助かった。
若い時は、Hな本を買うのも必死、レジの方が、若い女性ならアウトですから(^^;
そんな事を考えながら昔の思い出に浸っていました。

それから、20年前に新築で入居したアパートなのに、、、、、もう、3階建てマンションに建て替えられていたのです。
元、住んでいた場所がなくなっているのは、何か残念です。

2014123010.jpg

全くお金がなかった若い時、駅前の更月の蕎麦が食べたく食べたくて仕方なかった。
店構えも立派で一人で入店できる度胸もなかった若い時でした。

今日、初めて入店し、天ざる・1,500円を食し、贅沢をしました。

感慨深いものがありました。


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



玄関ドアを作る(スタイロフォーム)・その4 :: 2014/12/29(Mon)
今日は、玄関ドアの裏面を完成させます。

板面には断熱材を入れますが、カネカのカネライトフォームを購入したかったのですが、販売していなくて、類似品のスタイロフォームと言う商品にしました。

フォースター★★★★品なので、問題ないでしょう?

2014122905.jpg

厚み2センチの断熱材で、板間は、21ミリなのでバッチリ合います。

2014122903.jpg

カッターナイフで、ス~ット切り、キツキツにはめ込みます。

※ガラス板部分の件は同じ作業なので割愛しますが、ペアガラスにしています。

2014122902.jpg

板の部分も同じ作業なので割愛しますが、板厚が若干違ったので、中央の継ぎ目に大きな段差が出来てしまいました。
確認を怠り、最後に失敗しました。B品を使うとこうなります。(^^;

2014122901.jpg

そして、翌日、握り手部分も製作しました。
ボンドでカマセ部分を固定して、裏面からビスをねじ込んで本体に取り付けようと考えています。

この部分は、来年、取り付け時に報告します。


  1. 玄関ドアを作る
  2. | trackback:0
  3. | コメント:1



貯水タンクの隠蔽配管 :: 2014/12/28(Sun)
今日は、少しこだわりまして、貯水タンクの一部隠蔽配管を行いました。

2014122806.jpg

私は、どんな作業にもこだわる方なので、進行に余分に時間が掛かるのがネックなのです。
これは、性格なので、もう変える事は出来ませんが(^^;

と、言う事で、前回はここまで進んでいましたが、今日は、この状況から貯水タンクの一部隠蔽配管を行います。

2014122805.jpg

まず、板を全部外します。

2014122810.jpg

そして板内に入るように、エルボで曲げます。

2014122804.jpg

こんな感じで、板内に入る寸法で完了です。

2014122803.jpg

そして、防寒用に25のチューブを巻きます。
購入時にチューブに付いている両面テープだけでは粘着力が弱いので、途中、途中にねずみ色のテープで補強用に巻きます。

バルブのところだけ板を切り、コックだけを出します。

2014122802.jpg

上部の防寒チューブが足りなかったのですが、これは次回にして、こんな感じで一先ず完成です。

2014122801.jpg

手作りながら、まとまりのある貯水タンクとなりました。

読者の皆様は、こいつ時間が掛かるのによくやるな~って思われているかもしれませんが、来年も面白い事をどんどん進めて参ります。

どうぞ御期待下さい。


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:1



玄関ドアを作る・その3 :: 2014/12/27(Sat)
今日は、スチロールガラス板を入れます。
骨1本1本を軸にボンドとフィニッシュで固定します。

2014122501.jpg

ボンドが乾けば、スチロールガラス板を切り、入れていきます。

2014122503.jpg

ガラス板を入れて、竿で固定します。
若干、鉄釘、ステンレス釘より、お値段が高いですが、真鍮釘の38を打ち込みます。ちょっとしたこだわりです。(笑)

ガラス板が傷つかないように、養生テープを張り、トンカチで真鍮釘を叩きます。

2014122505.jpg

やはり、木製ドアの場合は、銅か真鍮釘が合います。
綺麗な仕上がりです。

※面倒でも、必ず、竿一本一本にドリルで下穴を開けて作業しています。

2014122504.jpg

ガラス板が、もう一枚あるので裏面に張ります。
ペアガラスにすれば、少しは県北の寒さをしのげるでしょう?!

2014122506.jpg

ノブが付いていませんが、表面が完成しました。
時間が少し少し空いた時を利用しているので、今年は完成しませんでしたが、来年早々には完成させて、県北の玄関に取り付けたいと思います。

そして、築造を再開させます。


  1. 玄関ドアを作る
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



敷地内の片付け :: 2014/12/25(Thu)
年末なので敷地を綺麗にしています。

早いですね~ 今年が、もう終わりです。
一年前のブログを読むと、けっこう進んだな~と考えています。

2014122518.jpg

もう、やる事が多すぎて、薪割りできません。
友人の村さんは、一度、来てくれただけで、もう来てくれないし、自分で薪割するぐらいなら築造を優先したいし、、、、

一先ず、この玉は移動します。

2014122514.jpg

この玉は、露天で水を含んでいるので重たい。
変な毒キノコみたいなのが生えてるし、、、、キモ

大きな玉は、もう持ち上げられんです。
このまま放置して、誰かが薪割りの手伝いに来るのを待つしかない。

2014122516.jpg

けっこうな量がありました。
3時間、運んだり、積み上げたり、変木は燃やしたり。
けっこう、キツイ

2014122520.jpg

ちょっと休憩です。
今日のお昼は、カップヌードルです。

2014122511.jpg

残った汁や具は、野坪に放り込み、土を掛けて終わり。

それから、最近、私の小便を敷地内に撒くのをやめると、早速、猪が私の敷地を荒らしまくっているのです。
あいつらは、人間の一億倍も鼻が良いので、私の小便の効力が薄れると、すぐに来るのです。

来年は、私の罠に掛かり食べられる、、、、、猪たち・・・・・・許さん

2014122510.jpg

終わった フ~~
けっこう時間が掛かった(汗

枯れ草も綺麗に刈り取り、燃やしました。
そして、整地して完了です。


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



玄関ドアを作る・その2 :: 2014/12/24(Wed)
玄関ドアの製作を、ほったらかしにしていたので、そろそろ完成させなければ、、、、、
今日は、気合入れて頑張りますよ~

2014122401.jpg

2週間程度放置していたかな?
ダボのボンドは完全にカチコチです。

ピラニア鋸でダボの頭を切り飛ばします。
通常のアサリなし鋸も持っていますが、粗いので今日はピラニアです。
※アサリなしの鋸でダボを落とさないと、木枠の方がグチャグチャになります。

たぶん、ピラニア鋸は、魚の「ピラニアの歯」に刃が似ているから、この名称がついたのでは?

2014122404.jpg

綺麗に切り飛ばし、カンナをササっと掛けて完了!
これで、ビスの頭は完全に隠蔽。

2014122405.jpg

腰の部分の骨組は前回の投稿で書いているので、割愛しまして、杉の赤身材を張ります。
留めは、フィニッシュの25ミリを打ち込みました。

フィニッシュが有れば、綺麗で、「パンパンパン!」と打てば即、完了です。
楽じゃな~

2014122403.jpg

このスリガラスみたいな、プラスティック板?
何でしょうか?

最初はガラス板が良かったのですが、高いので、こんなのにしました。

楽天で購入、送料込みで5,000円程度、サイズは約900×1800・厚み2.4
岡山弁で言えば、「すげー安すかったんじゃ」
「メーカーもぜんぜん知らん会社じゃけど、すげーやしーけー、こーてみた」

必要サイズの倍はあるので、ペアガラスにします。
浴室によく利用されてる物と思うけど、試しに使ってみて、感想は2年後に掲載します。

※以下、販売店説明文
スチロール樹脂板ガラスマット
他の樹脂と比べ浴室等の高湿度の環境に強く、吸湿による反りがほとんど生じません。
耐久性に優れたUV剤入です。

2014122402.jpg

上段の骨組みを作ります。
芯になる部分の淵は、ボンド+足長35ミリ、フィニッシュで留めていきます。

骨組みのボンドが固まればスチロールガラス板入れます。


本日は、以上で終わります。


  1. 玄関ドアを作る
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



敷地内の道に淵木を埋める・その2 :: 2014/12/23(Tue)
北海道、東北、三陸には非常に強い寒気が入り、豪雪に悩まされている状況をニュースで見ます。
関西は、比較的穏やかな天候で作業が出来ましたが、早く豪雪が緩やかになる事を願います。

それでは、続きです。
丸太を埋めたら、道側に、コンクリート廃材を埋めていきます。

2014122141.jpg

この廃材の処理に困っていたので、ここで処分です。

2014122125.jpg

丸太の入り皮部分が天だと格好が悪いので、この道具(※名前は不明)で天地返しします。
人力では、とてもではありませんが、ひっくり返りません。

この道具を使えば、すぐです。

2014122120.jpg

続いて、入り口まで掘って行きます。

2014122107.jpg

ここも同じ様に丸太を並べて、綺麗な部分を天にしていきます。

2014122121.jpg

こんな感じで一先ず完成です。
雨が降ると真砂地が畑側に流れ出るのと、見切りを付ける事により敷地がハッキリする、そして間伐丸太の消費目的でした。

非常に綺麗になって良くなったと思います。


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



敷地内の道に淵木を埋める・その1 :: 2014/12/21(Sun)
久々に県北が晴れましたよ!
日曜日ですが、この機会を見逃さず、早朝から作業を開始です。

2014122105.jpg

霧も少なく、木っ端や木の皮、草などを燃やし、敷地内を綺麗にします。

2014122104.jpg

そして、この倒木を道の淵木に使用します。

2014122103.jpg

チェーンソーを火のそばに置いて、本体を熱くします。
この寒い状況で、エンジンを掛けるのは一苦労しますので、これが一番手っ取り早い方法です。

※爆発しますので、絶対に真似をしないで下さい。

2014122111.jpg

重機で、だいたいの深さまで粗で掘って行きます。

2014122112.jpg

重機で掘った後、くわで均します。

2014122114.jpg

出来るだけ真っ直ぐな、太さの揃った桧の丸太を選んで重機で吊り上げます。
そして、チェーンソーで切り口を整え、適当に並べていきます。

※長くなりましたので、「その2」に続きます。


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



殿様のうんこ :: 2014/12/19(Fri)
師走で仕事が忙しくてブログの更新が疎かになり、読者の皆様、申し訳ございません。

所用で小倉に来ましたので、少しの時間でしたが、大急ぎで小倉城(城主・細川忠興)の見学に来ました。

2014121903.jpg

なかなか立派なお城で、小倉市役所のすぐ隣の立地です。

2014121901.jpg

今まで多くの城を見てきましたが、トイレを再現しているお城は初めてです。
トイレの広さは1坪
現代社会では、広すぎて、、、、落ち着かないかも?

2014120902.jpg

今日、読者の皆様に伝えたいのは、殿様のうんちの受ける引き出しに、「桧の葉」を敷いているところです。
たぶん使用人は、最終的に、そのうんちと桧の葉がミックスされた物を、畑に撒いていたと思うのです。

そして、殿様のうんちは臭いので、桧の葉で消臭やその他効果を狙ったのではないかと想像しました。
なので、私のトイレにも、桧の葉を放り込んで入れば良い効果が得られるのではと思ったのでした!

昔の人がやっている事が一番正しい事が多いので、これは参考になると思います。



  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



県南は晴れ、県北は雪 :: 2014/12/15(Mon)
今日は、丸太材などで道の堰をしようと考えていましたが、もう、今年は無理でしょう。
写真では見えていませんが、雪が深々と降っています。

2014121403.jpg

こんな雪の日は、コーヒーでも飲みながら、読書を楽しみたいです。

2014121401.jpg

柑橘苗は、なんとか元気に立っています。

2014121402.jpg

水道は完全に凍結。
もっと早くから水を出しっぱなしにしとけばよかった。
昨年と同じ過ちを犯し、これで春まで水は出ない。

こんなに早く、厳冬が来るとは、、、、、、残念です。

2014121404.jpg

貯水タンクに繋がるパイプも防寒保護材を巻く前に、凍結。
お願いだから、破裂しないで。

こんな、状況だと、もう今年の作業は終わりにしようかと、、、、
玄関ドアを県南で製作しているので、道具を持ち帰り帰宅します。

新そばでも食べて帰ろうかな~

  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:2



パイプラインの改修+あきたこまち :: 2014/12/10(Wed)
櫓貯水タンクが完成したので、次は、パイプラインの改修に入りました。

2014121001.jpg

25のポリパイ、二層です。
これは、凍結しても破裂しません。

こいつを担いで、山を登ります!
今日はリポビタンDを飲んでいるので、気合入れています。 

2014121002.jpg

村の人が捨てた、数十年前の物を私は部分的に使用していました。
(※もちろん、村の方から、「そんなの、あげらー」と了解を得ています。)

継ぎ手なんかも、相当古いので全部取り替えます。
古いラインに穴が開き、水漏れを何箇所か起こし1層式なので2層式の担いで来た物に取り替えます。

2014121003.jpg

ポリパイの2層式の一巻は90Mあるので、ここで3方バルブを付けます。
エア抜き部分です。

ここは、布か何かを巻きつけとかないと、金物が破裂する可能性があります。
ここまでするのに1日仕事、本当にくたびれた1日でした。



話が変わるのですが、所用で横須賀に行きました。

2014121004.jpg

小泉進次郎さんの選挙区です。
私は、維新の党支持なのですが、あの方は、人気者なので、地盤は鉄板なので、たぶん、一度も帰らないでしょう?

2014121006.jpg

選挙の事はさて置き、横須賀駅のホームから、軍艦が見えるのです。
こんな駅があるんだなーと驚きましたよ!

岡山の田舎に、軍艦なんて泊まりませんからね。
ちょっと、すごかったので、ブログにUPしようと思いまして。

2014121007.jpg

それから、横須賀の市街を歩いていると、本物の2014秋田小町が秋田県から来てイベントをしていました。
みなさん!秋田小町って、こんなに可愛いのですか!!!


※読者の皆様、たまに脱線する事をお許し下さい。

  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:2



玄関ドアを作る・その1 :: 2014/12/04(Thu)
最近、雨が多いですね。
岡山県南は晴れ間がありますが、県北は雨が多いです。

今日は、玄関ドアを作ります。

2014120401.jpg

杉の2方無地(木裏は節だらけ)で製作するのですが、杉は軽いのでドアには良いのではと思いました。
すみません。加工する前の写真を撮るのを忘れていました。

2014120404.jpg

下段は、杉の3分板を張り付けます。
県北から、フィニッシュを持って帰るのを忘れたので、骨だけで、ここは終わりです。

上段は、ガラスを入れようと思いましたが、1枚・8,000円ぐらいの見積もりが出たので断念しました。
なので、プラスチック製のスリガラスみたいな、なんか良い感じの材がありましたので、ネットで注文したので、届いたら、改めて報告します。

2014120403.jpg

四方に90ミリのビスを2本ぶち込んで、開いた穴にダボを打ち込みます。

2014120402.jpg

乾いたら、ダボの頭を切り飛ばして枠は完成となります。
けっこう、簡単に作れた感じがします。

10万円も払って、玄関ドアを買わなくて良かったと思い、今日の作業はここまでとしました。


※たくさんの79拍手、本当にありがとうございました。
多くの読者の方々に楽しんで頂いていると思えば、ブログを更新する気持ちにも張りが出てきました!
今後も、頑張って、多くの出来事を掲載できたらと思います。
心から感謝します。
ありがとうございました。


  1. 玄関ドアを作る
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。