鶏と山羊と犬

月・水・金の週3回更新します。






スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告



南天=難(ナン)を転(テン)じる :: 2013/12/26(Thu)
読者の皆様、一年間ありがとうございました。

私の素人仕事を毎日多くの方々が読んで下さっている事に心より感謝しています。

今日は、県北の敷地に南天が群生しているので少し切りまして玄関に正月用に飾りました。

2013122602.jpg

人間は欲をかけば切がありません、いつも言いますが、二反(600坪)の田畑があれば一家族が自給自足できると言われています。

山海の珍味や、近代工業製品を求めなければ、人間はそこでだいたいの部分は完結できると思います。

資本主義は資本家の労働者の搾取です。
別にマルクスの考えを崇拝し、共産を支持している訳ではありません。
(※諸手を挙げての支持ではありませんが、私は「結いの党」支持です。)

この世の中から逃げるには、二反の田畑を取得し、自給自足を完結するしか逃げる事は出来ないと考えています。

世の中のだいたいの病気は、ストレスが起因となっている事が多いです。
読者の皆様が、今の生活を続ける限り、相当のストレスを抱えていると思います。

2013122601.jpg

こんな馬鹿げた生活を続けていれば、「早死」しかありません。

そして、エネルギーも掘り尽くせるだけ掘り尽くし、仕舞いには禁断の原子力にも手を出し、爆発し、また、再稼働

人間の愚かさもここまで来れば、ばかは死ぬしかない。と、思います。


「南天」・読者の皆様、そして、地球上の命が「難を転ずる」事を、私には祈るしかありません。


それから、コメントして下さいました多くの皆様に心より感謝しています。
特定の方だけコメントを返して、他の方に返さねば、なんか申し訳ないので、全ての皆様にコメントはお返ししていませんが、全てありがたく読ませて頂いて大変な力になっています。

非礼とは思いますがお許し下さい。


読者の皆様が、最高の新年を迎えられる事を願います。


一年間、本当にありがとうございました。
読者の皆様、感謝しています。

来年も楽しい、面白い、少しは為になる投稿を心がけます。


※今年最後の投稿が支離滅裂な内容となり申し訳ございませんでした。


管理者より


スポンサーサイト
  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



輪締飾り(岡山名:めがね) :: 2013/12/24(Tue)
今日は、今年県北最後の作業に来ました。

一年間の感謝と、来年もお願いしますとの思いで、水場に輪飾りを付けさせて頂きました。

2013122402.jpg

山の神、水の神にも、「ありがとうございました」と山奥で大きな声で感謝申し上げました。

山の中には多くの神々が宿っていると思います。
それを人間ごときが勝手に踏み荒らし、命の水などを盗んでいれば天罰が落ちると思います。

2013122401.jpg

心からの感謝で来年も使わせて下さいと祈り、一年を締めくくりました。

2013122403.jpg

余談ですが、30年前に村の方が使用されていた、貯水タンクです。
土管を縦に置いて、セメントで糊付けして完成させています。
染み出したり、漏水しそうですが、30年経過してもガッチリしています。
ぜんぜん、傷んでいません。

2013122405.jpg

私の敷地に戻り、全ての水を抜いて、凍結に備えました。
今年は、全ての管に保護材を巻けていないので、水を抜くしか手がありませんでした。
これで、氷点下にどれだけなっても安心です。

2013122406.jpg

建築中の家もブルーシートで覆い、雨、雪対策です。

2013122408.jpg

ブロック工事も無事、完了しました!
斜めに着いているブロックの箇所に、薪ストーブを設置します。

2013122409.jpg

ここには、流し台を設置します。

以上の内容で、今年の県北の作業は終了です。
読者の皆様、ありがとうございました。


県南で、お風呂のスノコを作るので投稿は、あと少し続きます。
どうぞお付き合い下さい。



話は、全く変わるのですが、安倍内閣が武器輸出三原則をPKOを隠れ蓑にし韓国軍に弾薬を提供すると報道されています。

私は、法律的な事はよく分かりませんが、安倍晋三は、いつでも戦争ができる方向に進んでいる様な気がします。
秘密保護法にしても、原発再稼働(核爆弾製造技術の維持)など、完全に国民の意思に反していると思います。

民主党が余りにも愚かで、お粗末な集団だった為、もっと極悪な自民党が大勝しました。


もうすぐ一年が終わりますが、自民党の政治がまだまだ続くと思うと、「怖い」としか言いようがないです。


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:1



雨水タンク設置 :: 2013/12/22(Sun)
今年も終わりを迎えようとしています。
県北は雪に強い風で厳しい状況で、現場に行きあぐねている状況です。

県南の自宅で果樹の苗木を多く育てているので、夏には水道代がばかにならなく、この度は、計画していた雨水を貯水する為に、スイコーのタンクを設置しました。

2013122201.jpg

ボロ材で台を作り1メートルほどUPさせて水圧を高める為に写真のような形にしています。
タンクは500リットルタンクなので、おおよそ500キロ以上の加重が台に掛かっている状況なので頑丈に製作しないといけません。

2013122202.jpg

カーポートの樋を利用して、タンクに直に入るようにしました。
受けは、25-30の取水する口を作りました。

樋の支えは、不細工ですがステンレス針金です。

2013122203.jpg

オーバーフロー用の口は、25のオスメス口を付けて排水します。

2013122206.jpg

蛇口を付けて、ホース接続口を付けて完成です。

2013122205.jpg

県北で使用している貯水タンクもスイコー製ですが、この度もスコー製です。
このタイプは、常時貯水できないタイプですが、貯水しています。

僅か10,000円の500リットルタンクですが、肉厚で、常時貯水で崩壊するようには感じません。

これで、制作費は2万円以下で、簡単に完成しました。

倉敷市では、雨水貯水で補助金が出るらしーのです。(※申請はしていません。)
各県の地方自治体でも、補助金が出る所が多いのではないでしょうか?


皆様も、どうでしょうか?
スイコーのこのタイプは、一番安いタイプで「貯水はダメ」なのでオススメできませんので悪しからず。


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:1



リクシル浴槽・YB-1510の設置 :: 2013/12/16(Mon)
浴槽設置の連続失敗で参っていましたが、今日は気持ちを切り替えて設置に臨みます。
いつもの「リフォームおたすけDIY」で、リクシル浴槽・YB-1510・BN8(ベージュ色)を購入

2013121602.jpg

先ほど、UPするのに価格を検索すると、120,400円になっていましたが、私は、82,250円で購入しました。
何かの間違いだったのか? どこよりズバ抜けて安かったのです。

こんな感じの荷姿で来ましたが、FRP製なので軽いです!

2013121601.jpg

満水量280Lなので、大和重工・湯牧民の湯沸し水量と合致します。
一焚きで、入浴可能です。

2013121603.jpg

それでは設置します。
同梱されていた図面を参考に、設置場所を計画

鉛筆でラインを書いて、ポイントを決めます。

2013121604.jpg

同梱されているアンカーを打ち込むので、電動ドリルで穴を開ける。
ドリルサイズは、12.5ミリ(※二度と使わないサイズです。)

穴の深さは4センチ、明けすぎもダメなので、テープでドリル先端から4センチ↑を計算して、テープを4.5センチ所を目安に張る。

ドリルは、マキタのM631です。
打撃も可能な万能ドリルで、様々な用途に使えるので非常に重宝しています。

2013121605.jpg

私の左手のポンチは同梱されていました。
これで叩き込みます。

2013121606.jpg

穴の深さもバッチリ
綺麗に入りました。

2013121607.jpg

そして、アンカーの先端に4箇所共にねじを入れる。

2013121608.jpg

そして、この小窓から確認して、手を入れてねじを締める。

2013121609.jpg

水平に浴槽を下ろし、4本のアンカービスを、この穴に入れる。
遊びが5ミリ程度あるので、アンカーを少し打ち間違えても助かるが、1センチ以上間違うとアウトとなり、二度と抜けないアンカーは撃沈となります。

同じようなステンレスアンカーはHCに沢山売られているので、買いに走るしかない。

2013121610.jpg

先ほど、小さな小窓からねじを締めると言いましたが、大きな手の人には相当厳しいです。
そして、奥の足のねじ締めは、もっと厳しい。
腕の細い女性にお手伝いをお願いしたい内容です。

高さの調整は、15ミリございます。
さすがリクシルの商品です。
しっかりとしたネジで上下できるので、うまく調整できます。

2013121611.jpg

この自然の中で、このFRPの風呂を設置するのは非常に悩みました。

ミスマッチと言いますか、、、、風呂と建物の調和がとれていないと言いますか、、、、

檜風呂、岩風呂、、、、FRP、、なんか計画や施工が下手で、結局ダメで、戦で敗れた感じで、、、



ですが、完成して見て見ると、何か、しっくり出来上がってる感じです。(そう思いたい。(汗


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:1



土台基礎ブロック完成! :: 2013/12/13(Fri)
雪もちらほら見えてきて、作業するには厳しい感じがしますが、この空気、この山に囲まれた風景が、たまらないです。

本日は、ブロック工事が最終日、これで完成すれば、大工工事に入ります。

2013121301.jpg

軒を下ろす材料の手配が出来ていないので、大工工事の開始は来年になりそうです。
今年は、お風呂の据付で終わりにしたいと思います。

2013121302.jpg

斜めにブロックをついている箇所に薪ストーブを設置する予定です。

2013121303.jpg

話が変わるのですが、最近、イノシシが敷地内に穴を掘りまくっているのです。

山に餌が少なくなったので、だいぶ下ってきている感じです。
イノシシは穴を掘って、ミミズを食べたりするらしいです。

私の食料が山から下りてくるこの場所
数年後には、イノシシを捕獲する日が来ると思います。


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:1



ブロック工事 :: 2013/12/10(Tue)
今日は、倉敷から県北まで来て頂いた職人さんにブロック施工をお願いしました。

私が方々から、ブロック、鉄筋、アンカー、セメント、砂、羽子板の6種を用意してのスタートです。

2013121001.jpg

職人さんの日当は15,000円(手間代だけの仕事です。)

事前にブロックを配置して、職人さんが仕事がしやすいように努めました。
日当なので、職人さんの下手間は極力私が行いました。

砂を運んだり、鉄筋を挿したり、セメントを練ったり、運んだり
どんどん進めて頂けるとありがたいです。

2013121002.jpg

土間コンの周りを、ぐるり~と、ブロックをつきます。

2013121003.jpg

墨打ちをして、アンカーを打ちました。
スタートするのに少し手間取りましたが、完成が楽しみです。

ブロックの施工が終われば、土台を据えて軒を下ろします。

  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



風呂にタイルを張る! :: 2013/12/07(Sat)
今日は、職人さんにお願いして浴室にタイルを張って頂きました。

檜風呂の製作ミス、岩風呂の失敗、悩みに悩んだ浴室の製作
今度こそは、綿密に計画を練り、実行に移しました。

2013120701.jpg

職人さんにはタイル材を提供させて頂き、仕事をして頂きました。

ネットに「タイルオンライン」と言う、激安見切り材を豊富に販売しているお店がございます。
この度は、1枚・45円の100角・釉薬仕上げ材をチョイスしました。

それにしても安くて、良材を販売しています。
利用は2度目です。

2013120702.jpg

1シート9枚になっていまして、切って使用します。

2013120703.jpg

職人さんは本当にうまい。
綺麗に張るもんですね~!

2013120704.jpg

立ち上がりにタイルを張った理由は、ブロックから水が染み出していたからなのです。
立ち上がり部分だけタイルを張れば、完全に排水溝に流せると考えました。

2013120706.jpg

目地も綺麗に埋めて仕上げています。
ここまで、1時間半程度です。

ほんと、仕事が早い!

2013120707.jpg

完成です!
完璧な仕上がりです。

2時間程度で完了です。

2013120708.jpg

岩風呂があったセメントラインが、かっこ悪く残っていますが、思い出の跡です。
来週には風呂を設置し、そして、再度、入浴します。


お風呂が完成すれば沢山の薪が必要となるので、しっかりと薪割りをしていきます。

杉や檜の「薪割り台」では木が弱いので、堅木の薪割り台が欲しいと、堅木材を大量に保有している知人に申し出ました。

日ごろ、相手に対して、材を無償で持って行ったり、私の知人の鉄工所に欲しいものを製作依頼し持って行ったりと色々していても、私が必要とした時は、堅木材を、「切りに来い」「自分で持って帰れ」と言われ、人間の哀しさが垣間見れた。

してもらったら、してあげる、お互いに補完できる関係だからこそ「人間」だと思う。

今の人間は相手を利用する時だけは、手を擦る。
こんな奴が多すぎる現実に嫌気が差したからこそ、自然の中で暮らしたかった。


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



薪割りとユンボ :: 2013/12/05(Thu)
実生で育てた、クリとユズの木がある程度大きくなったので植樹しようと思います。
開墾した時の木が、植樹場所に多量にありまして、切り刻まないと植樹できない状況です。

時期的に果樹を植えるタイミングは「今でしょ!」なんです。

2013120501.jpg

それでは、丸太を切ります!

ユンボで端を押さえて、反対側を浮かせます。

そして、尺ピッチで切る、切る、切る

地べたで、何かを噛まして切るのは本当に疲れます。そして、危ない。 だから、私は、このやり方専門です。

2013120502.jpg

開墾時も、玉切りも、ユンボほど活躍する機械はないと思います。
自給自足を目指す皆様、ユンボは絶対に必要です。すぐに買いましょう。

私は、100万円で日立建機の中古を購入しました。
10人分の働きをすると常々思います。
私は、100万円で悩みに悩み、1年間人力のみで開墾してました。

迷わず、最初から購入しとけば良かったと後悔してました。
使い方次第ですが、安全の為にも購入しましょう!


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



マキタ・125ミリマルノコ 5230の性能 :: 2013/12/03(Tue)
本日は、リクシルのFIXを取り付けます。
出来る限り自然の光を取り入れる為の施工です。

2013120301 (2)

今までFIXは、取り付けた事がありませんが簡単そうです?!
少しのズレでも開け閉めをする訳ではないので水平さえしっかりと確認すれば取り付けるだけです。

2013120302.jpg

プレカットで開口を高さ300で設計を取りましたが、仕上がり298でFIX入りません。
少し遊びを取らなかった私の責任、素人ぶりが発揮されました。(笑
丸ノコで少し削る事とします。

2013120303.jpg

消費税が上がる前に、欲しかった!軽量の「マキタ・125ミリマルノコ 5230」を購入しました。
重量2.2キロ ← ほんとに軽い
切り込み深さ46ミリ
LEDライト付き

高速回転5600! パワーあり

高所で作業するので軽量な物でないと作業がしにくく危険なので購入しました。
さすがマキタ! 最高に良い品です。

2013120305.jpg

節があっても綺麗に切れます。
6ミリ程度切り飛ばしました。

値段は高いが、やっぱりマキタ。パワー、切れ味、握り手、全てが完璧です。

2013120306.jpg

日が暮れるのが早くなりました。
今日はFIXを付けて終わりです。


来年から、じっくりと腰を落ち着けて作業が出来そうです。

  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



焼板を張る :: 2013/12/01(Sun)
私事なのですが、私が責任者をしている会社の部署が12月末で閉鎖されます。
閉鎖と言っても私の勝手で閉鎖なのですが、仕事にけじめをつけました。
11月にデカイ案件を纏めたのが最後の仕事でした。

これで、私の生き方に一つの道筋を付けたと考えています。
決断するのに、「勇気」と「思い切り」が必要でしたが、最後は「自分を信じる」と言う事でした。
これから、更にドンドン充実した内容を投稿して参ります。

それでは、本題に。

2013120103.jpg

家具職人の若者二人が応援に来てくれて順調に進みました。
焼き板を半分程度張り終えました。

もう、来てくれないので、残念(涙

2013120101.jpg

板金屋さんが樋を付けてくれた。
やっぱり、プロの仕事です。
私が下ろした、樋とは全く違います。
綺麗です。

2013120102.jpg

この窓は、ネットで購入した窓です。
リクシル製です。
綺麗に取り付けできました。

2013120104.jpg

焼き板材が終わったので、次のB級品の安物を仕込んで来ないといけません。
全てに凝りがないので、材料全部、チャンポン(バラバラ)です。
見る人が見ると、「なんじゃこりゃ!」となるかもしれませんが、半端材ばかりなので、安く建築できます。


今週は、いつもの左官屋さんが来るので建物の外枠が完成しそうです。

  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。