鶏と山羊と犬

月・水・金の週3回更新します。






スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告



五右衛門風呂の基礎の施工 :: 2013/03/27(Wed)
今日は露天風呂の基礎を施工しました。
天気も良く、仕事がはかどります。

今日は、日立建機レンタル部からプレートを借りて来ました。
サイズ40です。
1日・1100円でした。

201303273.jpg

三共リースより、だいぶん安い。そして、機械も新しい。
日立建機の場合、60サイズでも1200円

三共リースは、機械がボロの上、レンタル代も高い(過去の投稿を参照)
それはさておき

201303272.jpg

まずは、粘土質の土を平にして、ランマー(転圧機)をブイ~ンとひたすら走らせます。
しっかり固まるとOKです。

201303275.jpg

そして、先日購入した砕石を5センチ程度の厚みで敷く。
5センチと言っても、適当です。
だいたいでばら撒き、薄いところは、スコップで入れる。
それの繰り返しで平にして行く。

素人ほど、参考書通り、5センチなら5センチとしないといけないと考え、手間と時間をひたすら掛ける。
無意味です。プロでも多少の誤差は適当です。(※あくまでも私見で述べています。)

201303278.jpg

自分の感覚で平行にして行きます。
少々の誤差は関係ありません。
仕上げのセメント注入時に、真っ直ぐします。

写真では、砕石が白く見えますが、乾燥して、真っ白です。
見えにくいですが、転圧をしっかりと行い、綺麗に真っ直ぐになっている感じです。

本当に、建築や土木の「原価」って非常に安価。
自分でやれば、タダみたいなものです。
これから完成する、今の作業の見積もりを、他の業者で取ったけど、原価4分の1で自分で完成させれる。

暇な自分の時間を有効に使えば、誰にでも出来る。
読者の皆様には、是非、全てを自分で行なう事を、1番に考えて欲しいです。
やる気になれば、必ず完成させれます。
やる気です。

次回は、セメント注入に備えて木枠を組みます。


スポンサーサイト
  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



記録・3月23日(晴れ) :: 2013/03/27(Wed)
夕方、今日も何もいなかった。
寂しい感じがします。
水が少し増えていた。

201303271.jpg

  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



五右衛門風呂到着! :: 2013/03/25(Mon)
大和重工の遊牧民を2分割にして持って来ました。
さすが鋳物
とんでもなく重たいです。

201303252.jpg

38歳のオヤジ一人では持てません。
手助けが女性でも無理と思います。
何とか手を借りて運び込みました。

201303253.jpg

付属品の箱が二つ???
煙突はHPに書かれていましたが、他の付属品は知りません。

201303255.jpg

かまどの穴は73センチ。
釜の下は深く掘り、設計、設置したいですね。

201303258.jpg

やけど防止用のメッシュ金網も付いています。

201303259.jpg

やけど防止に、釜の下に沈めるブルーの敷板
そして、ふた
そして、シルバーの布製のキャップ

以上が付属で付いていました。


HPにあまり詳しく記載されていないので、大和重工さんには、かまどの図面や付属品明細を詳しく掲載して頂きたいと思いました。が、HPには、十能・火バサミ・灰カキが付いているように書かれているけど、上記、ふた等が付いていました。

どうなっているのでしょうか?


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:1



地魚を簡単に捕らえる仕掛け :: 2013/03/20(Wed)
今まで釣りで地魚を捕らえていましたが、それでは自給自足の時に生活にならないので、ペットペットボトルで仕掛けを作りました。
ペットボトルの先を、逆さまに取り付け針金で留めているだけです。

201303201.jpg

餌は、米粒を入れるだけです。(※沈める為に石も入れています。)
本当はミミズが良いのですが、この度は米で行ないました。

201303202.jpg

仕掛けを川に放り込み、1時間程度で4匹を捕らえました。
冬場は、魚があまり餌に喰い付かないので厳しい結果ですが、夏場になればもっとうまく行くでしょう。

この度は試しなので逃しましたが、夏場には仕掛けを改良して、本気で獲りにいきます。
遊びの自給自足ではなく、自分の力で、肉も魚も野菜も獲れる力を身につけなくてはと日々考えています。


話は変わり、安倍総理がTPPを推進して、今後、日本は自動車や精密機器などをどんどん輸出するようになる代わりに、農産物をどんどん輸入するようになるのでしょう。
食料自給率40%の日本国がTPPに参加すれば、食料自給率はもっと低下する。

世界の主な国々の食料自給率(カロリーベース)は、オーストラリア309%、カナダ159%、フランス141%、アメリカ132%、ドイツ100%、スペインン93%、イギリス78%、イタリア77%

世界的な飢饉が発生すれば、日本は、1993年の米騒動どころではないでしょう。

将来、食糧を奪い合う日が来るのではないでしょうか?

このままでは、その時、日本は終ると思います。

  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



砕石の購入 :: 2013/03/18(Mon)
風呂の建築準備に砕石を購入しに行きました。
前回の真砂土同様、元売に話をして、砕石については山まで購入しに行きました。

近所に真砂土同様、小売店がありますが、値段は2倍、3倍に跳ね上がります。

自分で真砂土や砕石の元売を探せば大きな倹約になります。

201303181.jpg

家の基礎やブロック施工に使うなら、種類はC30で十分です。
2tダンプを借りて購入しに行き、1車3800円(1.5㎥)です。
(※岡山市だと、3200円ぐらいです。少し高い感じがしました。)

私が購入した砕石屋(真庭市)は、配達をしていないのでダンプを借りて行きました。
知人にダンプを借りたお礼に、軽油を満タンにして、ちょっとしたお礼をしていたら結構高く付きます。

やはり、ダンプがないので配達をしてくれる砕石屋を探す方が良いと思いました。

写真は、2tダンプ、2車分です。

次回は、砕石を敷いて施工に移ります。

  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:2



蛇口が付きました。 :: 2013/03/15(Fri)
蛇口が付いて排水まで繋がりました。
紆余曲折、凍結、破裂、詰り、水利者との交渉などなど色々ありました。
蛇口をひねれば水が出る、この普通と思う事が、本気でうれしい。

201303151.jpg

塩素もカルキもない、本当の天然水
この貴重な水が自由に使える幸せはここまで行なった者でしか分からない。
(すみません。本気で現場で感動したもので。)

201303152.jpg

そして、排水です。
谷川まで繋がり、地表に垂れ流しではないので、これまた感動

それから、当然ではありますが、石鹸や洗剤など一切使いません。

全て「灰」で代用可能です。

山の神に感謝して、水を大事に使わせていただきます。

  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



敷地内の道が完成 :: 2013/03/12(Tue)
敷地内の道が完成しました。
なかなか手が回らず遅れ遅れになっていました。
真砂土を均等に薄く敷きました。
それだけで、効果覿面!

201303121.jpg

これで雨の日はグチョグチョにならなくなります。

参考までに、真庭市の真砂土業者の単価ですが、大型車(7㎥)21700円(税込み)です。
大型車の配達料込みです。



  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



猟師になる方法・その1 :: 2013/03/08(Fri)
自給自足の生活を完結させるには自分で獲物(猪・鴨など)を獲るしかないとの考えに至りました。
もし、私と同じく、自給自足には狩猟しかないと考える方がいるかもしれませんので、記録を分かりやすく残します。
何かの参考になれば幸いです。

2月某日、自分の住んでいる住所地の管轄の警察署(生活安全課)に猟銃所持の為の申請に行きました。

全く、右も左も知らない、鉄砲の「テ」の字も知らない私ですが、自給自足の為に行動しました。
(※順序、表現等々に誤りが有るかもしれませんので最終的な判断は必ず御自分で関係省庁に確認ください。)

2013021801.jpg

その1、倉敷警察署(生活安全課)に、申請書類(猟銃等講習受講申込書)を頂きに行きました。
申請書類を頂くだけで、「何の為にあなた猟銃が必要なのですか?」など厳しく聞かれる。
正直、私のような若造が、猟銃持って何するんなら。と思われると普通は思うと思います。

写真が必要との事で、帰りに写真撮影などを行ないました。
写真は、3センチ×4センチ=2枚必要

近年、猟銃での事件や事故が増加していて、試験が非常に難しくなっていると担当警官が教えてくれたので、不合格に備えて、本屋の入り口にあるスピード写真で撮影しました。
6枚出てきたので、3回は挑戦できそうです。

※岡山県は、講習及び試験は、毎月ある様子なので何回受けても大丈夫です。

数日後、猟銃等講習受講申込書を3枚書いて、2枚は写真付き、そして、県証紙で6800円の手数料を支払い受理されました。
その時、警察署の受付、控に受領印、そして講習・試験日程の控え、150ページぐらいある本を頂き、3月某日に運転免許試験場で講習及び試験があるから平日の某日10時に行きなさいと言われる。
(※講習及び試験日は確定していて、自分で好きな日を選べない。サラリーマンの場合は非常に厳しい。)

警官が最後に「しっかり勉強しないと落ちますよ」と言う。

2013030801.jpg

3月某日、岡山県の運転免許試験場(晴天)

車の免許では来ましたが、鉄砲の講習や試験もここでするのですね?
車だけと思っていましたが、有効活用でしょうか?

それより、この建物、ギリシャの神殿ですか?
外壁は御影石ですか?税金の無駄です。などと考えながら入館

それはさて置き、10時からスタートです。

受講者は22名

皆さん、相当、早く来ている様子

私は、9:20到着

到着と同時に、教本ですぐに勉強を開始

警察本部の●●さんが自己紹介をして、10時~12時、みっちりと講義を受ける。
非常に勉強になります。

周りを見ると、ほとんど50歳代
金持ちのおじ様ばかりの様子。

平日の昼間から、鉄砲の勉強なんて金持ちじゃないと出来ません。

1時間休憩があり、食堂で御飯を食べて、12:50~14:15まで講義。
本当に勉強になります。

14:15~14:50自習
先生が教えてくれた重要な所を復習する。

周りのおじ様たちは、マーカーもなしでボールペンだけで、重要な所をチェックできるの?って感じでした。
必ず、鉛筆、マーカー、付箋など必須です。

これほど真剣に4時間勉強したの最近ありません。


そして、15時~16時 試験

終れば、答案を提出して、退出してもよい。
私は、50分で全問埋めたのですが、回答を振り返り迷えば泥沼と思い、振り返らず提出

テストは全て4択の問題です。

全部で20問
70点以上が合格となります。

テストは予想以上に難しかったです。

16:30ごろ、結果発表

教室外の廊下の掲示板に合格なら自分の受付番号が貼り出されます。

私の番号がありました。

22人中6名ぐらい?の方が不合格になっていました。
不合格者は、即、お帰りくださいとなり、合格者は試験を受けた会場に戻り、警察本部の方から今後の心得についての説明、そして、今後の歩み方を説明され、最後に一人ひとりに岡山県公安委員会・修了書を手渡され終了となりました。

非常に身の引き締まる一日でありました。


●試験問題を記憶の範囲内で一問どうぞ。

●弾丸の最大到達距離について誤りがあるものを一つ答えなさい。

1、ライフルドスラグ(12番) 約1200M × 正700M 
2、3号           約290M
3、22ロングライフル    約1600M
4、30級ライフル      約3200M~4000M

ライフルの所持は、10年以上経験がないと所持できないのに、ライフルの弾の最大到達距離を問題に含めるなんて酷です。

これから猟師になるまで多くの関門がありますので、しっかり勉強して、その都度投稿していきます。


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:9



記録・3月2日(晴れ) :: 2013/03/08(Fri)
夕方、何もいなかった。
水がだいぶん減った感じがします。

2013030820.jpg

今日も綺麗な状態です。

  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



五右衛門風呂の建築・その2 :: 2013/03/05(Tue)
敷地が広いので水を引っ張るのも一苦労です。
ひたすら穴を掘り、25のパイプを埋めました。

201303026.jpg

コーナーは45で曲げて最短で引っ張りました。

201303028.jpg

同じく、45をもう一度使い最終地点まで引っ張りました。
立ち上がりは13で立ち上げ、先っぽに蛇口が付いて、その水が五右衛門風呂に入る予定です。

201303029.jpg

水道屋さんは簡単に掘っている感じがしますが、これはしんどい作業です。

2013030210.jpg

こんな感じでだいたい完成です。

2013030211.jpg

写真は、北西向きに撮影していますが、五右衛門風呂を据えて眺めが一番良い場所を選んで場所を決めました。
とにかく敷地内で一番眺めが良い場所を選んでいます。
これから何百回と入るお風呂なので景色の良い所でゆったりしたい。
考えただけでも「早く風呂に入りたい~」って感じです。

2013030213.jpg

まだこれから先に水が必要になるかもしれないので先行して延長しました。
前回の雨水の排水で痛い目にあっているのでコスト的にたいした金額ではないのでの処置です!

2013030215.jpg

次回は、五右衛門風呂の基礎に取り掛かります。
砕石の購入から始めます。


※いつも多くのメッセージを頂き心よりお礼申し上げます。私と同じような考えをお持ちの方が全国に多く居る事に嬉しく思います。ボランティアで手伝いに行きますよ!とか、一度現地を見たいとの御言葉を多く頂きますが、まだまだ御呼び出来るほどの内容ではございませんので、しっかり、立派に参考になれる場所を作り上げた時に考えを共有できる方々を御呼び出来たらと思っています。今後も、誠実に、忠実に、事実と参考になれる投稿を心掛けて行きますので、どうぞお願い申し上げます。ありがとうございました。

  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



女子高生が鶏を育てて解体して食べる 「命の授業」は残酷か? :: 2013/03/05(Tue)
※お時間の許される方は御一読ください。お願いします。


女子高生が鶏を育てて解体して食べる 「命の授業」は残酷か?

Business Journal 3月5日(火)8時36分配信

ーー『カンブリア宮殿』『ガイアの夜明け』(共にテレビ東京)『情熱大陸』(TBS)などの経済ドキュメンタリー番組を日夜ウォッチし続けている映画監督・松江哲明氏が、ドキュメンタリー作家の視点で裏読みレビューしますーー。

今回の番組:2月24日放送『情熱大陸』(TBS)

 カメラは鶏の首を持ち、ナイフを刺す生徒たちの表情を追う。嗚咽し、涙を流す少女たち。覚悟を決めた力強い意志を感じさせる男子生徒。そして、順番を待ってはいるものの、一歩を進めることさえ困難そうな塚本さん……。

 この日の『情熱大陸』は福岡県立筑水高等学校の真鍋公士教師が主役だが、ディレクターの視点は彼女に向いていた。真鍋教師を軸に進めつつも、彼女の成長もしっかりと追う。そのように構成することで、番組の視点が視聴者に近くなる。そして首を切られる鶏を一切、映すことなく、しかしそれを見る生徒たちの表情を捉えることで、制作者が何を伝えたいのが明確になった。

 このクラスでは食品流通科一年生の授業として毎年「命の授業」が行われている。鶏の受精卵を生徒一人ずつが飼育し、成長したそれを自らの手で解体し、食べるのだ。命の尊厳を肌で感じる授業はメディアにも取り上げられ、文部科学大臣奨励賞を受賞した。

 だが、一方で批判もある。

 学生にそんな残酷なことをさせなくても、という意見だ。しかし真鍋先生には直接体験することでしか伝えられない教育がある、と確信している。でなければこのような授業を16年間も続けられるはずがない。三カ月の最後、生徒たちは二つの選択を選ぶことになる。工場に出荷するか、自らの手で解体をするか。受精卵に名前を付け、愛着のある「子」を自らの手で「殺す」のには並大抵の覚悟ではないはずだ。

 産まれた時から側にいて、今も安心して腕の中にいる鶏の命を選択するという授業。僕は『情熱大陸』という番組を通し、傍観する立場にいるが、ここに映る被写体たちの気持ちを思うと苦しい。しかし、それも想像でしかない。

 僕は、卒業生の会話が印象的だった。ある女性は、学生の頃に妊娠し、周囲からは出産を反対されたが、「鶏の解体を経験したからこそ、堕胎という考えには至らなかった」と子供を抱きながら言う。「こんな時、真鍋は思う。自分のやり方は間違っていなかった」ーーそう、ナレーションが補足をするが、その思いは居酒屋で学生時代の彼女の写真を見つめ、笑う表情で十分に伝わった。

 塚本さんは餌を上手く食べられない鶏の面倒を見る。養鶏場ならば切り捨てられてしまう、弱い命かもしれない。しかし、自ら名前を付けた命だからこそ助けられる。数カ月後には「食べられる」命だが、今はまだ違う。か弱い鶏を集団から離し、個別に餌を与える。一生懸命に食べる小さな鶏。その一生懸命な姿をカメラはローアングルで撮影する。

 夕方、女性たちが「お友達つれてきた」と笑い合い、地面に直座りするさりげないカットがある。そこに重なる「学んでいるのは飼育だけではない。生徒たちは自分たちが生きている意味さえ突きつけられる」というナレーション。鶏も彼女たちの周囲を歩き回り、真鍋先生も加わる、よくある高校の放課後の風景だったが、何かかけがえのない瞬間を切り取っているようにも見えた。

 いよいよ鶏を解体する時が近づいてきた。塚本さん自ら解体することに同意した。真鍋先生は「自分がかわいがってきたんだから、最後まで面倒をみてやろう」と思ったのではないか、とこれまで見てきた生徒と重ねて分析する。

 冒頭にも書いたように、鶏の首を切る瞬間は、人間たちのアップで捉えられた。制作者はここまで丹念に真鍋先生と生徒たちに寄り沿い描いてきた。だからこそ彼らの苦しさが伝わる。しかし、この授業は命を頂き、調理するまで続く。真鍋先生が皮を剥ぎ、生徒たちは「おぉー」と驚きの声をあげる。スーパーや食肉店で見慣れた「肉」に変わると、生徒たちも仕事に没頭し始める。

 真鍋先生は「必ず」という言葉を強く発する。

「人間は残酷で、必ず食べなきゃ生きていけない」「君たちが今、生きてるのも両親がいるからだ。それを絶対忘れちゃいけない」

「絶対」という言葉も、軽々しく使われてはいない。本当の事実だけを指す時に使う言葉なのだ、と思った。

 番組は、塚本さんの作文で締められた。

「この命の学習を通して一つ一つの命の重さはもちろん、隣でずっと声をかけてくれた友達の大切さを改めて知る事ができました」と。命を扱うからこそ、それだけでない様々なことに気づける、そんなことを僕も気づいた。

『情熱大陸』のテーマ曲もいつもよりスローテンポで叙情的な雰囲気だった。番組スタッフも様々な発見があったんだろう。僕には真鍋先生と生徒たちへの感謝のように思えたのだが、考え過ぎだろうか。
(文=松江哲明/映画監督)

  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



五右衛門風呂の建築・その1 :: 2013/03/02(Sat)
寒さも和らぎ本日より五右衛門風呂の建築に取り掛かりました。
一時は冬場の凍結でどうにもこうにもならなくなりましたがやっと凍結解除で沢の水が元栓を開ければ噴き出るまでになりました。

初夏までには完成させたいと思いますので引き続きお付き合いください。

それでは、第一話ですが、25の塩ビパイプの埋設工事です。

201303021.jpg

元栓から真下に25のパイプを地中に入れて、ひたすら穴を掘り続けます。

201303023.jpg

こんな調子で五右衛門風呂設置予定場所まで延々、ひたすら掘り続けました。(汗)
単調でけっこうしんどい作業でした。

201303022.jpg

ユンボのバスケットが大きすぎて掘れば穴が大きくなりすぎるのでスコップで行ないました。
写真に見える赤い園芸用のスコップではありません。
小さいスコップは崩れた土をかき出すのに使用していました。
あれば非常に便利です。


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。