鶏と山羊と犬

月・水・金の週3回更新します。






スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告



雨水排水の徹底化・2 :: 2013/02/28(Thu)
切ったはいいけどパイプが足りないので延長してこのような変な形になりました。
私の人生で、このような形になった取水を見たことがあったのは、私のような後付延長の痕跡なのでした。
自分で納得。フムフムって感じでした。

201302281.jpg

角度がよく分からなかったので管材屋さんで適当に5,6個様々な角度を買っていたのでバッチリジョイント完了!

201302282.jpg

耐火レンガを重石にして出来る限り勾配を取りましたが、しっかり流れるかは不明
後付は、見た目も良くない。
なんでも計画的に行かないと手間がかかるばかりでした。

201302285.jpg

続いて、排水の受けですが、こんなに不細工な仕上がりとなりました。
残り物の材料で行なったのでこんな仕上がりです。
誰も見る場所ではないので、何でもありです。(笑)

201302286.jpg

完成です!
これで、梅雨の時期でも対応できるでしょうが、65のパイプの最大排水量はどれぐらいかは私の浅学では分かりません。

豪雨になれば、オーバーフローして水浸しでしょうが、どっちみち自然には勝てないのでなすがままです。


スポンサーサイト
  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



雨水排水の徹底化 :: 2013/02/26(Tue)
梅雨が来る前に雨水排水を徹底化したいと考えています。
この度は、薪小屋の雨水排水を寝泊り小屋の排水にジョイントします。

毎度の事ながら私はズブの素人で、熟練の方が読まれたら「バカ」と思われるかもしれませんがお許しください。

201302262.jpg

上記写真の茶色のパイプを繋いでいきます。

今まで写真のパイプをクニっと曲げて、空中直排水していました。
通行人は皆無と思いますが、お隣さんに断りをして排水していました。
長い間、すみませんでした。

201302265.jpg

こんな感じで繋げます。が、VU65のこれぐらいのカーブのエルボはあるのだろうか?と、その時思いました。

HCには、定番の直角エルボしか売られていませんで、専門の管材屋さんには、様々な角度のエルボが売られている事を後で知りました。

201302263.jpg

どう見ても、勾配がなく、排水が流れない、、、、、

これで繋ぐと、雨水がパイプ内に溜まりますが、私の技術では対処方法がない(汗)
全てを掘り返すなど、絶対無理

誰か~ 知恵貸してください~

夏にパイプ内に棒フラが湧き、蚊が大量発生しないだろうか?(心配だけど、打つ手なし)

材料を買いに行きまして、次回、完成させます。


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



真実を報道しないマスコミ :: 2013/02/25(Mon)
武田邦彦・中部大学教授のホームページから転記します。

原子力と被曝 福島で甲状腺ガン50倍。
2013年2月14日、福島県健康管理委員会が3人目の甲状腺ガン(いずれも子ども)の発生を報じました。また7人が「ほぼ甲状腺ガン」と診断されています。男子3名、女子7名です。
(※一部掲載・詳しくは武田先生のHP参照)

・・・下文から管理者・・・
これから信じられない奇病やガンが多発するでしょう。
人間ごときレベルで手を出してはいけない禁断の果実に手を出した代償は大きい。
真実を語る武田先生はほとんどTVに出なくなった。と言うより、干された。
真実を語りすぎるからでしょう。
真実を報道しないマスコミは、いったい何なんでしょう?
ゴミ以下の輩です。

3/18加筆
※NHKチェルノブイリ原発事故汚染地帯からの報告①~ ETV特集(必ず再放送もあると思います。)
絶対に視聴した方がよいです。
他国での原発事故での教訓がここにあると感じました。
7才で悪性腫瘍に苦しむ子供が映像で出ます。
多くの子供達が大変な事になっています。
日本国政府は、チェルノブイリ原発事故をなぜ学ばないのか?
頼むから、国民が本気で気がついて欲しい。


広告主や有力者の犬、糞地元紙(山陽新聞)に、久しぶりに読める内容(「滴一滴」)がございました。
よければ読んで下さい。

※クリック後、もう一度クリックすると大きく読めます。
img112.jpg

我々は、田中正造の言葉を胸に刻むべきである

「真の文明は山を荒らさず川を荒らさず村を破らず人を殺さざるべし」


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



排水路を造る :: 2013/02/22(Fri)
自給自足用の土地の開墾工事に取り掛かり、2年目になり、雨水の排水について常に考えていました。
いつもは垂れ流しで雨の翌日は、地表がぐちゃぐちゃで困っていました。
この度、やっと排水路の工事に着手しました。

20132221.jpg

樋の雨水は65の塩ビパイプで受けて写真の様に出しています。
これを、また、地中に埋め込み川の方向に伸ばしていきました。

※右に出している65のL型の受けは、手洗い場をここに作ろうと考えて、将来的な先行配管でございます。

20132222.jpg

敷地内通路を横断しています。
軽車両しか通らないので、土のかぶりは5センチ程度です。
もし大型の重車両通行する場合は少し厚めの板でも渡せば問題ないでしょう。

※破損したら再掲載します。

20132223.jpg

こんな感じで、穴ず~とを掘り、水路を作りました。

201302261.jpg


三面しっかりと固めました。
春、夏を過ぎれば、草が生えて崩れなくなるでしょう。

20132226.jpg

(写真左)底は、3.5寸角材で餅つきの様に、ペッタン、ペッタン、根気強く突いて行きます。
(写真右)側面は、これで叩きます。棒に端材を付けただけの道具。結構、しっかりと固まります。

簡単ではありますが、非常に有効道具です。


これで排水路が完成です。

コンクリート製のU字溝をHCで売られていますが、畑なので土を固めた排水路の方が良いと考えました。

  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



土留め工事の準備 :: 2013/02/16(Sat)
更新がなかなか出来ていなくて申し訳ございません。
会社が決算でバタバタしていて疎かになっていました。

今週から、どんどん進めて参ります。

20132162.jpg

当該地は、段々畑でした。
唯一、写真の段のみ石積みがなくて土が崩れやすいので杭を打って土留めをします。

もちろん、杭は狂い材です。(杭に使用する材は「松」が良いです。杉や檜では×です。すぐに腐るので。)
毎度、申し上げていますが、HCなどで安い材料も売られていますが、杭にするボロ材はありません。
材木屋に行けば、必ず、反り、ねじれがあり、売り物にならない材が山ほどあります。
お願いして分けてもらうのが良いです。

材木市場に行ってもOKです。
素人が行けば、相手にされないかもしれませんが、頑張る価値があります。

20132161.jpg

土留め板も松で行ないます。
節だらけの「生」材です。

生材で十分です。

材木には二種類あります。

「乾燥材」と「生材」

言葉の通りです。

山から切り出したばかりで、乾燥もしていなくて、非常に重たい状況の材です。

普通、皆様の家で使われている材料は、「乾燥材」です。
昔、悪徳建築会社は、「生材」や「半生材」を使い、完成後、徐々に乾燥し狂いが生じてきてお客様からクレームが出る話などよくありました。

今は、このような馬鹿な業者はいないでしょう。

簡単に言うと、乾燥させている分だけ、値段が高いということです。
(※乾燥でも、「自然乾燥」と「人工乾燥」があり、一般の普通の家の材料は、人工乾燥材で、材木を大型乾燥機に入れて、数時間~数日間で、一気に木の水分を抜くのです。)

大黒柱で欅などがよく使われますが、欅を自然乾燥で乾いた状態にするには、3年は必要になります。
これが、お客さんのコストに跳ね返るのです。

すみません。薀蓄が長くなりました。

20132163.jpg

もう少し暖かくなり、土留め完了後、ここに五右衛門風呂を設置します。

20132165.jpg

若干、緩やかな勾配を東から西につけています。
整地も完璧に完了し、そばを播種する準備が整いました。

根っこも、時間を掛けて燃やしています。
本当になかなか燃えない。

焚物にもならないので厄介です。

誰か、良い処理方法があれば教えてください。
お願いします。

  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



簡単!倉庫建築・その10・完成 :: 2013/02/09(Sat)
倉庫がついに完成しました!

完成までに要した時間は、約45時間でした。
寒さとの戦いもありまして、もう少し気候がよければ、40時間ぐらいで完成したていたと思います。

2013291.jpg

途中、途中、焚き火で温まりながら作業していたので、この時期の作業は非効率の極みでした。
読者の皆様、季節を考えて建築するのが良いと存じます。
(※そんなの分かっとる!と言われそうです。すみません。)

2013292.jpg

作業台も天板を打ち付けて完成させました。
固定式の作業代ですが、長い材料も置けて、なかなか良いです。

2013293.jpg

写真にも見えますが、抜け節もあり風がビュービュー入りますが、ご愛嬌と言うことで。
材料が、ボロ材ばかりですが、完成すれば立派に見えます。
ユンボも材料も、道具も綺麗に収まりました。

小さい倉庫ですが、完成時は、本当にうれしいです。
読者の皆様、「簡単!倉庫建築」お付き合い下さいましてありがとうございました。

2013294.jpg

敷地を綺麗に整地したので、これで、気温が上がれば、五右衛門風呂の建築に取り掛かります!

引き続き、頑張ります!

  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:1



簡単!倉庫建築・その9 :: 2013/02/02(Sat)
厚み3分、幅3.5寸の檜板を張って行きました。
節まみれの反り返っているボロ材でOKです。

ヤフーオークションでもボロ材が沢山売られています。が、送料が高いので、近所の材木屋を探して、直接、買い付けるのが良いと存じます。

通常、狂ったボロ材なら、立米(㎥)1万円~2万円が相場です。(※市場価格です。)

20130202.jpg

収縮を考えて1ミリ~2ミリ程度のすき間で空けて張っています。

だんだん、倉庫らしくなってきました。


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



猪の足跡+ペルー缶 :: 2013/02/01(Fri)
雪が降る中、猪は餌を探しているんでしょうね
家の前の道に、猪の足跡が沢山ありました。

201302011.jpg

右が軽トラのタイヤ痕です。
比較すると、けっこう、猪の足跡が大きいです。

今、猟の期間なので、猟師が山でバンバン鉄砲を撃っています。

逃げてきたのでしょうか?

201302012.jpg

実用さん、コメント、ありがとうございました。

木の根っこばかり燃やしているので、なかなか持ち運びが出来ないのですが、小さくなった火種をペルー缶に移して暖を取りたいと思います。

ありがとうございました。


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。