鶏と山羊と犬

月・水・金の週3回更新します。






スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告



入り口の進入路に真砂土を敷く :: 2012/11/27(Tue)
入り口の進入路に真砂土を敷いた続編です。
前回、写真を掲載していなかったので、敷地内の整地も含めて申し上げます。

正道2

最近は秋雨で敷地内の土が粘つき困っていましたが、真砂土を敷いてだいぶん改善されました。
表土は田んぼ土なので、排水が悪く、全体に勾配を付けて、真砂を敷いての仕上がりです。

まさ道

丸太や枝は全て分け五右衛門風呂の燃料です。
すごい量になりましたが、乾燥が必要なので屋根付きの保管場所が必要です。

木っ端は燃やして、大量の灰を作り、黒茶色く見える表土に全部撒きます。
すると、粘土質の表土がだいぶん改善されます。
そして、肥料にもなるので、果樹を植える時にも良い結果になるでしょう。

約300坪程度の整地が完了したでしょうか?

既に、岡山最県北の蒜山は雪が降っています。
これから当地も本格的な雪となり開墾作業が一時中断することになるので、屋根付き五右衛門露天風呂を建築します。

やっと、面白い作業に入るので、ヤル気が出ます!

引き続き、読者の皆様、お付き合い下さい。


スポンサーサイト
  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:3



ブラックバスを放つ大馬鹿者 :: 2012/11/24(Sat)
家の前の川です。
魚が一匹もいません。

カニしかいません。

川 3

少し先の源泉の池には、村の方々が、昔、鱒を放ち、育てていたそうです。
しかし、バカな町の若者達が来て、ブラックバスを放ったそうです。
(放つ理由は、皆様、御存知だと思うので割愛します。)

もともと、ブラックバスなど、この旭川の源流にはいなかったのに、在来種を食いつくし、カワムツ、タカハヤ、ドンコなど壊滅し、村の方々が放った、鱒もいなくなったそうです。

川 1

本当に綺麗な水、空気、大地があっても、このような状況に少し虚しさを感じます。

頭の狂った、若者は、勝手に村の池にブラックバスを入れ、数年後に釣りに来るそうです。

自分の欲求を満たすためだけに、このような無茶苦茶な事をするのですから言葉がありません。


私が住んでいる倉敷で釣りをしたら、ブルーギルばかりが釣れます。
生態系の崩壊は、人間社会の崩壊も意味していると思います。

私の力ではどうしようも出来ません。
本当に残念です。


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:1



敷地内の道+真砂土 :: 2012/11/20(Tue)
敷地内の整地もだいぶ進みましたので、車が入れるように本日しようと考えました。
そして、地元の真砂土業者に大型1車(7㎥)お願いしました。
運賃込みの21700円でございます。

道2

35年前は田んぼだったので、少し雨が降ると表面が粘土粘土して、グチョグチョノベチョベチョになるので、表面を真砂土で表面を薄く敷いて行きます。

道1

ネコ車に向かって、敷いて行くのですが、完成後の写真を撮影するのを忘れていました、、、、大失敗です。

読者の皆様で、耕作放棄地の再生をしようと御考えの方で、道を入れる場合、表土が粘土質の場合、真砂土敷きは非常に効果的です。
必ず表土がある程度乾いた時に、敷いて下さい。

すると、雨の日でもグチョグチョになる事無く、非常にいい状態で、進入できます。


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



29歳対37歳のオヤジ :: 2012/11/16(Fri)
29歳対37歳のオヤジと言う、訳のわからないタイトルで失礼します。

今日は、一緒の会社で働いている、部署の違う、D君(29歳)が手伝いに来てくれました。
最も手間の掛かる、伐採木の仕分けをお願いしました。

CIMG0861.jpg

この写真を見てください。
完璧な仕分けです。
素人とは思えないほど綺麗な積み上げです。

CIMG0863.jpg

私は、一緒になって朝から夕方まで行い、くたくたです。
私は何が言いたいか?

29歳のD君と同じスピードで動いていたら、本気で疲れました。

29歳と37歳、、、、8歳差は大きい。

37歳は完全にオヤジで、体が動かないことが証明されました。己を知りました。

せっかく来てくれているのに、私の方が動かないと失礼と思い、頑張りましたが、、、、汗

CIMG0877.jpg

枝葉は暖を取りながら焼却し、しっかりとした枝、丸太は確保していきます。

貴重な資源なので、無駄には燃やしません。

CIMG0885.jpg

丸太の置き場が無くなるほど増えました。
1年間は風雨にさらし、油を抜きます。

檜は、けっこう油を含んでいるので、1年間はこのようにして油抜きしないとストーブや釜を傷めます。
杉は、問題ございませんが、すぐに灰になります。

写真1

顔はお見せできませんが、天然水を持って帰るD君、ペットボトルに汲んでいます。


今日は、本当に助かりました。
そして、お疲れ様でした。



  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



米ぬかで肥料 :: 2012/11/12(Mon)
県北に植える果樹を、県南の近所の畑に植えて、成長させています。
自給自足の生活には、大量の果樹も必要なので先手を打って、梅、梨、ぶどう、スモモ、桃、みかん、ブルーベリー、山椒、プルーン、はっさく、さくらんぼ、ざくろなどを、何でも植えています。

※西華園が、ネットで安く、送料無料で品質良く多品種が売られています。参考までに!

肥料を買うお金がもったいないので、水、米ぬか、廃サラダ油でいつも肥料を作ります。
いたって簡単ですが、バケツに水と家で出た米ぬかを適当に入れて、ビニールを上に掛けて、ビニールハウス状態にして、太陽光線を当てます。

CIMG0097.jpg

すると、勝手に発酵して、プクプクと泡が出てきます。
それで完成し、家で出た廃サラダ油を適当に入れます。

CIMG0109.jpg

あとは適当に果樹の根元に、畑の畝にばら撒き終わりです。
(出来れば上に、土をかぶせた方が良いです。)

CIMG0113.jpg

どれだけの栄養成分があるのか知りませんが、人間が食べていた物なので全く問題ないと思います。

けっこう、良い感じに果樹が生長しているので、少しは好影響があると思います。

捨てればゴミですが、使えば資源
何でも有効活用が大事です。

※春、夏には撒かないで下さい。ウジや変な虫が大量に飛来してくるので、寒い時季が良いです。




  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



もみじの種を採取の時期・つぎ木の台木を紅葉で作る。 :: 2012/11/08(Thu)
紅葉が良い時季になりました。
そして、もみじの種を採取の時期でもございます。

CIMG0299.jpg

県北の近所の公園に種を頂に行きまして、300ぐらい採取したでしょうか?
公園には様々な品種がありますが、山紅葉一種類に絞って採取しています。
間違えて、他の種が入るかもしれませんが、適当です。

CIMG0244.jpg

真っ赤に燃え上がっている色です。
紅葉の時季は良いですね。

CIMG0259.jpg

写真の様に、だいたい、枯れかけた種を採取していきます。
品種は違っても、もみじの種は、トンボのような形をしています。
遠くへ飛んで行く為に神様が作り上げたのでしょう。
それにしても面白い形です。

CIMG0296.jpg

現在、自宅で昨年2月~3月に播種して、育ったもみじの台木が5つほど成長しています。

今年は大量に播種して、大量生産します。

種で育てるより、さし木も同時進行で行なっているので、どちらが効率的で、早いかを再度掲載します。

台木さえ紅葉で作れば、その辺の、さくらんぼでも、りんごでも、栗でも、なんでも変身させれるので、自給自足の生活に果樹は必要不可欠。果樹の苗木作りは、紅葉の台木が、絶対に良いです。

種は、冷蔵庫の野菜室で保管して、来年の2月~3月に播種して、結果を待ちます。
それでは、この話は、また来年。

読者の方、今の内に、紅葉の種を拾いましょう!



  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



マキタ・14.4V充電式インパクトドライバ・TD135DSHX :: 2012/11/05(Mon)
マキタフェチの私のマキタ工具、第6回目の投稿です。

自給自足の生活を完結させるには、どうしても良い道具が必要です。
そこで、一品、紹介させていただきます。

リョービの充電式インパクトドライバ(BID-1228)を使用していて、3年程度で壊れました。
やはり、安物買いの銭失いです(涙)
家庭用みたいな1万円以下のインパクトはだめです。

CIMG0172.jpg

そこで、上記写真のマキタ・14.4V充電式インパクトドライバ・TD135DSHXを奮発して購入したのです。

ヤフオクで、新古品を23,500円で購入しました。
マキタの商品はあまり安くなりません。

CIMG0176.jpg

とにかく、軽くて、パワーがあります。
バッテリーは薄型で、長時間使用するなら、このタイプは本当に良いです。
腕が疲れない。

それから、マキタのインパクトは使いやすくて、ねじが食い込む
リョービのボロインパクトとは格が違います。

それから、リチウムイオン電池は最高だよ!
長期放置でも放電しないから、すぐに仕事が出来る。

CIMG0178.jpg

これが、壊れたリョービのインパクト。
二流メーカーです。
最初から、マキタの商品を買うべきでした。

使い込むとバッテリー切れは即だし、重い。ダンベルで訓練している感じ。

CIMG0333.jpg

一つ、マキタにしては配慮の足りない話を。

インパクトは作業中に必ず腰に引っ掛けて使用すると思います。
TD135DSHXは、フックが最初から無く、変なひもが付いています。
そのひもが、邪魔で、即、カッターで切り飛ばしました。

フック(125円)はオプションであります。

届いて、いざ、付けようとすると、ビスが無い、、、、、、、、、、、、どこにも

私は、フックの包み袋の中からビスが落ちたのでは? もしくはインパクト自体についていたのか? 分からないので、メーカーに問い合わせると、、、、

「ビスも別売りです。」と言われました。


正直、マキタ、アホです。

これほど愚かで、配慮の足りない、不親切な商売をするでしょうか?

私がマキタの社長なら、フックにビス1本を同梱して、135円で売りますよ。


こんな配慮が出来ないようでは、商品も良い品を作れません。

マキタフェチの私でしたが、この度はガックシです。


ちなみに、ビスのサイズは、M4の足長10ミリでOKです。

ホームセンターにM4・足長10ミリを1本単位で売ってないので、小袋5本入りを買い余分に、、、、、

マキタにしては、配慮の足りない、なさけない話でした。


読者の皆様、尻の穴の小さな話でごめんなさい。



  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:2



開墾 :: 2012/11/01(Thu)
先日投稿した吊機の御蔭で非常に効率よく開墾作業が進んでいます。
丸太は、だいたい2メートル程度に切り揃えて、積み上げています。

CIMG0308.jpg

素性の良い檜、杉は、丸太イスにして、後は、次期建築予定の薪小屋の柱にする予定です。

だんだん寒くなってきましたね!
県北は、県南と違い、だいぶん寒い
2~5℃ぐらい違う感じです。

CIMG0326.jpg

600坪程度の開墾が完了しました。
あと、400坪

紅葉がだんだん進んできました。
日中は、秋晴れで作業もしやすく、今が頑張りどころです。



  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。