鶏と山羊と犬

月・水・金の週3回更新します。






スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告



段々畑に階段を造る! :: 2012/09/28(Fri)
35年前まで段々畑だったので、家の前に階段を造りました。

CIMG0010.jpg

廃材ばかりで作りました。
念のために、左右の水平のみレベルで確認しています。

CIMG0028.jpg

2時間程度で完成しました。
これからは、上り下りが楽になります。



スポンサーサイト
  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



現代農業10月号+鶏の絞め方 :: 2012/09/25(Tue)
私が毎月購入している現代農業10月号に鶏の絞め方が掲載されています。

CIMG8772.jpg

自給自足の生活には欠かせない本で、自給自足の生活を目指している方には、絶対に読んでほしい内容ばかりです。

どぶろくの造り方や、発酵食品の作り方、様々な食料の保存方法など、農業に遠く関連する内容が、本当に深い。

CIMG8776.jpg

鶏を絞める残酷な内容ですが、私は自給自足の生活を始めたら、鶏を絞める行動を必ず起こさないといけないと考えていました。

根性の無い私には、豚は殺せないし、牛も無理です。

鶏なら何とか心を鬼にして出来ると考えています。
詳しく写真入で書かれているので必ず参考になります。


我々日本人は、金で嫌な仕事を他の人にさせているだけです。
だから、我々は、命の尊さが希薄になっていると考えています。

自分で、絞めることにより、本当の命の大切さ、食べさせて頂くありがたさ、物を大事にする心が養われると考えています。




  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



檜のテーブルを自作しました! :: 2012/09/21(Fri)
檜のパソコンテーブルを自作しました。

足は角材、天板は片落とし、手前は耳を残して自然の感じを出しました。
天板は乗っけただけで、固定はしてません。

CIMG8710.jpg

ヤッパリ、自然のありのままの物がいいよ~
檜なので香りも良い!

CIMG8716.jpg

パソコンは、ティキティキのモバイルライトを使用しているので、ドコモの電波が入れば山奥でもOKなのです。
光に比べれば、だいぶん遅いけど、持ち運びがどこでも出来るので重宝しています。
毎月2980円なので、結構、安い。

CIMG8723.jpg

足の裏面、天板の受ける面に、100円ショップのクッションを貼り付けています。

これで、完全に、ぐらつき無く、良い仕上がりとなります。

簡単に出来るので読者の皆様もどうでしょうか?






  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



露天風呂の建設(五右衛門風呂) :: 2012/09/16(Sun)
家も出来て、作業小屋も出来ました。

県南で仕事をしながら、地道にここまで完成させました。
素人でも頑張れば出来る事を証明をしたと考えています。

ブログがスタートして約1年、バカな投稿もしていますが、今後もお付き合い下さい。頑張ります!

CIMG8733.jpg

ユンボを借りてきたので、これから敷地を整地して、露天風呂・五右衛門風呂を建設します。

CIMG8750.jpg

玉や枝、根っこを一箇所に纏めました。
とんでもないほどの量です。

これは、全て、五右衛門風呂の焚き木にするので貴重なのです。
乾かしておかないと、焚物にならないし、生木は煙ばかり出て、煙突がすすまみれになり掃除ばかりしないといけなくなるので、シートを掛けて乾燥させます。

CIMG8743.jpg

道も綺麗に草刈をしました。

ユンボがあるので本当に助かります。
開墾から始める読者の方が居たら、絶対にユンボを買いましょう。
1台で20人分の仕事をします。

それから、1ヶ月レンタルしたら、このタイプだと180,000円前後します。
回送代金は別です。

回送は、岡山県南から、50キロ程度だと、20,000円です。
大手の回送業者より、地元の小さな回送業者に依頼した方が、必ず良心的な値段になります。
日程も指定してはダメです。
暇な時で良いので、お願いしますと言えば、自分が予定を合わせれば、良い結果となります。

CIMG8747.jpg

敷地が広いので、どんどん開墾したいのですが、真っ先に露天で五右衛門風呂に早く入りたいので先行して建設していきます。夢だったので(笑)

それから作業していたら、いつも泥まみれのになるので、風呂に浸かって帰宅したい。


それでは、第二部スタートします!


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



稲刈り! :: 2012/09/14(Fri)
9月8日に稲刈りをしました。
昨年同様の出来でよい感じでした!

CIMG8704.jpg

今年は、あきたこまち一俵(60KG)15,500円、コシヒカリが一俵(60KG)16,500円の相場が現在ついていました。(※岡山県北・農家が業者に卸す価格です。)

まだまだ若い私が、毎度、卸業者に持って行く役目です。
30キロ袋・75袋持って行きましたが、翌日、腰が、、、、へこへこです。(汗)

時期的に少し早いので、相場が強いのですが、本州全域に収穫が始まれば若干下がるとの事、今年の相場は高いです。

高いと言っても、農家はこんな値段では生活できません。
最低一俵20,000円ないと合わない。

パン、うどん、パスタ、そばなども良いけど、米の消費を上げないと農地が守れない。

考え物です。


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



挿し木、接木、土台木、100本の果樹 :: 2012/09/12(Wed)
私の計画も着々と進み、住居に作業小屋も完成して次の段階に進んでいます。

敷地が1000坪あるので、これから始まる食糧危機への対応や、観光果樹園とかも計画しているので、大量の果樹の育成が私の近々の課題となっています。

その中で、大量に土台木を作るには、紅葉の木が一番早く、挿し木で簡単に発根する特徴が良く、土台木が簡単に作れる紅葉が良いと思います。

CIMG8751.jpg

写真の土は、鹿沼土(かぬまつち)です。
雑菌が無いので、挿し木に用の土に適しています。
ホームセンターで、大袋で500円程度です。

通常は、切り口に発根剤と言う、薬剤を使うのですが、お金がもったいないので、そのような物は使わず、6~8センチ程度に切った、もみじの枝を、鹿沼土にブスブス挿すだけです。

使ったことはありませんが、発根剤などいりません。
10本中、7本は挿し木は成功します。

紅葉は、自宅に1本あれば、どんどん成長して、枝がいくらでも出てくるので、挿し木がいくらでも出来ます。

2ヶ月程度で、これだけの根っこが出て来ました。

CIMG8757.jpg

ポットに、腐葉土を入れて、鹿沼土から取り出した、挿し木を、移植します。

移植した後、ある程度大きくなれば、大きな鉢にまた移して、台木の完成です。

台木さえあれば、何でも接げるので、どんどん紅葉の子供を大量生産します。

続編は、後日掲載します!



  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:1



マキタ・M816K・振動ドリルは両刀使い!羽子板金物は必需品! :: 2012/09/09(Sun)
マキタ・M816K・振動ドリルは、通常のドリルとしても使え、コンクリートなどの穴あけにも振動付なので使えるのが絶対に良い!

マキタの製品は、全てがしっかりしている。
操作性も良く、耐久力も良く、めったに壊れない。

CIMG8632.jpg

今日は、羽子板金物を利用して、柱と梁を、ガッチリ組む為にマキタM816Kで、柱に穴を開けて施工します。

CIMG8635.jpg

写真のように、柱に溝を彫っただけなので、何かあれば、梁がスコンと外れる可能性があるので、金物で固めるのです。

CIMG8640.jpg

マキタ・M816K・振動ドリルで穴を開けて、金物でジョイントします。
ホームセンターで、300円程度で売られています。

CIMG8642.jpg

これで固めれば、絶対に外れません。
少々の地震でも大丈夫な感じです。

CIMG8647.jpg

こんな感じで、ボルトを締め上げれば、ガッチリ決まり、全ての接合箇所を固めて完成です

私のような素人でも、羽子板金物で、要所を固めれば、素人建築でも倒れる事はありません。





  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



上手に波板を張る方法!+少々高くてもガルバの波板を! :: 2012/09/03(Mon)
ついにガルバの波板を張るまでの段階に進みました!
雨の関係で、筋交いも何も入れてない状況で、屋根に上り、波板を張るから結構、慎重にやらないと本気で危ない(怖)

早く屋根じまいをしないと、骨組みが雨に濡れて、カビが生えるのです。

CIMG8598.jpg

高さは3メートル以上あるので、少々怖いです。

今まで何度も波板を素人張りしているので、結構上手になったと思うので、皆様に書き残せたらと思いまして、、、

CIMG8588.jpg

綺麗に、ピッチリ波板を施工するのに、どうしても先端が真っ直ぐならないのです。
これを綺麗に張る方法を、目見当では、絶対にプロの様に綺麗に真っ直ぐは行きません。

そこで、垂木の先っぽに棒をビスでモミ、先端に糸を張るのです。

CIMG8583.jpg

ちょっと、写真が撮り難かったので分かりにくいですが、垂木の先端から8センチ出して、両端から糸を張って行くのです。

CIMG8680.jpg

皆さん、見えにくいけど、ガルバの先端を見てください。

赤い糸が、ピ~ンと張っているのが分かるかな?

先端を揃えて、ガルバを並べながら、一枚一枚張れば、完璧、綺麗に完成です!

CIMG8673.jpg

最初の頃は、目見当で施工していたら、真っ直ぐ行かなくて苦戦していましたが、ブロックの施工の様に、糸を張れば素人でも大丈夫

CIMG8669.jpg

それから、バタ板を2枚程度用意して、垂木に這わしておけば、非常に作業の効率が上がり、非常に安全なので皆様も必ず行なって下さい。

プロの方が読んだら笑われる内容ですが、素人戦法で上手に出来る最終形だと自賛しています(笑)


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。