鶏と山羊と犬

月・水・金の週3回更新します。






スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告



恐怖の枝打ち :: 2011/11/26(Sat)
シンボルツリーの檜を枝打ちしようと試みました。

死んだ枝と生きた枝があり、よじ登ろうにも怖くて上がれません。

CIMG1865.jpg

はしご高が5メートル、俺、根性ないです。
枝を掴んで、後はよじ登れば良いだけだけど、、、、枝の半分は死に枝

怖すぎる

力入れたら、ポキッて簡単に折れるんです。

CIMG1887_convert_20111126224511.jpg

ダメだ、、、

諦めました、、、、、、、愛犬のコタローが慰めてくれました。


スポンサーサイト
  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



安い!薪ストーブのトップブランド・ホンマ製作所HTC-50TXをついに購入 :: 2011/11/24(Thu)
ホンマ製作所のHTC-50TXをついに購入しました!

定価84800円⇒ネットで64800円で購入(煙突は別売り)

CIMG1955.jpg

煙突は、近所のホームセンタージュンテンドーで購入します。
実は、ジュンテンドーの株主なので、何があってもジュンテンドーで買います。

が、ジュンテンドーにホンマ製作所の煙突が売っているので、純正での組み合わせが可能なのです。
ラッキーです。

CIMG1931.jpg

ガンガン焼いています。

初火入れなので、外で火入れして、耐熱塗料の臭いを飛ばすのです。
耐熱塗料の臭いを嗅ぐと頭が痛くなる、、、、私だけかもしれないですが、、、、

室内に新設して、初火入れしたら、塗料が焼け焦げた臭いでとんでもないほどくさいのです。

※皆様、ご注意下さい。


ヤッパリ、ホンマの薪ストーブはしっかりしている。
重量が90キロで激重(汗)

これから、一生の付き合いです!

ヨロシク、ホンマ一号殿




  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



ガルバリウム鋼板屋根工事+樋工事=完了 :: 2011/11/21(Mon)
ガルバリウム鋼板屋根が施工されました。

これで、ゆっくり工事を進めることが出来ます。

CIMG6106.jpg

色は非常に悩みました。

黒かブラウンか

写真の施工はブラウンです。
悩んだ結果のブラウンですが、しっくりきています。
良い感じの色です。

CIMG6119.jpg

破風は、檜で仕上げています。

CIMG6099.jpg

無垢の材は軒裏も綺麗だね~

外壁が出来たら、たて樋を繋ぎます。

それまでは反対を向けて、おつり(跳ね返り)が来ないようにします。

CIMG6096.jpg

費用は、屋根、樋、全て込みの170,000円でした。
※施工面積は28㎡・樋工事、消費税込みの価格です。
※片流れ2.8m×5.1m×2面 

板金屋さんは、土地の売主さんで、お願いに行った時、だれが来たのかビックリされた感じでした。

CIMG6111.jpg

写真は軒樋ですが、パナソニック製。

パナソニックが樋を製造しているのです。

知りませんでした。



  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:2



新鮮川魚、タカハヤ、カワムツの唐揚げ!絶品です! :: 2011/11/15(Tue)
旭川の源流で釣りました。と言っても目の前ですが。

これほど美味い川魚はありません。
タカハヤ、カワムツの唐揚げは、絶品ですよ!

骨まで全部食べれます。

CIMG5946.jpg

内臓を取り、塩でぬめりを取り、少し、拝み洗いして、流水で流します。

そして、醤油、酒を適量入れて、下味を付けて、お酒は、臭み消しですが、新鮮なのでそんな事しなくても全く臭みなしですが念の為に。
そして、片栗粉をまぶして、後は、カラリと揚げれば完成!

好みで、少し、塩をぱらぱらしてもOK

これほど美味い、川魚の唐揚げはありません。


※市町村によっては、漁業組合があり、どこでもかしこでも勝手に釣りをしていたら叱られます。必ず、インターネットや役場や地元釣具店で聞いたり、問い合わせをして釣りをして下さい。 


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



たる木をながして、野地板張り :: 2011/11/14(Mon)
だいぶん進みましたよ!

たる木は、45ミリ角をながしました。

軒の下には、薪を置くので、たる木はなが~~く計画
後々の事を考えれば、必ず正解となる予想

CIMG5926.jpg

垂木と垂木の間に詰め物をして、隙間を埋めます。

垂木と垂木の間を完全にピチッと埋めないと、虫や、冷気が入ってきますので、妥協は許されません。
ピッチは30センチビッチでプレカットの依頼していますが、29.9センチだったり、30.2センチだったり、どうしても1ミリ、2ミリちがうので、詰め物を余分に20本程度余分に作り、色々、あてがうのです。
その中で、きつきつで入るものだけを、使用すれば、プロの大工みたいに、ピッタリ行きます。

後は、野地板接合部分は、鉋で、斜めに削りました。
結構、手間がかかって、しんどい(汗)

CIMG5930.jpg

鉋は、ヤフーオークションでプロが使用していた中古を2,000円で購入して、使用しましたが、完璧な仕上がりです。

ホームセンターで2000円や3000円で売られている、鉋では、全く使い物になりません。
はっきり言ってホームセンターの鉋はおもちゃです。
金物屋で最低1万円程度は出さないと、本物の良い鉋は買えないと思います。

CIMG5939.jpg

野地板(屋根板)は、杉のあいじゃくりの板を使用。
檜のほんざね材も使用して、全てちゃんぽん麵です(笑)

残り物の材を頂き、切れ端だらけで施工しました。

合板を張れば、超簡単で、すぐに仕事が終るのですが、こだわりました。

CIMG5940.jpg

檜に、杉だから、裏から見ればよく分かりますが、香りは最高です。

CIMG5935.jpg

合板では味も素っ気もありません。
田舎暮らしなら、全て無垢材にこだわるのが、男のやる気です。(笑)

ヤッパリ、無垢がいいわ~~~。

香りも、雰囲気も、美しさも、どれを取っても最高です。
施工は、大変でしたが、良い仕上がりです。

自画自賛で失礼しました(ペコリ)



  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



岡山三大河川・旭川の源流! :: 2011/11/03(Thu)
自給自足には、水が命だと思います。
用地の選定も、水が豊富な場所を選ばないと絶対に困ると思います。

私は、とにかく水を第一に考えて、用地を探し続けました。

CIMG5910.jpg

家の前の川に、1級河川・旭川と書かれた標柱が立っています。

コケが激しく生しています。
標柱が読めないほどです。

CIMG5901.jpg

標柱の裏面ですが、川起点と書かれています。

と言う事は、私の家の前が、旭川の起点と言う事です。

旭川ともなると起点は、沢山あると思うのですが、少し自慢です。




  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。