鶏と山羊と犬

月・水・金の週3回更新します。






スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告



祝・ついに本日、建前です! :: 2011/10/29(Sat)
10月28日大安、ついに建前の日を迎えました!
大地の神様、天の神様に土地をお借りして建てさせて頂く事に御礼申し上げて、安全に工事が完了する事を祈りました。

CIMG5799.jpg

酒、米、塩、果物、乾物、饅頭等を供えて、四隅に酒、米、塩を撒いて、祈念しました。
無宗教の私ですが、大地の神様、天の神様は、漠然と存在すると考えています。

その辺の、インチキ神主にお願いするより、自分で祈りを捧げる事の方が、良いと感じています。

CIMG5811.jpg

土台に、柱を立てて、組み立てていきます。
全てのつなぎ目はボルトでジョイント!

ガッシリしています。

地面が平坦ではないので、脚立がふらふらします。
注意が必要です。

CIMG5820.jpg

そして、高い所は、必ずヘルメット着用!
ヘルメットがあれば、転落しても腕は折っても、命までは取られません。

ちなみに、ミドリ安全のヘルメットです。
構造も、通気性も、価格も装着具合も、全て完璧!
ホームセンターなんかの安物買うより、ミドリ安全の商品がいいよ。

CIMG5834.jpg

ついに完成です!
まじで疲れました。

全て、檜の3.5寸(105ミリ)の材で仕上げました。

梁も、桁も、全て3.5寸です。

この度の、建物は、岡山県の地元のプレカット屋さんに依頼して製作していただきました。
材料は別、ボルトは込みでお願いして、合計75000円です。

面積は、3メートル×3メートルの建物です。
なぜなら、規格が、3.5寸×3mが柱の規格物だからです。
本数は、46本使用しました。

もし、読者の方で計画されるなら、地元の材木屋さんにお願いして、プレカット屋さんに持ち込むか、プレカット屋さんに材料もボルトも全てをお願いするか、ネットで激安材料を探すか、どれかだと思います。

そして、とにかく自分がド素人だから何も分からないとプレカット屋さんに言って、全てをお願いして、自分は、完成予想図だけを持ち込み、素直に理想を語るのです。

後は、むこうはプロです。

ちゃんとしてくれます。


一つ言える事は、基礎も、業者にお願いすれば、80万円でしたが、自分でやれば10万円です。

建物ははっきりと分かりませんが、50万円ぐらいで完成するでしょうか?
業者にお願いしたら200万円は最低でも請求してくるでしょう。

最後は自分のやる気次第で必ず完成します。




スポンサーサイト
  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



べた基礎完成!  :: 2011/10/24(Mon)
ついに!べた基礎が完成しました。
型枠を解体する前に写真を撮るのを忘れました。
解体中に気が付いて撮影(汗)

CIMG5743.jpg

10月19日に打設(コンクリートを流し込む事)して、本日、24日に型枠を解体
5日の放置で完璧に乾いたと思います。

CIMG5756.jpg

コンクリートバイブレーターを借りてきて、ぶーぶーぶーと使用すると、このように完璧な仕上がりです。
玉は出来ていません。
しっかりと、目の細かい仕上がりです。(完璧でうれしーです。)
打設前に、型枠を如雨露(じょうろ)でビショビショに濡らしたのも良かったのかと思います。


それから、生コンを流し込むのにも、ぶーぶーぶーと使用すると、水の様に流れるので作業もし易かった。
その時の写真は残念ながらありません。
左官さんと私の二人なので、写真など取る暇なしで、走り回っていました。(すみません)

CIMG5758.jpg

ジャージャジャーン! 完成!

写真をよ~く、見てください。 犬走りの部分(土台から50cm)を1センチ勾配をつけています。
何度も言ってすみません。
完璧です。

ちなみに、面木も私が施工しています。

CIMG5760.jpg

本当に美しい仕上がりでしょ!

最初は自分で仕上げようと考えていましたが、左官さんにお願いしてよかった。
日当15,000円でしたが、それ以上の価値があると感じました。

寸分の狂い無く仕上がっています。
左官一筋50年の方なので、ヤッパリスゴイ。
今まで、私の仕事で、五右衛門風呂とかも施工して頂きました方です。

CIMG5779.jpg

土台を配置しました。

が、ボルトの場所が微妙に全部違い、数ミリ単位で前後するので、拾い出すのが非常に難しい。

糸を張って、ミリ単位で拾い出すけど、うまく行かない。
大工の様には行かないものです。(汗)

なんとか、土台を全て配置して、対角の長さも測って間違いないかを何度も確認

土台が狂ったら、全てが狂うので、慎重にしました。

CIMG5780.jpg

土台の外周を組めば、後はプラモデルの様に組んで行くだけです。
なんとかうまく行きました。

CIMG5784.jpg

ボルトだけ出していますが、これは追々薪を置く場所を作る予定です。

建物の北側部分なので、窓は不要なので、薪を置く場所を作りました。
とにかく、薪は命なので、軒が出ていて、雨がしのげる場所は絶対に自給自足には必要と思います。

幅3メートル、高さ3メートル程度をストックできる予定です。

なんとか、ここまで出来ましたが、雪が降る12月までには、屋根を完成させないといけない。
時間との戦いです。




  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:2



紅葉がジワリと進んでいます。 :: 2011/10/20(Thu)
借景ですが、家の前に素晴らしい雑木林がございます。
少しモヤで写真写りが悪いですが、素晴らしい紅葉が楽しめそうです。

CIMG5728.jpg

この借景が正面に見えるように自宅を建築しています。
お酒を飲みながら紅葉を来年は楽しめそうです。

来週には、紅葉の写真を掲載できそうです。




  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



基礎の命、防湿シートは絶対です。 :: 2011/10/15(Sat)
完成!しました!

写真では少し見にくいですが、防湿シート敷いています。

ホームセンターでビニールハウス用の0.1ミリシートです。
しっかりしています。

CIMG5698.jpg

防湿シート敷くと、湿気が上がってきません。
小さい家ですが必要です。

ちなみに、シートは、980円です。
この小さな手間が、最大の効果を生みます。

CIMG5709.jpg

15ミリの鉄筋を、30センチピッチで碁盤の目の様に敷いています。
コンクリートの肉厚は14センチなので、配筋が下から、7センチの所に来るようにサイコロを購入しています。

1個20円程度です。

CIMG5705.jpg

あと、ボルトを出しているのは、土台と基礎をしっかりと繋げる為です。
残りの鉄筋を支えに使って、生コンを打つ時に倒れないように支えています。


あとは、生コンを手配して、打てば完成です。小型車で1.7㎥注文です。

ちなみに、ミキサー車の小型車での、最大載積立米数は、1.7立米で最大の注文です!

実際は、計算上、1.68立米しか必要ありませんが、0.02は予備です。
心細いですが、残れば処分する場所なし。

ギリギリの所を注文です。


さすがに、仕上げは、左官屋さんをお願いします。

でないと、土台を置いた時に凸凹になり、どうにもならない事になるかもしれないので、ここはプロに依頼です。


続きは、後日です。





  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



基礎工事・転圧、砕石、準備完了! :: 2011/10/13(Thu)
大体のレベルが出たら、リース屋さんでプレートを借りて来ました。
サイズは50です。

サイズは40、50、60とあるのですが、リース代は、どれでも1日当たり・1800円です。

しっかりと転圧をして固めて行きます。

CIMG5667.jpg

写真に見える棒は、砕石を入れる高さを出したレベル棒です。
水出しレベルで高さを出して、棒にペンで出しておきます。

CIMG5664.jpg

近所の砕石屋さんに2トン車で買いに行きました。
1トン当たり、1500円です。

採掘している所に直接買いに行くので安いです。
通常だと、3,000円程度取られます。

インターネットで色々調べたり、地元の商工会に聞いたりして元に買いに行きます。
建材屋さんに買いに行くと、ほぼ倍の値段を取られます。

写真には、1.75トン入っています。
砕石屋さんの計量器で厳密計られます。


CIMG5614.jpg

真砂土も勝山の採掘場から大型ダンプ車1車持って来て頂きました。
7㎥・21,300円です。(送料込み)
ダンプの幅は、2.5メートルあるので、最低でも2.8メートルの間口がないと入場できません。
そして、切り返しを考えると、もっと幅がいるので、ダンプの入場も計画的に注文しないと降ろせません。

真砂土は生コン車が入る道を整地しないと沈没する恐れがあるので、整道と、家の周りの景観確保の為です。

大型車1車お願いしたら、非常に安く済みます。
とにかく、砕石にしても、真砂にしても、採掘場を探すのに本当に苦労しました。

とりあえず準備OK! 第一段階完了です!




  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



旭川の源流で渓流釣り!カワムツ・タカハヤ釣り! :: 2011/10/11(Tue)
今日は、仕事を休んで、すぐ近所で渓流釣りです。
私の終の棲家は、旭川の源流付近なのでカワムツ・タカハヤの宝庫です。

CIMG5688.jpg

その辺を掘れば、ミミズがなんぼうでもいるので、えさはミミズです。
上記写真は、正式名称:タカハヤです。(地方名:別名・ヌメラ・クソムツ・ドロバエ)

岡山県北では、ドロバエと呼ばれます。

CIMG5685.jpg

上記写真は、カワムツです。 綺麗な銀色に輝く魚です。
見ただけで美味そうです。

正式名称は、カワムツ 地方名:別名・ブト・ムツ・モツ・ハエ

岡山県北では、ハエかカワムツと言われています。

カワムツは、A型、B型とありますが、写真のカワムツは、B型の雄です。

※カワムツは、A型とB型で別れていますが、例えで言えば、秋田犬と柴犬の差ぐらいで、大体同じ感じです。(例えがぜんぜんダメです。考え付きませんでした。ごめんなさい。)

CIMG5695.jpg

全部で、30匹程度釣れました。
塩でぬめりを取って、唐揚げにすれば絶品です。

も~ほんまに、ビールと合う、最高の料理になります。
おいしすぎてやみ付きになりますよ!!!

「料理方法」
①内臓を取る
②塩でぬめりを取り、洗い流す。(やさしく拝み洗いする。)
③片栗粉をまぶして、油で揚げる。
④軽く塩をふりかけて、完成!!!


今度は、唐揚げの完成写真をUPします。


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



自力での自宅建築 :: 2011/10/09(Sun)
だいぶん開けてきたので、倉敷から岡山県北までの行き来をするのが大変なので、ある程度生活できるだけの家を建築します。

当然ですが自力で全てを建築します。

CIMG5628.jpg

都市計画区域外の建築基準法に抵触しない内容の建築物となりますので参考とされる方は、必ず、行政官庁に問い合わせの上、実行して下さい。

※特殊建築物で、用途に供する部分の床面積の合計が100平方メートルを越えるものは、確認を受ける必要があります。(※劇場、映画館、演芸場、集会場、病院、診療所、ホテル、旅館、下宿、共同住宅、マーケット、遊技場、展示場、倉庫、車庫)

特殊建築物でない私の建物の場合は、9㎡なので確認は不要です。

都市計画区域内で、よく、10㎡未満は建築確認が必要ないと言われる方がいますが、10㎡未満の建物でも必ず必要です。

それから、木造の建築物で3以上の階数を有し、又は延べ面積が500平方メートル、高さが13メートルもしくは軒の高さが9メートルを超えるものも確認が必要

木造以外の建築物で2以上の階数を有し、又は延べ面積が200平方メートルを越えるものも必要

※詳しくは、必ず、地元の監督官庁に行き、これこれ、こんな計画で、こんな事をしたいのでが、どうすれば良いですか?、と聞けば、田舎の行政機関は丁寧に教えてくれます。

とにかく、都市計画区域外なら、手続きは非常に簡単です。

農地はダメですよ。
農地法の関係で手続きが煩雑です。


CIMG5624.jpg

4メートル×3メートルのべた基礎を作ります。

ユンボがあるので楽勝です。

これを手作業で掘っていたら、まじで大変で言葉が出ませんよ(汗)

CIMG5668.jpg

はい、続いて、レベルを出します。

人間は、2度の勾配が付いている場所で寝ていたら、頭が痛くなるらし~です。
聞いた話です、、、、

無駄なお金は使えないので、水出しレベルです。

写真を参考にして下さい。

片方は地面に打ちつけ、前後、左右、水平機でレベルを出し。
透明パイプで棒にくくりつける。

水は、ペットボトルで高いところに置き、少し吸えば、満水になり、パイプは一杯。

片方の棒は、その場、その場でレベルを合わせるので、下に平らな板を打ちつけ、自立できるようにする。

そして、両方を両立させて隣同士にすれば、レベルが同じ位置を指すのは必然。

CIMG5681.jpg

レベルが同じ位置を指したら、ペンで位置を出して完成!

後は、ポイント、ポイントでレベルを出していけば完璧です!


ホームセンターで、透明なパイプは1メートル・100円程度
すぐに作れます。

1ミリ程度の誤差しか出ない精度です。


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:2



日立建機:ミニユンボ0.1の威力 :: 2011/10/04(Tue)
2ヶ月で150坪程度の開墾が完了しました。
手作業ではここまで進みません。

CIMG5481.jpg

手作業でミニユンボや車を置く所を確保したら、次はミニユンボで開墾
全く、比にならないほどのスピードです。

CIMG5482.jpg

伐採した木葉は貴重な資源なので全て確保。
むやみに燃やしません。

CIMG5493.jpg

小さい埋め立てや、造成は自分で今まで行なってきたので、ユンボの扱いは慣れています。
もっと大きいので行いたいのですが、借り物なので文句は言えません。

CIMG5496.jpg

周りを切り開くと太陽の光が燦燦と入って来ましたよ!
あと、800坪程度の開墾がありますが、次は山小屋作りです。

ちなみに、当該地は、都市計画区域外の土地なので、建築確認は不要です。
その他、ちょとした規制はあるのですが、私が建築する山小屋は問題ありません。

山で暮らそうと考えている方は、都市計画区域外の土地の購入をオススメします。

当然、都市計画区域外でも農地だと、農地法の規制を受けるので、ダメですよ。

選ぶなら、地目が、原野とか、山林だと問題ないです。


詳しくは、各自治体の都市計画課、建築指導課に問い合わせ下さい。
各事案により、規制を受ける可能性があるので、計画段階で必ず、相談がよいです。

私の場合は、役所まで行き、場所の地図、謄本、建築図面(方眼紙よい)を持参し、対応した役人の名前、日時、発言内容を克明に記録して後のトラブルを避けるようにしています。(仕事の癖です。)



富士山や剣岳や大山、その他多数の山は、都市計画区域外だと思います。(たぶん)
途中、途中に山小屋が建っているじゃないですか~
山頂にも

もし、建築基準法通りの建物にしたら、コスト的に建てれないよ。

だから、都市計画区域外の土地については、規制がほとんどないんじゃないのかな???


  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



マキタMDE430の力 :: 2011/10/01(Sat)
開墾についてですが、必ず必要なのがチェーンソーです。

様々なメーカーで悩みました。

ハスク、新ダイワ、スチール、共立と様々、、、、、

国産もいいが、海外の有名な製品も考えました。

正直、電気チェーンソーしか使用した事ない私には、どこがよいかなど分からない。


しかし、草刈り機に、卓上グラインダ、丸のこ、ドリルは全て、マキタで統一している私は、マキタに絞って選択した。

※以前、グラインダの不具合での対応で、マキタ岡山営業所に電話した時、不良部品の手配など極めて迅速、そして丁寧、正直にありのままを話したら全て言葉通り信じてくれて対応してくれた誠実さで、それ以来、全てマキタで統一している

CIMG5516.jpg

その中で悩んだのが、マキタMDE350・定価64800円 ガイドバーの長さ35センチ 排気量34.7CC

そして、ワンランク上の、マキタMDE430・定価68800円 ガイドバーの長さ40センチ 排気量42.4CC

マキタから他にも沢山の種類が出ているが、バーを止めるねじが、1本なのが気にくわないので、上記、2種類に絞ったのである。

バーを止めるねじが1本だと、ふらふらするんです。(電気チェーソーではそうでした。)

MDE350とMDE430は、ねじがダブルなので安定している。(案の定、購入後正解だと知る。)


そして、素人の私が使うなら、バーの長さが40センチは長すぎて危ないと考え、MDE350(バーの長さ35センチ)にしようと考えたが、定価で4000円しか、金額が変わらない。


排気量が、7.7CCもでかくて、バーも5センチ長いのに4000円の差では、MDE430にした方がお得と考えて購入したのでした。


CIMG5521.jpg


結果、バーが40cmないと、ちょっとした大物を切らないといけない時に苦戦すると分かった。

バーが35センチだと、正直、厳しい。 絶対にMDE430をオススメしたい。

そして、杉の大物を倒した時に、生木は水をジャブジャブ含んでいる。

要するに、木は、山のスポンジなので、水分を蓄えているので、生木(杉)を切る時は、繊維がめちゃ絡まるのです。

なにが言いたいかと言うと、パワー絶対にいる。

MDE430だと、排気量が42.4CCなので、ますます、正解だと思ったのですよ!!!

原付スクータークラスのエンジンです。


と、言う事で、上記写真を見てください。
切り倒しまくっているのですよ!


マキタのMDE430 絶対に正解のチェーンソーです。





  1. 自給自足の軌跡
  2. | trackback:0
  3. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。