鶏と山羊と犬

月・水・金の週3回更新します。






スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告



玄関ドアを作る・最終回 :: 2015/01/17(Sat)
玄関ドアを作るが完成しました。
これで最終回となります。

ステンレス蝶番の取り付けが完了して、ドアが付きました。

2015011706.jpg

なかなか良い感じです。

2015011704.jpg

握り手は、流行の変木を使おうと考えましたが、杉の方がやさしい手触りなので、ここは杉で決めました。
杉の柾目で綺麗な握り手です。

2015011705.jpg

部屋内からビスをブチ込んで、握り手を固定しています。

2015011703.jpg

部屋内の握り手は、握り手正面からビスをブチ込んで、ダボで穴埋めです。

部屋外、部屋内で握り手の位置を若干ずらしています。
部屋内の方が、3センチ程度高く、戸当たり付くのでずらした次第です。

2015011702.jpg

それから、窓も付けてます。
南側になるので、窓は出来る限り欲しい場所です。

2015011701.jpg

こんな感じで完成です!

全部、杉材で製作したので軽くて手作り感のある玄関ドアが完成しました。

製作時間は、合間合間で作ったので、合計で6時間ぐらいでしょうか?
制作費は3万円ぐらいです。

7話完結で掲載しましたが、私が読み返しても、あまり参考にならないな~と感じました。(すみませんです。)
一つ言える事は、玄関ドアは、簡単に製作できると言うことです。

自分で家を建てられる方は、玄関ドアの既製品に、10万、20万、支払うぐらいなら、自分で簡単に作った方がよいです。
それが、私の経験から言える事でした。


※それでは次回、既製品の勝手口を取り付けます。




スポンサーサイト
  1. 玄関ドアを作る
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



玄関ドアを作る(金ちゃんヌードル)・その6 :: 2015/01/16(Fri)
※玄関ドアを作るの続きです。

ルーターで深さ3ミリでミゾを彫ります。
適当にルーターで削れば、あとは、ノミで綺麗に揃えます。

2015011503.jpg

最初からノミだけで均一に3ミリのミゾを彫る技術は私にはございませんので、ルーターで対応しました。

2015011502.jpg

少しお値段が張りますが、ステンレス蝶番をコーナンプロで購入しました。

ルーターで、均一に彫れているので、ピッタシ入ります。

2015011504.jpg

柱側も、深さ3ミリ彫ります。

建てる前にルーターでミゾだけ彫っておけばよかった。
立ったままでルーターを動かすのは非常にやりにくい。(汗

2015011501.jpg

もう、お昼です。
ぜんぜん、進んでいない。

今日は、自宅で握った、おにぎりと金ちゃんヌードルです。

岡山県人なら誰でも知っている、金ちゃんヌードルです。
たぶん、関東、東北の方は知らないでしょう???
けっこう、美味しいんですよ!

そこで地方企業のインスタント食品の話ですが、ニュースで、ぺヤングソース焼きそば(ゴキブリ混入事件)がありましたが、ぺヤングソース焼きそばなんて、岡山で売ってますかね???(※探せばあると思いますが(^^;
焼そばは、子供の頃から、UFOと決まっていました。

ぺヤングソース焼きそばが、入手困難となりヤフオクなんかで値段が高騰しました。
私は、あのニュースを見て、ぺヤングソース焼きそばが復活したら、一度どげーなもんか食べてみようと思います。

最後に、しょーもない話で、失礼しました。


  1. 玄関ドアを作る
  2. | trackback:0
  3. | コメント:1



玄関ドアを作る・その5 :: 2015/01/15(Thu)
今日は、玄関ドアを取り付けます。
お伝えしたいところが多くございますので、分けて掲載させて頂きます。

岡山県北は、県南に比べて非常に寒いです。
少しでも、隙間を無くなす為に、コーナンプロで、こんな物を買いました。

2015011509.jpg

両面テープが付いていて、ブラシのような毛が無数にあり、これを、玄関ドアの底に取り付けます。

2015011508.jpg

ルーターで、幅7ミリ、深さ5ミリ程度のミゾを彫ります。

2015011507.jpg

両面テープをはがして、ミゾに貼ります。
底の部分は、ほうきのようになるので、このままでは、数日でベロ~ンっとはがれると思うので、ステンの螺旋釘を打ち込みます。

2015011506.jpg

螺旋釘を打ち込み、最後はポンチで毛の奥まで打ち込みます。

2015011505.jpg

こんな感じで出来上がりです。
床はバリアフリーにする計画なので、ドアの底の部分にはどうしても数ミリの隙間が生まれます。
これで、多少はしのげる計算です。


※次回、その6に続きます。


  1. 玄関ドアを作る
  2. | trackback:0
  3. | コメント:1



玄関ドアを作る(スタイロフォーム)・その4 :: 2014/12/29(Mon)
今日は、玄関ドアの裏面を完成させます。

板面には断熱材を入れますが、カネカのカネライトフォームを購入したかったのですが、販売していなくて、類似品のスタイロフォームと言う商品にしました。

フォースター★★★★品なので、問題ないでしょう?

2014122905.jpg

厚み2センチの断熱材で、板間は、21ミリなのでバッチリ合います。

2014122903.jpg

カッターナイフで、ス~ット切り、キツキツにはめ込みます。

※ガラス板部分の件は同じ作業なので割愛しますが、ペアガラスにしています。

2014122902.jpg

板の部分も同じ作業なので割愛しますが、板厚が若干違ったので、中央の継ぎ目に大きな段差が出来てしまいました。
確認を怠り、最後に失敗しました。B品を使うとこうなります。(^^;

2014122901.jpg

そして、翌日、握り手部分も製作しました。
ボンドでカマセ部分を固定して、裏面からビスをねじ込んで本体に取り付けようと考えています。

この部分は、来年、取り付け時に報告します。


  1. 玄関ドアを作る
  2. | trackback:0
  3. | コメント:1



玄関ドアを作る・その3 :: 2014/12/27(Sat)
今日は、スチロールガラス板を入れます。
骨1本1本を軸にボンドとフィニッシュで固定します。

2014122501.jpg

ボンドが乾けば、スチロールガラス板を切り、入れていきます。

2014122503.jpg

ガラス板を入れて、竿で固定します。
若干、鉄釘、ステンレス釘より、お値段が高いですが、真鍮釘の38を打ち込みます。ちょっとしたこだわりです。(笑)

ガラス板が傷つかないように、養生テープを張り、トンカチで真鍮釘を叩きます。

2014122505.jpg

やはり、木製ドアの場合は、銅か真鍮釘が合います。
綺麗な仕上がりです。

※面倒でも、必ず、竿一本一本にドリルで下穴を開けて作業しています。

2014122504.jpg

ガラス板が、もう一枚あるので裏面に張ります。
ペアガラスにすれば、少しは県北の寒さをしのげるでしょう?!

2014122506.jpg

ノブが付いていませんが、表面が完成しました。
時間が少し少し空いた時を利用しているので、今年は完成しませんでしたが、来年早々には完成させて、県北の玄関に取り付けたいと思います。

そして、築造を再開させます。


  1. 玄関ドアを作る
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



玄関ドアを作る・その2 :: 2014/12/24(Wed)
玄関ドアの製作を、ほったらかしにしていたので、そろそろ完成させなければ、、、、、
今日は、気合入れて頑張りますよ~

2014122401.jpg

2週間程度放置していたかな?
ダボのボンドは完全にカチコチです。

ピラニア鋸でダボの頭を切り飛ばします。
通常のアサリなし鋸も持っていますが、粗いので今日はピラニアです。
※アサリなしの鋸でダボを落とさないと、木枠の方がグチャグチャになります。

たぶん、ピラニア鋸は、魚の「ピラニアの歯」に刃が似ているから、この名称がついたのでは?

2014122404.jpg

綺麗に切り飛ばし、カンナをササっと掛けて完了!
これで、ビスの頭は完全に隠蔽。

2014122405.jpg

腰の部分の骨組は前回の投稿で書いているので、割愛しまして、杉の赤身材を張ります。
留めは、フィニッシュの25ミリを打ち込みました。

フィニッシュが有れば、綺麗で、「パンパンパン!」と打てば即、完了です。
楽じゃな~

2014122403.jpg

このスリガラスみたいな、プラスティック板?
何でしょうか?

最初はガラス板が良かったのですが、高いので、こんなのにしました。

楽天で購入、送料込みで5,000円程度、サイズは約900×1800・厚み2.4
岡山弁で言えば、「すげー安すかったんじゃ」
「メーカーもぜんぜん知らん会社じゃけど、すげーやしーけー、こーてみた」

必要サイズの倍はあるので、ペアガラスにします。
浴室によく利用されてる物と思うけど、試しに使ってみて、感想は2年後に掲載します。

※以下、販売店説明文
スチロール樹脂板ガラスマット
他の樹脂と比べ浴室等の高湿度の環境に強く、吸湿による反りがほとんど生じません。
耐久性に優れたUV剤入です。

2014122402.jpg

上段の骨組みを作ります。
芯になる部分の淵は、ボンド+足長35ミリ、フィニッシュで留めていきます。

骨組みのボンドが固まればスチロールガラス板入れます。


本日は、以上で終わります。


  1. 玄関ドアを作る
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0



玄関ドアを作る・その1 :: 2014/12/04(Thu)
最近、雨が多いですね。
岡山県南は晴れ間がありますが、県北は雨が多いです。

今日は、玄関ドアを作ります。

2014120401.jpg

杉の2方無地(木裏は節だらけ)で製作するのですが、杉は軽いのでドアには良いのではと思いました。
すみません。加工する前の写真を撮るのを忘れていました。

2014120404.jpg

下段は、杉の3分板を張り付けます。
県北から、フィニッシュを持って帰るのを忘れたので、骨だけで、ここは終わりです。

上段は、ガラスを入れようと思いましたが、1枚・8,000円ぐらいの見積もりが出たので断念しました。
なので、プラスチック製のスリガラスみたいな、なんか良い感じの材がありましたので、ネットで注文したので、届いたら、改めて報告します。

2014120403.jpg

四方に90ミリのビスを2本ぶち込んで、開いた穴にダボを打ち込みます。

2014120402.jpg

乾いたら、ダボの頭を切り飛ばして枠は完成となります。
けっこう、簡単に作れた感じがします。

10万円も払って、玄関ドアを買わなくて良かったと思い、今日の作業はここまでとしました。


※たくさんの79拍手、本当にありがとうございました。
多くの読者の方々に楽しんで頂いていると思えば、ブログを更新する気持ちにも張りが出てきました!
今後も、頑張って、多くの出来事を掲載できたらと思います。
心から感謝します。
ありがとうございました。


  1. 玄関ドアを作る
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。